VK1Kyov3Dl.jpg


あの日から


私は

6月30日になると


百合の花を買います。

買って

家に飾ります。



あの日から


私は


輪抜け様には行かないようにしています。


一度だけ   


子供達の友達に


手を引っ張られて


行った時があったけど。



今日は


百合の花を見ています。



夕方から予定があるけど


仕事終わって


家に居る時は       



ピンクの百合の花を



ずっとずっと見ています。




貴女と出逢っていなければ


私は


PTAの副会長には


なっていなかった。



この想い、


忘れずに


ずっと。




貴女の最後のLINEの言葉。


ずっとずっと


私は
胸に刻んでます。




そして


1人の女性として


私は


ずっとずっと


尊敬しています。