月別アーカイブ / 2017年02月

オッスオラ小家健太!

元気してっか?

新たな武器を作る為、絶賛合宿中のCrossfaithから一つ大きなお知らせがあるぜよ。



Crossfaith presents 'Operation X Tour wave.01'

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0482.JPG



ついに発表されました。

このツアーはその名の通り俺たちによる新たな作戦<Operation>な訳です。

前回New Age Warriors Japan Tourで全国を回ったんやけど。


そこで


 『ようやく見れました!』


 『来てくれてありがとう!』



そんな声をたくさん聞きました。

みんながみんな遠征してくる訳じゃないし、したくてもできない人だっているよね。。。


こりゃ、全国主要都市うんたら言ってられんなってことで。

今回このツアーを企画しました。


ずばり、特定の地域をピックアップして集中的に攻めたろやないかいってのが今回の狙いです。


「wave.01」(なんかかっこいい言い方ないかなーと考えていたところ、Call Of Duty的なまさにな感じの言葉が浮かんできたのでこれにしました。)


そして記念すべき第一回<wave.01>のターゲットは


北海道!!!


06/07(水)北見ONION HOLL

06/09(金)帯広MEGA STONE

06/10(土)小樽GOLDSTONE

06/11(日)苫小牧ELLCUBE


そして


九州・中国!!!
 

06/22(木)小倉WOW

06/24(土)熊本B.9 V1

06/25(日)周南RISING HALL


強力な対バンも発表までしばしお待ちを。

ちょうど日本列島が夏に突入するというこの時期のツアーは熱くなること間違いなし!


チケット等の詳細は👉ココから👈

このツアーシリーズは年内この一本だけになるから、見逃し厳禁👀

オフィシャル先行も明日の正午からスタート!

諸君らの参戦を心より楽しみにしているぞ!


Koie


Hey What’s up? 
 
いよいよ始まったぜLINE BLOG!!
みんなフォローしてくれてありがとう!!
今回はPrograming/VisionのTeruが担当します。

昨日は各地で雪だったみたいだけどみんな無事か?
俺は冬(特に1月~2月)が怖くて怖くて日々ビビっています。
何故なら、冬に酔っぱらって外で寝てしまうと凍死するからです!
 
冗談じゃなくて、過去に真冬のスコットランドでバスを見失い、公衆電話の中で震えていた事や、
朝目が覚めたらクラブの非常階段で目覚めて、雪が身体の半分ぐらい積もっていた事があるので毎年割りとマジでビビっているのです。みんなもまだまだ油断せずに凍死に気を付けてパーティーしてください(笑)

パーティーといえば、今日は俺たちの初Remix EP『New Age Warriors Remix』が配信限定で発売されます!!


UFG7Uo387g.jpg

以前からRemix作品を作りたいなと構想していて、ついにその第一弾が完成したので凄く嬉しいです。
そこで、今回はRemixを依頼したアーティスト達を紹介していきたいと思います。

Zardonic(from Venezuela)

zardonic_2017_3.jpg

見た目からしてイカついサウンドを出しそうな彼を知ったのは、昔Hard Styleのフェスをディグっていて、そこで彼がLamb of GodやBehemothを原曲よりも早いBPMでプレイしHard Styleに落とし込んでいるのを聞いて、俺たちと気が合いそうだなと思っていたら、なんとTwitterで彼から俺に今度一緒になにかしようぜ!とDMが届き、それで今回Hard Styleの要素もあるRX OverdriveのRemixを彼に依頼する事にした。
予想通り攻撃力抜群のRemixに仕上がっている。

TeddyLoid(from Japan) 

TeddyLoid_artistvisual_web.jpg

彼の幅広い活躍は昔から知っていて、その中でもKOHHのDie Youngのトラックや彼が作る攻撃的なブロステップが好きで、
器用な彼だからこそ出来る、生まれかわったRx Overdriveをみんなにも楽しんでもらいたい。

The Qemists(from UK) 

oQrXeycBvr.jpg

彼らとは自分達のツアー「XENO WORLD TOUR UK」で一緒にツアーをしたり、彼らのAngerっていう楽曲にKoieが参加していたりする仲で
ドラムンベースが盛んなイギリスにおいてとても重要なバンド。初めて彼らのJoin The Qっていうアルバムを聞いたときは
こんなにカッコイイ、エレクトロのジャンルがあるのかと衝撃を受けたのを忘れられない
メンバーもピースフルでとても大好きな奴等。

Shikari Sound System(from UK) 

EnterShikariMexicoOct16.jpg

俺たちの盟友Enter ShikariのDJプロジェクトで、2013年のREADING/LEEDS FESTIVALで初めてSSSのショウを見たときは、文字通りぶっ倒れるまで踊った。ボーカルのRouは音楽の知識も広く、彼がドラムンベースを愛しているのが伝わってくる、イギリス出身の彼ららしいRemixになっている。

The Bloody Beetroots(from Italy)

Unknown-4.jpeg

ダンスミュージックを好きな人ならきっと聞いた事があるこの曲!!



スパイダーマンみたいなマスクを被った男がMoogのLittle Fattyをジャンプしながら弾いているシーンに、若かりし俺は心を射貫かれ何度か真似をしてみたのも良い思い出です。

彼が作るサウンドはROCK色が濃いものが多く、RefusedのRemix等も手掛けている。何年か前のCrossfaithのlive中に流していた曲も実は彼のRockSteadyという楽曲。
CrossfaithでRemixを作るなら彼に頼みたいとずっと思っていたので、今回実現できてすごく嬉しい。

KSUKE(from Japan)

main2.jpg

彼とは同年代で、世界各地のULTRA MUSIC FESTIVALに出演したり、DJ MAG Japanで1位を穫ったりと今一番アツい日本のDJ。
去年の4月に俺たちがキュレーターを務めたBowlineに出演してもらってから、彼のイベントに何度か遊びに行き一緒に飲んだりしているうちに意気投合し今回のRemixを制作してもらう事になった。
彼の華やかなサウンドが特徴的なRevolutionで踊り狂って欲しい。


俺がまだ中学生だった頃に、Linkin ParkのHybrid TheoryのRemixアルバム「Reanimation」を聞いて、
Remixの素晴らしさに感動した様に、このEPを聞いてくれたみんなにも、Remixの面白さを楽しんでもらえたら嬉しい。
 
ダンスミュージックを聞かない人や、バンドを聞かない人たちにとっての新しいトリガーになって、一緒に楽しめる遊び場所を作っていきたい。また、近いうちライブハウスではなくクラブでの俺らのイベントっていうのも企画していこうと思うから是非遊びにきてください!

ではではまたね! 
 
Teru 

こんつわー!Koieです!


しれっと始めたLINE BLOG。

昔、高校生とか大学生の頃は某mi◯i的なところで日記は書いてたけど、それ以来BLOGというものは一切してこなかったのでどう書いていいのやら。。。


と思ってたら一番タイムリーな話題があるのでそこから始めましょう。


NEW AGE WARRIORS TOUR が2月4日に行われたファイナル公演の幕張メッセイベントホールで幕を閉じました。

去年の9月からスタートしたこのツアーは今年に入ってからのファイナルシリーズと合わせて合計32本の長い旅となりました。海外での活動が多い分これだけの本数を日本で回るのはほぼはじめてで、バンド活動10年目を目前にしてはじめて行く土地もすごく多かったです。

遠征したくても出来ない人達が居るんなら自分達から行ってやろう!という事で全国の仲間達、にゅーえいじうぉーりあーず(ちょっと恥ずかしい。)にも沢山出会うことができました。


さぁここからが本題。ツアーファイナルの幕張公演について少し話したいと思います。

今回の公演はバンド史上最大の会場で行われました。

なんでこの会場を選んだのか?


もちろん小さい会場の良さもあります、ステージに入った瞬間からみんなの温度が伝わってくるあの感覚は小さい会場ならではのもの。

でも大きい会場でないと表現できない部分も俺たちには多々あったからです。

Crossfaithの楽曲はいわゆる非日常的であり非現実的な世界観を纏っているものも多くて、それを表現するためにいろいろな仕掛けが大きな助けとなります。


いろんな国に行って、いろんなライブを見て、たくさんのことを感じて。

そこで自分たちが得た音楽体験をみんなにも感じて欲しかったというのが大きい理由かな。


沢山のアーティストがいる中で、Crossfaithのライブはやっぱり違う!

そう思わせたい一心で、会議を重ね、いろんな人たちの手助けを借りて2月4日の公演は実現できました。

まぁもちろん一番大きな最後のピースは来てくれたみんなひとりひとりだけどね。



さて、ここからはショウとは少しだけ離れた部分を少し紹介しようかな、


まずはドリンクカウンターの設置。

そもそも幕張メッセイベントホールの中にはドリンクカウンターありません!もちろんフロア内ね。

「いやいや!喉渇いたのにドリンクカウンター中にあれへんがなーーーー!怒」

ってなるのを防ぐためと俺らがライブを見る時はお酒を飲むことが多いからです(笑)


ほろ酔いで踊りながらライブ見るなんて、それ以上に贅沢な事はないと思います。

そして肝心のメニューはこちら。
 

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0397.JPG


なんと偏ったCrossfaith仕様(笑)

最初はドリンクカウンター作っときながらみんな使ってくれるかなーとの心配をよそにまさかの

Jägermeister完売。しかも一回追加で入れたのも無くなっちゃったらしい。


さすがCrossfaithファンは違う(笑)

次やるときは売り切れないようにもっと仕入れときます。

(未成年はRedBullで翼を生やしてね❤️)



そしてお次は会場時のBGM。


これは今回のために特別にMIXした音源を流してました。

最初に触れたように、俺たちの音楽をよりダイレクトに経験してもらいたいという部分であえてスペーシーで踊れる音楽で固めてみました。
今回のMIXはTeruが担当していたので、後日プレイリストとして明かされるかも! 


話は少しそれるけど、

実はこのスタート前のBGMってみんながチェックすべきポイントだと思います。

そのアーティストがどんなものから影響を受けてるか、どんな音楽を聞いて育ってきたのかがわかる良い一つの要素だと思うからです。

次からチェックしてみると面白いかも!


さて最後は我らが写真家「青木カズロー(cazrowAoki / 写殺)」に撮ってもらった写真たちの展示です。

数年前から日本ではほとんどの公演に帯同してもらって撮り続けてくれています。


写真に本当に熱くて、真っ直ぐで素晴らしい写真たちを生み出してくれているので、これはネットの世界だけで見れるのは勿体ない!ということで今回の写真展示の実施に至りました。

見てくれたみんなは気づくと思うけど、パソコンやスマフォと実際にプリントしたものの違いは明確だと思います。プリントする紙や加工にもこだわりました。


なんなら写真集出したいぐらいのノリ。

そしてこれまた余談ですが青木氏はガンダムも大好きなのでそんな彼が俺も大好きです。(笑)


という訳でショウ以外の部分での仕掛けについてでした。


大事なライブの内容についてはここでは触れないようにします。

なんでかって?



映像化するからだよ!!!!🎉(ちゃっかり宣伝w)


発売日や内容に関しては追い追い発表していくと思います!
 

そして最後にこの場を借りてもう一度、今回のツアーに来てくれたみんなにありがとうを言いたい。


もうCrossfaithは俺たち五人だけじゃない。そう強く思えました。
 

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0368.JPG
(Photo by cazrowAoki)

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0366.JPG

(Photo by cazrowAoki)
 

ひゃーーー!ツアー終わったばっかなのにもうライブしたい!みんなに会いたい!

という事で記念すべき第1回目のブログでした。

これから不定期でなかなかの頻度で書いて行くつもり!!!(笑)

なんでみんな期待しないふりして期待して待っといてね。


バイチャ👋

Koie 

↑このページのトップへ