去年の夏に出したアルバム「EX_MACHINA」にまつわるツアーが先日の「EX_MACHINA CLIMAX」の東京公演で終了しました。

国内外たくさんの地域を回ってきたツアー。

最初に会議室でスケジュールを見たときは長い壮大なツアーになると思っていたけど、最終日のZepp Tokyoのステージを迎えたときには、あっという間だと感じました。

アイデア出し、演出、映像の監修までをメンバーで行い完成させた今回のツアー。

生を極限まで追求するバンドもいる中、俺たちはとことんにまで「EX_MACHINA」の世界観、そしてCrossfaithというバンドの見ているヴィジョンを再現する事にこだわったのが「EX_MACHINA CLIMAX」でした。

金太郎飴の様にいいものを同じ形で出し続けるのも一つの形だというのはわかってはいるけど、俺たちはそうじゃない。それはもうバンドの方向性を超えて、欲望だとも言えるかもしれません。

需要に供給していくのが常套な手段だというのもわかっているけど、それがあまりCrossfaithにとっては美味しくは見えないのです。

あれを演ればみんな喜んでくれる、こういう物がみんな好きだから俺たちもやるっていうのは俺たちのスタイルじゃないし。

たとえそれがオーディエンスとの距離を作ったとしても、常に何かを変えたい、そして何か他では感じれないものを発見できるのが俺たちのライブであり、音楽でありたいと考えています。

それを実現するために、今回はZeppという会場を選んだ、もちろん暴れにくいのも承知の上でだ。ヘヴィーな音楽をプレイしているCrossfaithにとってはマイナスかもしれない。それでも俺たちが作りたい、そして見せたい世界があったからこその選択でした。


結果は見に来てくれたみんなの中にある物だから全部は把握しきれないけど、ステージに立ってそこから見えたみんなの熱量が、俺たちが作ったものは間違っていなかったと確信させてくれました。


このツアーに関わってくれたすべての人にありがとう。

P.S そして、質問が多い映像化について。今回はDVDなどのパッケージ化はしません、、、が、何らかの形でEX_MACHINA CLIMAXで撮っている映像を使ったなにを発表する予定です。



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0563.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0497.JPG
そして、ZEPP TOKYOでのライブの最後に発表したCrossfaithの次のツアーは


「NITROPOLIS vol.2」


開催決定致しました!

このツアーは、本当の本当にジャンルやカルチャーをマッシュアップさせたものを作るというのがコンセプトで、ブッキングにもかなりこだわりがあります。


そして今回も俺たちにしかできないラインナップが組めました。

国内外からやばいアーティストしか呼んでないので、出演アーティストの発表までしばしお待ちを。

今回も前回同様、東京は2DAYSで1日目はデイ、そして二日目は追加アーティストを加えてのオールナイト公演になります。

前回来てくれた人達はわかると思うけど、ACROSS THE FUTUREやOPERATION Xとは全然違うヒリヒリ、ワクワクする空間になるので期待していてください!


名古屋のみんなには本当にごめん。スケジュール的に今回は入れる事ができませんでした。

でも遠征してでも見に来る価値があるので是非遊びに来てほしい!

第一次先行受付中です!

https://w.pia.jp/s/crossfaith19of/


というところで今回のブログは終了です!

花粉君がだいぶ治まってきてご機嫌な俺からでした!


Koie