月別アーカイブ / 2017年01月

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6983.JPG

午前中は
いつも下の娘と小さな冒険。

歩いて冒険する時もあれば

車に乗って冒険する時もあれば
素敵な場所を見つけたら
駐車場に車を止めて

歩いて冒険に変更



見つけた
素敵なバス✨


バス図書館「未来行き」


普通のバスだと
ベビーカーを持って赤ちゃん抱っこすると
廻りの目を気にしてしまうけれど

この未来行きバス図書館なら
赤ちゃんもお母さんも楽しむ本があったり

バスガイドさんが
絵本の読み聞かせをしていて

お母さん達や子供達が
周りの目を気にしないで

本を目的地まで
楽しめる
素敵なバス図書館。


公園にずっと同じ場所にある
動かなくて、人がいないバス図書館を


下の娘に
私の妄想を話しながら
バス図書館の周りで
遊んでいた午前中。





_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6875.JPG


一人ぼっちで
なんでもやるんだよ!


って
昔は口癖だった。


でもその口癖は間違っていたから

今は使っていない。




例えば、1人で
何かをコソコソやっていたとしても


あーって悩んでいた時には

背中をポンと叩いてくれる人がいた。


1人で何かを作って
それが売れたら


1人で売ることができた!!

とか昔の私なら言っていたけど



買ってくれる人がいたから
1人で売ることが出来たわけじゃないんだよな。


買ってくれた人がいたから

その1人のお客様のおかげで

口コミが拡がっていく。





結局、


1人で何でも出来るって言ってる人は

間違っていると思うんだな。



本当に1人ぼっちなら


物も売れない

仲間もいない

誰とも関わらない


誰にも協力されない



それが
本当の一人ぼっち。



何かを買ってくれてり

何かを少しでも手伝ってくれたり

何か背中や手をポンと叩いてくれる人がいるならば


それらは
1人だけの力じゃないんだよ。


繋がってくれてる人の魅力のおかげなんだよ。



今の私は
そんな考え方です(ノ)*´꒳`*(ヾ)



追記→でも、暗闇の奥に深く先に何か光がある時に
誰も信じてもらえず
最後まで残ったのが一人ぼっち
ってゆう事は
今でもあるけどね(/ω\)


最近はKBFのデニムコートがお気に入り。








・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○


たった一人で歩いてきたと 思ってたあの日
本当はいつも どんな場面にも "誰か"がいたんだ

過ぎてゆく日々
空気のように見えない想いだけど

花束も 約束もいらない
ただ いくつもの愛で この空は繋がってるよ
いのちの数だけ また誰かと響き合える
ひとりひとり 会いたい"キミ"がいる

ずっと強がることで 弱さを守ってたあの日
そんなときさえ 差し出してくれた "誰か"の手のひら

朝焼けの街
時の流れに景色は変わったけど

やさしさも 愛しさも 心(ここ)にあるよ
伝えられなかった 言葉たちが溢れてる
泣きじゃくる夜に ぬくもりをくれた記憶
目を閉じれば 色褪せない場所がある

たとえどんな離れても 信じ合える
何を失っても キズナだけは壊せない
たったそれだけで 涙は笑顔に変わる
ひとりきりじゃない みんなそばにいるから…

きっと今は分かる
見えない想いの中に愛は輝く

花束も 約束もいらない
ただ いくつもの愛で この空は繋がってるよ
いのちの数だけ また誰かと響き合える
ひとりひとり かけがえのない"キミ"がいる

たとえどんな離れても 信じ合える
何を失っても キズナだけは壊せない
たったそれだけで 涙は笑顔に変わる
ひとりきりじゃない みんなそばにいるから…


・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○


私の今一番大好きな歌。

私は言葉で説明するのが
下手なので

大好きな音楽を紹介させてください。


でも
この言葉だけは
言わせてください。


25万部
おめでとうございます

GGgMw9VAzQ.jpg
(model/ Chinathu)




高校の時に

ずっと1人で過ごしていた時


彼氏もいない時。笑



キングコングの漫才見て
爆笑してました。

あの頃の私は友達と恋人が
バドミントンとゆうスポーツの中で


心なんて、
ほとんど無の状態にしていたので


そんなに笑わなかったけど


キングコングの漫才は


お腹痛いくらい


爆笑してたなぁ(>人<;)


あの頃から時過ぎて


今はもう西野さんは

何を思われても構わない覚悟で

「糞ダセー」
とか
言葉に迫力がある時があるので

文章だけを見て、
それを信じ込むタイプの人達から
誤解されたりする事もあるけど

そんなは、無視して


QLViPeHZ59.jpg
25万部突破!
おめでとうございます


自分で買ったとしても

たくさんの方が買ったとしても

どんな人が買ったとしても


絵本の世界だと
25万部突破なんて難しい世界。


短所も含めて
全部が魅力的な西野さんを


私は1人になろうと
批判に囲まれても
そんなのは学生時代に経験して慣れてるので
気にせず
応援し続けます!!

never give up!!


↑このページのトップへ