高校3年の県大会の頃の写真やろうか.


1番下の左端が私.


この頃は

キャプテンを務めさせて

頂いてました.



毎日

夜遅くまで

ひたすら練習.


バドミントンは

親父と母の影響で始めたけんど


子供の頃は

親父に

厳しく教え込まれた.


おかげで
優勝したことも
何度も
あったけんど

親父に厳しく

バシバシ

しごかれたせいで

バドミントンが嫌いになった

時期もあった.



5年間ほど

国体指定強化選手やったけんど

バドミントンが楽しいとかは
一度も感じたことが
なかっけんど

バドミントンが
私の友達で恋人でもあった.





この写真は

私の旦那が

高校3年で

ラグビー部
副キャプテン

国体に行った時の1枚.

旦那も優勝したりして
全国大会行ったりして...



旦那も夜遅くまで


ひたすら練習.



私がキャプテン
旦那が副キャプテンやったき

キャプテンながらの悩み
副キャプテンながらの悩みだとか

少し相談したり
日頃の練習だとか
努力だとか
そういった相談を
よくしょったなぁ...



今日はねぇ

私や旦那が
スポーツに
燃えていた頃を
改めて思い出した日やったがよ.


優勝する為に
勝つために何が必要なのかは
スポーツに
全ての青春を
注ぎ込んできた
私と旦那やから
分かっちゅうがやけんど


我が子には

楽しんで
スポーツを取り組んで

そこから

大事なことを

沢山学んでほしい.


勝ち負けなんかに
こだわらず

ただ

今やりゆう
スポーツを
大好きなまま

楽しんで
そこから
大切なもんを

いろいろ学んでくれたらなぁ

って

思いゆうがよね.



もしも
優勝したいがやったら

鼻をポリポリ
ほじりゆうような
生活やと

絶対勝てんし
優勝もできん.

好きなゲーム
好きな友達と遊んで
レゴをして遊んだり

皆んなと同じ練習だけを
こなしよっても

優勝なんて
できん.


見えん努力を
重ねゆう人達が
優勝とゆう場所に

辿り着く.



私や旦那も

バドミントン
ラグビーをして

見えない努力を
沢山重ねてきたけんど

それでも

優勝出来ない時も

沢山あった.


でも
我が子には

私や旦那は

優勝とか
2位とか3位よりも


勝ち負けにこだわらず

人として
1人の人間として
1人の男として

大切なもんを

沢山
学んでいってほしい.


それが
1番
嬉しいことだな
*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*