_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1249.JPG
2018年8月30日
東京キネマ倶楽部にて
おとぎ町の素敵な音楽会が開催されました。


以前西野さんが
Instagram用に専属カメラマンを募集していたので
私もすぐに
『西野さんのカメラマンやる!!』
ってアピールしたら
「いいね」の反応をくださっていたので


_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0451.JPG
直接西野さんに会った時に
改めて、

西野さんのカメラマンしたいです!!
撮影かまんですか?


と、伝えると、OKくださったので



テンションアゲアゲ‼️‼️



参加出来る時には 
西野さんを沢山撮りまくりたい!!!


西野さんの苦手なダンスを披露する時間もあり


って事で
参加(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


StpTpdQLIV.jpg
マネージャーの須藤さんが
松山千春を熱唱、、、

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1473.JPG
総合MCは、ブロードキャストの房野さんっ。



須藤さんからの始まりから、、、
KM_ZDy1gYK.jpg



_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1477.JPG

山口トンボさんのバンドグループ
泣かないで

私の当時好きやった
ゴイステのカバー

東京少年

BABY BABY

銀河鉄道の夜


などなど

懐かしすぎて

泣けてくるし😭

最高すぎる
(。>_<。)


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1498.JPG
西野さんの盟友
SHOWROOM前田社長は
ドラムを叩きよった!


1MTm4tnaqs.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1221.JPG


小谷夫妻が仲良く歌ったり。


H5Lwz6FKTC.jpg

アノアさんっ!
(初めて生で見た!!)


xJH06aRktb.jpg

西野さんも舞台ステージへ、、、

TeKYTAyJFH.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2432.JPG


後輩の房野さんと
コントチック?!


めっちゃ西野さん最高すぎる笑顔で
爆笑しゆう!!!!


※こんなに顔クシャクシャにして爆笑している姿は、見たことなくて、ここ数年で1番最高なクシャクシャ笑顔だった気がするっ。



_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1269.JPG



gP63aaD8Hy.jpg
T8vgZ3NKq8.jpg


来ました!!
西野さんが踊る
RYUSEI.

実は、、、
うちの息子さんが好きな曲で
よく家で友達とか連れて来ると
音楽かけながら
ランニングマンしよったき


私も
このRYUSEIって曲が好きやから

個人的に
めさめさ楽しみにしてました
(*´╰╯`๓)♬




_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1540.JPG


超絶に最高だった、、、




_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1341.JPG




_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1575.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1380.JPG


気が付いたら
西野さんが
鼻水垂らしながら
号泣しよった(。>_<。)
oPMtfcVgnh.jpg


kK5QWyu3Zc.jpg


私は
赤い糸聴きながら
号泣してしもうて
途中、カメラまわせず
ファインダー越しで見れんなって
後半の撮影ボロボロやったけど、、、
5zqQcr3kr8.jpg
それでも
最高に楽しすぎた

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0847.JPG
※加工、編集無しの作品。




カメラマンとして活動していくと
カメラマン達と話をしていく中で

こんな話題が上がったりする。


自分の好きな人たちを撮っていく中で





イベント等になると
苦手な人や、関わりたくない人は
撮影したくない。



こんな話題になる時がある。
ほとんどの人が
苦手な人は
撮りたくない!
と、色んなカメラマンさんから聞いてきましたが




私はその話には共感出来ない。

誰にでも、
嫌いな人は作らないようにしていても
苦手な人や
関わりたくない人って
必ずいるかもしれませんが



 
自分1人だけの感情で撮影者を
選んでしまうのは
好き勝手な作品ばかり
出来上がってしまうと思うのです。




イベントに参加している
全ての人達の想い出作りに
カメラマンとして
協力する事は
凄く大切な事だと思う。


自分の好きな人達だけを撮影するのは
なんか上から目線的な感じだし
自分の感情だけを優先して撮影するのに対して
私は全く共感出来ない。


どんな人物でも
気持ちを込めて撮影する事って
凄く大切な事だと
私は思います。


イベントの時は
友達でも
知らない人でも
苦手な人にでも
様々な人達に
積極的に声をかけ
撮影の許可を得て
想い出作りに
協力する
カメラマンを
私は目指しています。


もちろん、まだまだ未熟者な私なので
完璧には出来ないかもしれないけれど
日頃から
意識を高めて
勉学に努めさせて頂きます。



5ZAbAvO_SU.jpg
※加工編集無しの作品

np7drl1ZdG.jpg
写真は大好きなメロンパンナちゃんです。

特に意味はありません。




最近
いろんな人のSNSアカウントを見て思うんですが


投稿記事内容も

シェア内容も

自分の目的、行動、目標から活用していかないと


何もかも意味もなく 
その時の気分で投稿したりシェアすると


この人は一体



何を伝えたいのか?

何がしたいのか?

誰に向けての発信??



意味深な内容からエロ系統も含めて   


何を誰に伝えたいたいのか?


って分析する人は必ず見ていると思うので
そんな人達は、
投稿内容の真実や奥が見えてくる
と思うのですが


ほとんどの人は


何を伝えたいのか? 

へぇー

意味不明


で?

ってなると思うのですよね。
(ファンの人すら『???』みたいに感じるのかもしれませんが、それでも投稿は楽しみにしているんだと思います。)


もちろん
意味もなく何となく投稿するのも
個人の自由です。



何が言いたいのかというと


SNSの活用方法からでも

信用
共感
応援してくれる人

増えていくと思うので


何でもかんでも

投稿したり

シェアするのは


発信者の夢や目標が見えなくなっていくと思うのです。
(私自身にも言えること)



もちろん、

発信は個人の自由です。
活用方法は人それぞれですが


この投稿は

夢や目標がある人に向けて
私が伝えたいことです。



発信内容を考えていかないと


見る側は必ず存在するので


何の為に

発信を始めたのか?


初心に一度振り返って


考えてみるのも


良き時間なのかもしれません。












↑このページのトップへ