トークde全国制覇、1人芝居のアフタートークでも行います!

15日14時のゲストは、千葉県出身の石川寛美さんと渡邊安理さんです!

予約はこちらから

ずっとひとりずつお招きしていたけど、ついに2人呼んでしまいました。

好きな人が多すぎて各県ひとりが難しく、しかも同じ劇団の方ならばいいか!お願いしてしまえ!とお声かけしました。

あんりちゃんとは大分長い付き合いになります。本当に色々とお世話になってます。感謝がつきません。石川さんは先日のすゞひ企画にてご一緒させていただきました。稽古場や一度サシ飲みもさせていただきましたね。おおらかで明るく楽しいそのあり方に感動し大好きになりました。

そんなキャラメルボックスコンビ、ちょっとどうなるのか予想つきませんが、演劇の事千葉の事たくさんお話したいとおもいます!


1561868054169.jpg

石川寛美
明治大学演劇学専攻→テアトル・エコー→キャラメルボックス
エイティワンプロデュース所属

主な出演作品
「サンタクロースが歌ってくれた」「ケンジ先生」「広くてすてきな宇宙じゃないか」「賢治島探検記」「スロウハイツの神様」他

声の出演
TBS音楽番組「カウントダウンTV」アビー君
Eテレ「いなあいないばあ」モウフゥ、クックー 他
絵本演劇ユニットBOOWHOWOOL(ぶーふーうーる)主宰


1561868079105.jpg

渡邊安理
演劇集団キャラメルボックス所属。外部出演も多数あり舞台を中心に活躍している。近年の出演作はキャラメルボックス「ゴールデンスランバー」舞台「おおきく振りかぶって」など。また六本木アートナイトのCALAR.inkの作品にもパフォーマーとして出演している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<公演詳細>
『口火きる、パトス』

古代ギリシャ人は言った。弁舌には三つの重要な要素があると。

「ロゴス(論理)」、「エトス(信頼)」、そして「パトス(情熱)」。

弁論部の武闘派部長、柳幹久(やなぎみきひさ)はそれを心得ていた。
心得ていたがために、大きな壁にぶつかっていた。
何故なら柳は、愛を語る舌だけは、持ち合わせていなかったのだ!

歯向かう部員!立ちはだかる自意識!豊富すぎる語彙!

さぁ!柳!
鉄の心を持つ柳!
今こそ、パトスが走るとき!

要は、恋愛経験の極端に乏しい武闘派弁論部の部長が、衝撃と共に恋に落ちる話です。

脚本・演出:山本タカ(くちびるの会)
出演:コロ

【タイムテーブル】
2019年7月13日(土)~18日(木)
13日(土) 18:00
14日(日) 14:00/18:00
15日(月祝)14:00/18:00
16日(火) 19:30
17日(水) 19:30
18日(木) 19:30

【チケット】
2,500円

【会場】
live space anima
新宿区四谷4-9 shinjuku44station 3F
東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅2番出口 徒歩5分
JR新宿駅東口 徒歩18分

予約はこちらから

コロブチカ、単身47都道府県を周る一人芝居の演目のひとつは、『口火きる、パトス!』

恋愛経験の極端に乏しい弁論部の武闘派部長が、あれよあれよと言う間に恋に落ちる!

たった一人の舞台上、勝手に暴れる!傷つく!のぼせ上がる!


これぞ!燃焼系独り相撲の全国巡業!