と、いうわけで、行ってきました!茨城!!
20190728_122433.jpg

まず茨城入ってびっくりしたのはね、パーキングの料金ですね。
20190728_095817.jpg
え!夜、高っ!!
東京はだいたい昼が1800円、夜が500円とかだから、このギャップに驚き桃の木でした。

そしてタイニィトリップさん。
能村さんという茨城演劇人の運営するスペースです。
茨城には気軽に公演がうてるスペースが少ないんだそうな。
ACM劇場っていう300キャパくらいのとても素敵な場所はあるんだけど、そこは1年に1回しか借りられないそうで。
そんなわけで作ったよ!ということだそうです。
来てくれたお客様はかなりの割合で演劇に関わってる人ばかりでした。
茨城って演劇やってる人多いな!すごいな!という印象。そしてこうやって他の場所から来た人の公演を観に来てくれるというありがたみ。もちろんプロモートしてくれた岡部さんの人望もあるのだろうけど、茨城で生きる演劇人たちの力と意欲を感じました。
私の地元栃木はお隣だから、なんかコラボできたらいいな。
群馬の人とも仲良くなって、北関東演劇祭とか。BESETO演劇祭みたいに、毎年発表地変えてやれたら面白いんじゃなかろうか。

今回一番ありがたかったのは、
純粋に演劇だけやらせていただけたこと。
だいたいこういった自主公演って自分で人集めて、宣伝して、交渉してって、演劇以外でのやることがものすごく多いのですが、岡部さんのお力により、お客さんを呼んでいただき、オペレーションもしていただき、宣伝もしていただき、たくさんの人と引き合わせていただき、何て幸せなのだろうと思いました。
もしかしたら端から見るとそれって当たり前のことなのでは?って思うかもしれませんが当たり前じゃないのです。
それが本当にありがたく、そして集中して作品に取り組むことができました。
感謝がつきません。
公演が成り立ったのはたくさんの方のご協力のお陰でございます。
本当にありがとうございました!
20190728_210515.jpg

そしてタイニィトリップさんは飲食も力をいれてます。
芹沢が調子に乗り始めました。
20190728_143638.jpg
タピオカ!かわいい!

20190728_175442.jpg
タコス、味付け抜群!!


今回一番の懸念事項であった1日3ステージは、やったらやれるもんだね。
むしろハイでしたよ。
東京公演の経験がうまく活きたなというか、大きく落ちたりこけたりすることがない感覚。いいぞ。
むしろやはりラストに向かって金メダルへのもっていき方とかモチベーションとかってそんな繋がりが変化し進化するんだろうなって予感がします。
私としては3ステージともによいステージにできたと思っております。
でも終わった瞬間脳みそがゼロになりまして、帰り道のパーキングエリアで二時間爆睡しました。
茨城、やりきったぞ!
ただ、悔やまれるのは納豆食べてないってこと…!!
なにはともあれ、残り45道府県!
何卒よろしくお願いいたします!
ありがとうございました!



↓↓茨城公演詳細(2019/7/28終了)↓↓