月別アーカイブ / 2018年05月

さて、今回は東京の鶯谷にあります「カヤバ珈琲」さんでございます。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3969.JPG大正五年築の町屋を改修したお店で、外観は趣のある日本の良さの詰まったもの。
看板や椅子、食器類は大正時代のものを残しているらしく、歴史を感じます。
こんなんみんな好きでしょ。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3986.JPG一階は、椅子とテーブルが置かれていて、たくさんの外国人の方がいらっしゃいました。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3985.JPGこのCoffeeの文字がかわいかったです。
この手前の席が一番大きなテーブル席でしたかね。
激詰めで8人座れそう。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3971.JPG店内奥に階段があり、上って二階へ。
階段も渋い。
おばぁちゃん家を思い出す。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3981.JPG二階は、畳になっていてゆったり過ごすことが出来ます。
テーブルが全部で5つあったと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3984.JPG落ち着く。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3972.JPG僕は丸いテーブルのところへ。
ガラス天井になっていて、怖い人には怖いのかな。

gIuOH9n02Z.jpgホットラテをいただきました。
お豆はフグレンのを使っておられるようで、アッサリすっきりの飲みやすいお味でした。
この建物の感じでラテアートしてくれて、フグレンのお豆ってのがなんとも意外でした。

場所は、鶯谷、日暮里、根津、千駄木のちょうど真ん中という感じで、どの駅からも歩いて10分くらいです。
和の雰囲気で飲むラテもいいもんですよ。

ホームページ http://kayaba-coffee.com/
Instagram https://www.instagram.com/kayabacoffee

さて、今回は茨城県の取手にあります「ju-tou」さんでございます。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3960.JPG外観は、悪天候のせいもあってかものものしく感じる。
一階はアトリエになっていて、二階は医院、三階にカフェがあります。
珍しい組み合わせ。
待ち時間にちょっとコーヒーでも飲もかって人がくるのかな。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3945.JPG
二階の医院を通り過ぎて三階へ。
ドアがかわいい。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3962.JPG店内は、ナチュラルな色使いの落ち着いたオシャレさ。
コンクリートだけなら冷たい印象になりそうだけど、木を使うことですごく温かい雰囲気になりますね。
木、おそるべし。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3946.JPGお席は、テーブル席が2つあるのと、おそらく外の屋上の部分にも椅子があったので、そこでも飲めそう。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3950.JPGあとはカウンターのお席があり、窓から外を見ながらゆったり飲めます。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3947.JPGといっても住宅が見えるだけですが。
外よりオシャレな店内を見ていた方がいいかも。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3951.JPGホットコーヒーとマフィンをいただきました。
コーヒーは季節のブレンドで、甘みが後味に残るのと、苦味がなくて飲みやすかったです。
マフィンは、なんとかかんとかとなんとかかんとかのマフィンだったんですが、聞きなれない単語すぎて店出る時にはもう忘れてました。
抹茶というかよもぎというか、なんしかそういう美味しい苦味のある味で美味しかったです。

場所は、取手駅から北東へ歩いて15分ほど。
茨城カフェ巡りの1つに是非。

Instagram https://www.instagram.com/jutou_official

↑このページのトップへ