トークde全国制覇、1人芝居のアフタートークでも行います!
17日19:30のゲストは、静岡県出身の塩崎こうせいさんです!

ざっきーさんはもう12年も前。私がまだ大学生で、テスト期間とエクスクエストの本番を同時並行で行っていたころに共演させていただいたのが縁でこれまで仲良くさせていただいております。
去年はZ℃という演劇ユニットでもご一緒させていただき、もはや志を同じくするメンバーとまでなりました。
少年ジャンプから出てきたみたいな熱い男。
おれは生き方、あり方が格好悪いのが一番嫌なんだと言っていたのが印象的であり、ものすごく共感しました。
そんなざっきーさんと落ち着いて話すのは初めてかもな…!楽しみです!乞うご期待!

1561675761510.jpg
塩崎こうせい
株式会社 ケィ・サイド所属。
2001年より俳優活動を開始し、2006年に劇団X-QUESTに所属。昨年2018年の9月公演をもって、12年間所属していた同劇団を退団した。
俳優活動の他に、ダンス振り付け、殺陣付けも行っているため、数多くのエンタメ作品に出演。“強靭な人”の役柄が多い。
近年は、11年目を迎えた舞台『MOTHER』への出演や、2.5次元舞台『イムリ』『ヘルプマン!』『乱歩奇譚』への出演、青年座スタジオ公演『第十七捕虜収容所』への出演など、作風にとらわれず、幅広く出演している。
X-QUEST公演『ブラック西遊記』孫悟空役で、佐藤佐吉賞2014最優秀主演男優賞を受賞。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<公演詳細>
『口火きる、パトス』

古代ギリシャ人は言った。弁舌には三つの重要な要素があると。
「ロゴス(論理)」、「エトス(信頼)」、そして「パトス(情熱)」。

弁論部の武闘派部長、柳幹久(やなぎみきひさ)はそれを心得ていた。
心得ていたがために、大きな壁にぶつかっていた。
何故なら柳は、愛を語る舌だけは、持ち合わせていなかったのだ!
歯向かう部員!立ちはだかる自意識!豊富すぎる語彙!
さぁ!柳!
鉄の心を持つ柳!
今こそ、パトスが走るとき!

要は、恋愛経験の極端に乏しい武闘派弁論部の部長が、衝撃と共に恋に落ちる話です。


脚本・演出:山本タカ(くちびるの会)
出演:コロ

【タイムテーブル】
2019年7月13日(土)~18日(木)
13日(土) 18:00
14日(日) 14:00/18:00
15日(月祝)14:00/18:00
16日(火) 19:30
17日(水) 19:30
18日(木) 19:30

【チケット】
2,500円

【会場】
live space anima
新宿区四谷4-9 shinjuku44station 3F
東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅2番出口 徒歩5分
JR新宿駅東口 徒歩18分



コロブチカ、単身47都道府県を周る一人芝居の演目のひとつは、『口火きる、パトス!』
恋愛経験の極端に乏しい弁論部の武闘派部長が、あれよあれよと言う間に恋に落ちる!
たった一人の舞台上、勝手に暴れる!傷つく!のぼせ上がる!
これぞ!燃焼系独り相撲の全国巡業!