月別アーカイブ / 2017年05月

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0011.JPG
家庭菜園♡

さてさて。

お父さんは呑み会に行っても
特に違和感ないけれど

お母さんが呑み会に行くと
違和感がある?


とゆうか
子供がいるお母さんは
呑み会に参加したらダメ!!


前の私も
お母さんは
呑み会に参加するのは
良くないのかな?

と思う派でした。
私の母は、ほとんど呑み会に行ったことなかった
そんな背中を見ていたから
お母さんになったら
呑み会に行く時は必ず子供も連れていかなくちゃ。
とか。そんな考え方でした。

しかし。

全ての呑み会に参加したらダメ!!

ってゆう考え方は、もう
今の時代は古いなぁと。


最近思います。


お母さんだからって
昼間だけの付き合いの限定にしてしまうと

せっかくのご縁が限られてしまうことに
気付いたのです。


結婚して
何の意味もなく、遊びたくて呑み会に参加したり
不倫する為に呑み会に参加したり
恋愛したくて呑み会に参加するような
そんな、如何ましい参加はNGやけど

■目的がある
■今後の活動の為に必要
■お世話になってる人たちは、多忙すぎて昼間は仕事でなかなか集まれない。仕事終わってから限定の交流
■勉強のため、相談、意見を共有

などの目的があるならば
お母さんに限らず
目的がある呑み会は断るのは
凄くもったいないと思うんですよね。

チャンスを逃してしまう。


どんなに
家庭優先で 
家庭が大事
子供が大事でも


お母さんにも
学びの場所って
必ずしもお昼に予定たてる必要って
今の時代には
もう古いんじゃないのかな?

と、
あらゆるお母さん達を見て感じます。


仲の良い友達って
お酒を飲む時間も重ねて
仲を深めていく。

でも
ママ友達は
お昼にこだわりすぎて
お酒を呑まない仲やから
深く絆を築きにくいと思うんですよね。
そこに
お酒の付き合いもあったら
もっと仲を深めることができるんじゃないのかな?

目的がある呑み会。
勉強になる呑み会。
お世話になってる人との交流会。

そんな呑み会を全て断るのは
もったいないな。


5回のうち
せめて1回は参加した方が良いと思う。

今もお母さんは呑み会ダメ!
ってゆうのは
男女差別に繋がるんじゃないのかな?

今は男女平等。

家族の理解があれば

遅くならない程度だったら
お母さんも
年に5回くらいは
呑み会に参加しても良いんじゃないかな?
って思うのです。




↑このページのトップへ