月別アーカイブ / 2019年07月


おはこんばんちわ。

ツワーファイナル恒例、私物プレゼントの紹介をしたいと思います。

長いツワーだったので、何するか悩む必要ないだろーって思ってたんだけど、いざ探してみたら決めるのに時間かかりました。

そんなひとつめはこちら!!
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9865.JPEG
くまもんばっぐ〜。

熊本で捕まえたやつです。とてもかわいいです。御守りとアクキーつけてたので、そのまま一緒にプレゼントしちゃいます。

とてもちょうど良い大きさなので、ライヴ用とかにもってこいなんじゃなかろうか。

そして、ふたつめはこちら!!
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9866.JPEG
ツワー中愛用しまくってバッグ〜。

愛用しすぎてうす汚れてるけど、気になるひとは一回洗濯機にぶちこめば良いと思います。

AZSってブランドのやつで、大きさもとても使いやすいです。

こちらにもアクキーつけときます。

そんな感じです。

ほしいひとは頑張って当ててね。たまたま当たっちゃったひとはファイナルの想い出として大事にしてくれたらうれしいです。

それでは、赤坂でおまちしとります。

中も外も暑くなると思うので、気合いいれてくるように。

それじゃまた。

め。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9829.JPG
和歌山ありがと。

みーんみんみんみん・・・

蝉か・・・もう夏だね〜

ん、蝉・・・??

そう、

セミファイナルでしたぁぁぉぁぁあああああ!!!

・・・ふう(深呼吸)

とてもあっという間で、すごく楽しかったです。

このツワーで積み上げてきたものを見せることができたライヴだったんじゃないでしょうか。

個人的な和歌山リベンヂを果たすことも出来たし、言うことなしです。
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9830.JPG
このツワーでぐるぐるしていたものが、ようやく止まるべきところで止まったというか、今の自分の答えが出たかなと思います。

1本目のさいたまのブログから読んでもらえると、おれが色々彷徨ってるのがわかるので、おひまな人はそこから読みなおしてみて笑。

あの頃は上辺だけしか考えることが出来てなかったから逆に自由に楽しめていたんだと思います。

ツワーを進めるにつれてそれだけじゃダメだなーってなってよくわからなくなって、自分の引き出しだけじゃどうにもならなくなって自分の好きなものに触れなおして、原点にもどって改めて進みなおして、ようやくたどり着いた。

しんどかったけどファイナルに間に合って良かったな。

もっとはやく答え出したかったけど、そしたらまた新たな悩みがうまれてたかもしれないし、とりあえず今の自分が納得できる状態でブリッツのステージに立てそうです。

おわらせたくないけど、新たなはじまりを迎えるために、全力でおわらせにいきます。

4ヶ月かけたツワーのファイナル、とても楽しみだ。
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9826.JPG
つぎは赤坂。

ここまで積み重ねてきた46回分の集大成。

だからと言って気負いだとかそういうのは全くなくて、赤坂にあつまってくれるみんなと過ごせる時間を全力で楽しみたいと思ってます。

そのためにやることはたくさんあるので、やれることやっておくね。

楽しむためには何かを犠牲にしなきゃいけない。きっと今もそのためにみんなもなにかしらがんばってるんだと思う。

なので、楽しめる瞬間はぜんぶ忘れて思いきり楽しみましょうや。  

それじゃまた、赤坂で。

め。


Ic9VDPa61A.jpg
徳島ありがと。

ねこししゃも?ししゃもねこ??

にゃんこ大戦争に出てきそうなキャラですね。嫌いじゃないです。

やはり四国のキャラクターはクセがすごい。
9hwB66x695.jpg
ポーチもあるよ。

(め).。oO(はじめてタイマー機能使って自撮りしてみましたので、探りの顔をしています)
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9793.JPG
めちゃめちゃな距離感のライヴハウスだったわけで@徳島グラインドハウス。

制限されることのが多い環境だったけど、その環境でどこまでやれるのかってのが、己の実力を試されるところなわけで。

言い訳なんて言い出したらキリがないものなわけで。与えられた中で100%のパフォーマンスをやるしかないわけで。

ああもっと出来たなってことはちょいちょいあったけれど、いつもやれることが出来ないからいつもやらないことが出来たし、結果ここでしか見せれないライヴが出来たんじゃないかなと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9800.JPG
みんなもそういうことおれら以上にたくさんあると思うけど、その環境だからってあきらめるんじゃなくて、どうやって楽しんでやろうかって考えれたら色んなことの見え方が変わってくるんじゃなかろうか。

そのためにはある程度の経験ってのも必要なのかもしれないけれど、ちょっとした考え方次第でどうにでもなったりするから、あきらめるのはよくない。

そんなことを徳島ライヴで思いましたとさ。

いやー近すぎる環境のくせに鼻水止まらんからあせった・・・あきらめそうになったまじで・・・どうにもならんこともあるよね・・・
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9795.JPG
次は和歌山。

ついにセミファイナルです。

和歌山は前回とライヴハウスが違くて初めての場所なので、そこでどんなセミファイナルなライヴが繰り広げられるのか、とても楽しみです。

最高の状態でファイナルにバトンを繋げれるように、いやむしろファイナルを追い抜かすくらいのライヴにしてやりましょ。

それと、前回は個人的にちょっと悔しい想いをしたので、この場所がセミファイナルということに何か運命的なものを感じます。

それじゃまた。

め。

↑このページのトップへ