月別アーカイブ / 2017年06月

VK1Kyov3Dl.jpg


あの日から


私は

6月30日になると


百合の花を買います。

買って

家に飾ります。



あの日から


私は


輪抜け様には行かないようにしています。


一度だけ   


子供達の友達に


手を引っ張られて


行った時があったけど。



今日は


百合の花を見ています。



夕方から予定があるけど


仕事終わって


家に居る時は       



ピンクの百合の花を



ずっとずっと見ています。




貴女と出逢っていなければ


私は


PTAの副会長には


なっていなかった。



この想い、


忘れずに


ずっと。




貴女の最後のLINEの言葉。


ずっとずっと


私は
胸に刻んでます。




そして


1人の女性として


私は


ずっとずっと


尊敬しています。













_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1232.JPG


今日は
ゆーーーっくりと
子供達と
色んな話をしました。

最近、バタバタしてたんで
寝る時に
1時間ぐらいしか話が出来なかったから


今日は
久しぶりに
ゆーーーっくりと
時間をゆーーーっくりと

雑談しました。




お母さんがやりたいことについて
子供達に相談してみたら、、、



人が困っちゅうこととか
無視はしたらいかんろ!
見て見ぬフリせられんでお母さん!!


予定があったら、断らないかんけど
人が足りんかったりしたら
手伝っていかないかんでお母さん!!
見て見ぬフリは良くないし!!


と、
長男と長女が
私にアドバイスしてくれました。



家庭優先は大切だから
それはずっと頭の中に入れておきたいけれど



予定が入ってない限り、
そして
人が足りない時とか



何か
お手伝い出来ることがあれば
積極的にお手伝いしたいなぁって
感じてます。


声がかかったら
それは
色んなご縁がある
きっかけでもあるけれども


頼りない私かもしれんけど
何かお手伝い出来ることがあれば

私も
微力ながらも
お手伝いしたい!!


と、

子供達と話しながら
実感した今日この頃。



何か協力出来ることがあれば
私も力になりたい。






OWmMKLLhZp.jpg


私の3歳上の
ダウン症で心臓病の兄が天に昇っても。

パーキンソン病だった
祖母が天に昇っても。


肺気腫だった
祖父が天に昇っても。


あの人やあの人が天に昇っても。




私の心の中に
映像が流れている以上


消えることはなくて


私の心の中に
元気で笑顔で
話している姿がある以上


ずっと
側にいてくれていて。





天に昇っても


私の心の中には
常に
大切な人たちが
心の中で
元気に
素敵な笑顔で
生き続けています。




天に昇っても
私の心の中には
ずっと
大切な人が
心の中で
元気に生きていて
命がキラキラ
輝いています。



だから
哀しむよりも

前を向きましょう。


だから
笑顔で
歩きましょう。








↑このページのトップへ