月別アーカイブ / 2017年03月

さて、今回は京都の北白川にあります「OPEN DOOR COFFEE」さんです。
僕はこの名前、結構好きです。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6828.JPG

余計なもののないスッキリとした建物。
広い駐車場もあるので、車で来ても安心。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6768.JPG

正面から見るとこんな感じ。
綺麗。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6775.JPG

店内も綺麗。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6771.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6774.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6776.JPG

席はたくさんあって、コンセントやWi-Fiも完備されているので、ビジネスマンや学生も助かりますね。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6770.JPG

外にはテラス席もあるので、天気の良い日はほっこりできそうです。

5rVjoh_4rR.jpg

ラテはシングルを。
シングルなのでミルク感たっぷりで、甘かったです。
もちろん美味しかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6782.JPG

店の前にドアがあるので、写真スポットかと。

場所は茶山と一乗寺のちょうど間くらいです。
僕が行った時は、平日のお昼だったので他にお客さんはいませんでしたが、大学が近くにあるので、学生さんがよく来るのでしょうかね。

外観はや内装が、とにかく僕の好みのお店でした。
コンクリートとナチュラルな木のバランスが最高。
家の近所にあったら通うなぁ。

ホームページ http://opendoor-kyoto.com/

さて、今回は京都の河原町にあります「Mono Art coffee roasters」さんです。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6724.JPG

外観は、少しだけ石造りになっていてヨーロッパの雰囲気が漂っています。
入口が斜めになっている感じもオシャレ。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6727.JPG

正面から見えている焙煎機は店の名前が入っていて、見せる仕様になっていますね。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6726.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6725.JPG

店内は4名ほど座れるカウンターと、テーブル席が4つ。
ダークブラウンが多めで、僕の好きな雰囲気です。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6732.JPG

ラテはスッキリとした味わいですが、苦味もフワッときて、コーヒーの味を感じられます。
スリーブにロゴが入っていてカワイイです。

場所は河原町駅から鴨川に向かう手前の路地を入ったところにあり、静かでゆったりとした時間を過ごせます。
お買い物ついでに是非。

Instagram http://instagram.com/monoart_coffeeroasters

さて、今回は大阪の福島にあります「food scape!」さんです。
パンとコーヒーのお店です。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6750.JPG

大通りに面したお店で、外観はナチュラルな雰囲気のオシャレ。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6754.JPG

持ち帰りのカウンターのところにある犬のリードを繋げておくスペースもオシャレ。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6758.JPG

日曜の朝に行きましたが、店内めちゃめちゃ混んでました。
大人気。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6759.JPG

イートインスペースが一階と二階にあり、ゆっくり過ごすことも可能。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6755.JPG

ラテは、直前に他のところのラテを飲んでたんですが、その状態でも香ばしくておいしかったです。

パンも2つだけ買いましたが美味しかったです。
よくインスタとかでイチゴとクリームのサンドイッチを見るので、甘いのが好きな方は食べてみてください。

場所はABCホールの近くなので、ライブがあればその前に寄ってみてはいかがでしょうか。

ホームページ http://food-scape.com/

↑このページのトップへ