平成最後の師走がやってきました。

元号が変わって私達の生活に何をもたらすのかは全然分かりませんが、とりあえず終わってしまうと言う事で何やら皆んながいつもより少し盛り上がっているような気もします。

平成の後期はテクノロジーの発達が著しく、いまこの記事を見ているであろうスマートフォン。多くの人の生活の中心になるなんて、昭和の頃は思いもよらなかった事でしょう。

そんなアナログからデジタルへの移行の真っ只中だった平成は面白い時代だったのではないでしょうか。

という前置きはこの辺で、

そんな平成最後の夏にリリースされたアルバム「EX_MACHINA」。

BxoAZJXoRt.jpg


そして、それに伴うEX_MACHINA WORLD TOURは9月のヨーロッパから始まりました。

今回も沢山の地域を巡業し、総計20ヶ所でライブをしてきました。

CF181005-97.jpg


3年ぶりの自身のツアーという事もあり、始まる前は少し不安だったのは正直なところでした。(みんな覚えていてくれてるだろうか?待ってくれているのだろうか?という具合に)

結果的に言うと大成功で終えることが出来た今回の海外ツアー、売り切れの地域も多くあり、みんな新曲達もしっかり聴き込んでくれていました。俺と一緒に俺の作った歌詞を歌ってくれているのを見ると今でも胸が熱くなります。





改めて俺たちは日本だけに留まってる時間はないなと再認識しました。

CF181019-119.jpg


そして、海外ツアーから帰省後間もなくJAPAN TOURがスタートしました。

日本をツアーするのもまた格別。とりあえずご飯が美味しい。ヨーロッパのご飯も美味しいけど、やはり流れてる血には逆らえない。

そして、各地来てくれている皆んなの顔を見るとやっぱりニンマリしてしまうね。

あとは対バンに会えるのもライブへのエネルギーになるんだよな。

CROSSFAITH_3000x3000_1129.jpg


各地で違うバンドを呼ぶスタイルは恐らく日本だけの物だから毎公演いい意味で違うものになったはず。

そんなツアーも今夜の沖縄で最後。

あっという間に終わってしまう、そして終わりがあるという事は何かが始まる。




という事で!


来年!1年半ぶりのワンマンツアーします!!!

M3r6e1d__p.jpg


今回、会場は全てZEPPに統一しました。
不満がある人も居るでしょう。でも柵は約束で抜けないです、あと誰かが抜いちゃうとライブ止めなきゃいけなくなる可能性があるから絶対やめてね❤️

ライブハウスで制限なんかクソやなとは俺も思ってるけど、ZEPP規模の人が入ると柵がないとヤバイ状況になる可能性があるのもまた事実で。

まぁ、そういってもいつもみんな暴れまくりで汗ダクダクなってるけどね笑


それでもZEPPで演りたいのには理由があります。

全ての会場で同じレベルの演出をしたかった。
それぐらい今回のワンマンは気合が入っているという事。

他のバンドでは到達できない所まで行きたいし皆んなを連れて行きたい。

その思いが全公演ZEPPで行うという選択肢に行き着いた理由です。

そして、それぐらいしないとEX_MACHINAの世界観を全て表現できない。

もう一回言うけど、それぐらい今回のワンマンは気合入ってます。

「メタルコアのバンドを見に行く」

っていう感覚だけでは測りきれない物をライブを通して作りたい。

それはCrossfaith一同の思いであり挑戦でもあります。

あ、もちろん過去の楽曲達もプレイするから安心してね。
どういうアレンジがなされていくのかも楽しみにしてて欲しい!!!

あと今回も明日までやってる先行でチケットの購入者してくれた人達のもとにはピクチャーチケットが届きます。

もう、チケットが家に届いた瞬間からEX_MACHINA CLIMAX始まってるからーーーーー!!!!ってことです。
チケット手に取る、会場着く、ドリチケ使う、中入る、ライブ待つ、BGMで心躍らす、そして始まる!!!!あとはライブが終わるまでがEX_MACHINA CLIMAX!!!!

やばい、テンションになってきたのでホンマの最後にもう一つ!



みんな「NEW AGE割」使ってる?

「NEW AGE割」は去年の10周年ツアーから始めたもので、18歳以下を対象にチケット代を1000円ディスカウントする!っていう割引制度です。

自分も学生の頃にバイトしながらバンド活動をやりつつ、海外のアーティストを中心に色んなライブにあしげく通ってました。そんな中でもやっぱりチケット代はかさんじゃいますよね...そこで少しでも気軽に学生のみんなに来てもらえないかと思って始めたものなんで知らなかった皆も是非活用してみてください!

もちろん学生ではない18歳以下の方も全然大歓迎です!当日に身分証が必要だったりとかちょっとルール的なものがあるんで詳しくはコチラをチェックしてみてください。

www.crossfaith.jp/schedule


それでは全国、世界のどこかでお会いしましょう!

Koie








さてさて、皆さまGWはゆったりと羽根を伸ばせたでしょうか?

俺たちはというと制作もひと段落つき、フェスやアジアツアーから帰ってきた俺たちは今日から始まる

Operation X Tour wave.2

にワクワクしているところでございます。

このツアーのコンセプトをおさらいしたいとおもいます。

ずばり!!!

「今まで行けてない場所を中心に、局地的に攻めよう。」

がコンセプトです。

俺たちのカラダももちろん1つしかないので、ツアー箇所というのは毎回慎重に選んでいくんですが、敢えてこのOperation Xではそういうテーマを持って選んでいます。

ツアーをしていると、そんな所からわざわざきてくれたの?みたいな人も多くて。

「私達の町にも来てください!」

というリクエストをよく貰います。
もちろん、その全てを叶えれるわけではないんだけど出来る限りは叶えてあげたい。

俺も大阪の堺という街の出身で、やっぱり多くのアーティストはスルーしていくのですがその中でも自分の街に来てくれて、いつもの場所で好きなアーティストのライブを観れるというのがどれだけスペシャルな事かも知ってる。

じゃあ、

「いってやろうじゃねーか!!!」

そして新しい仲間に出会うんやで!!!

そして、wave.1は大成功に終わりました。

そして本日から!!!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5584.JPG
松本と富山には

Age Factory

実は今回が初対バン。
かねがね色んな人から噂は聞いていて、とても熱いバンドとの事!
俺も初見のキラキラした目で見たいと思います。

そして

山形と秋田は

NOISEMAKER

もうかなり長い付き合いになる彼ら。
去年リリースした「Red Aphelion」もかっこよくて、ツアーファイナルを見た以来なので楽しみ!

そして北海道は

a crowd of rebellion 

去年のACROSS THE FUTUREへの出演も記憶に新しいですね。
スクリームとハイトーンのメロディにアグレッシブなライブは必見だぜ!

ということで本日から始まる、というかあと数時間で始まる。

Operation X Tour wave.2

みんなの参戦待ってるぜ!

www.crossfaith.jp/operationx2018











「ACROSS THE FUTURE」も今回で5回目の開催となります。


TwitterやこのLINE BLOGでも何度か触れていますが、開催のきっかけから毎度の如くスタートしたいと思います。


俺が音楽を聴き始めたのは中学生の頃、初めて買ったCDはAerosmithのベストアルバム


81eU3rkQexL._SL1500_.jpg



聴き始めた理由は映画の「アルマゲドン」で流れていた ’I Don’t Want To Miss A Thing’ という曲がきっかけ。


あとは単純に洋楽聴いてたらモテるんじゃね?というのも。笑


そんな感じでかなりベタなスタートを切った俺はそこからZUBU-ZUBUと音楽というものにはまっていきました。


そして程なくして、中学の同級生とバンドを結成。

Linkin Park、Limp Bizkitからの影響を受けまくっているのがバレバレなバンドでした。笑


その頃からふと、俺の頭にある疑問が出てきました。


なんで日本人の俺は洋楽聴くのに、海外の人の多くは日本の音楽を聴かないんだろう?

いや、どちらかといえば知らない。のほうが正解かな。


そこから俺たちはCrossfaithを結成。

海外にいって勝負したいという強い思いが結成当時からありました。


そして2012年頃から海外ツアーを頻繁に行うようになり、この目で、耳で色々なものをインプットしていきました。


すると次はこんな風に感じたのです。


もちろん、かっこいいバンドが海外には無数にいます。

だけど日本のロックもシーンも捨てたもんじゃないじゃん。って。


そしてその頃から逆に海外バンド、通称:外タレ(この呼び方に関しては深い意味はありません)の来日公演にどんどん人が集まらなくなってきたのです。事実はどうかわからないので、完全に主観ですが。


理由は幾つかあると思います。


チケ代が高い。キッズだった俺には一大イベントレベル。プレステのソフト一個買えるやん!って思ってました。

(あんまりこういうことを言うのがカッコイイとは思いませんが、俺たちの音楽のファンたちは若い世代がとても多いのが事実。ATFはなるだけ多くの人に見てもらいたいという理由での価格設定です。この値段で海外のバンドを2バンド呼ぶというのは正直かなりキツイ部分もあります。それでも、実現したいことがあるから。)


いろんな理由で過疎化していってしまった外タレ公演。

するとみるみるうちに公演数は減っていってしまうというまさに「負の連鎖」。


その一方、日本のロックシーンはじわじわと大きくなっていきました。

今の全国のフェスの数を見れば一目瞭然。


ですがもともと洋楽を聴いて育った俺にとっては嬉しい半分、なにか悲しいなとも思ってしまう。


そんな現状を変えたい。実際に海外での経験を積んできた俺たちだからこそできることがあるはず。


日本のロックシーンに違う風を吹かせたい。といえばおこがましいかもしれませんが。

絶対いい循環を作れる。そういう自信がありました。

なぜなら、昔とは比べものにならないほどレベルアップした日本のロックとシーン。

そして実際にツアーを一緒にしたことのある、俺たちがかっこいいと思ったバンドしか呼ばないという二つの要素があったからです。


海外のバンドに対しては、「日本のロックシーンやべぇ」、「ATFに出れば間違いない」そう言わせれる自信がありました。


そして日本のロックファンたちには、「海外のバンドやべぇ」、「ATFに行けば間違いない」

と言わせられる自信が。


そういう思いから「ACROSS THE FUTURE」はスタートしました。


前回の新木場STUDIO COASTでの10th ANNIVERSARY公演は俺たちが信じてスタートしたATFが育ち一つのプラットフォームになったなという強い感覚を俺に与えてくれました。


次のステップはまだ家に閉じこもって音楽を漁りまくってる多くのおたくロックファン(俺もそうです。)の目に耳に「ACROSS THE FUTURE」という名前を認識させることかなと思っています。


さてさて長くなってしまいましたが、ここで今回の「ACROSS THE FUTURE」についての話です。


5回目となる今回は海外から2バンド、そして日本から1バンド、そして俺たちの4バンドでツアー形式をとっての開催となります。


qK3gbv7AMK.jpg


ACROSS THE FUTURE 2018


Crossfaith

Enter Shikari

In Hearts Wake

Crystal Lake


日程は上の画像を見てね。


それでは、

バンド紹介したいとおもいます!!!

これが一番楽しい!!!

(もうすでに、俺が紹介するのが好きなだけみたいになってる。笑)




まずはUKから


Enter Shikari


いやいやもう知ってるでしょ。

というのも過去のATFにも出演歴のある彼ら。

世界中いろんな場所でタイバンしまくって仲良くなったバンドです。


他のバンドとは一線を画した、新しいアプローチを毎作品で見せてくれる稀有なバンドの一つ。

昔からのファンにとってもまさにバンドとともに成長していく、そういうバンドなんじゃないでしょうか。


'Sorry, You're Not A Winner'という曲が入った1stアルバムはここ日本でも話題になりました。


「いや、1枚目と2枚目は持ってるけどそっからは追っかけれてないなー」


という人にこそ、掘り返して聴いてもらいたい。そして見てもらいたい。


いまの彼らの楽曲、ステージ両方に置いて唯一無二の存在と言えるでしょう。


ということでここで一曲







続きましてオーストラリアから


In Hearts Wake


地元オーストラリアだけでなく世界中で活動する彼ら。


オーストラリアの広大な大地に育まれたからか、欧米のバンドとは違った独特なサウンドスケープをもっています。


ヘヴィーなグルーブと美しいメロディ、それがライブでも音源に負けないスキルで魅せてくれます。


去年、オーストラリアで彼らのツアーに呼んでもらったのも記憶に新しいです。


そして本当にみんなナイスガイ過ぎる。


じわじわと人気を増し、地元オーストラリアでは指折のバンドへと成長しました。


それではこの一曲をどうぞ。







最後は日本から!!!


Crystal Lake


これこそ説明不要かな。


海外での活動もこれから多くなるとか。


そんな日本が誇るバンドの一つです。

(このセリフよく聞くと思うけど、海外にあのレベルでライブするバンドは本当になかなかいません)


目下新作のAPOLLOでは他のメタルコアのバンドにこれでもかと強パンチを喰らわせてきました。


ではどうぞ





さて、今回はツアー形式ということで5ヶ所を周ります。


一つのバスに全バンド乗り込んで、全国に轟音と感動を届けに行きたいと思います。


あと、もうひとつ言うとすればATFを見にきたことで「人生変えられた」そういうものにしていけたらと強く願っています。


そうそう、Spotifyの方で今回の「ACROSS THE FUTURE」のプレイリストを公開しています。

せっかくくるなら予習忘れずにね。


https://open.spotify.com/user/crossfaith/playlist/4XSpfDKbykSlfvGtJdrRpl?si=l9T8voTLSVqGQ4FOeDrl5w

それでは4月に会いましょう。


Koie




↑このページのトップへ