_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9418.JPG
おそくなったけど、ツワーファイナル、中野サンプラザにきてくれたみんなどうもありがとう!

ここの地下にあるスタジオでうまれたバンドが、ここにワンマンで帰ってこれるなんてあの時は想像もしてなかったな。

はじめて立った中野サンプラザは、ステージも広く、会場も思った以上に大きくて、音の環境の違いに1番びっくりしたけど、ライヴではいつもよりみんなの顔がよく見えて、ライヴハウスにはない開放感がすごく気持ちよくてたのしかったな〜。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9448.JPG
このステージにむけて色々と試行錯誤してきたツワーでした。

初のホールっていう目標に向けて悩む時間がいつもよりおおかったけれど、そのおかげであらためて自分を知ることができたなと思ってます。

すごく悩んでさ、ホールの大きさに負けない立ち振る舞いするぞって思ってたんだけどね、いざ中野サンプラザに立ってライヴはじまったらそんなの全部わすれちゃった笑

なんだかんだあったけど、思うがままにライヴするのが1番だね。

だってすごくたのしかったもん。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9478.JPG
ライヴがおわってね、映像確認したり冷静にふりかえってみたら、あーもっとこうすれば良かったなーって反省することも改善するべきことたくさんあったけど、それはまた次のお話。

次のおれはまちがいなくもっとかっこよくなってるので期待しといてください。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9450.JPG
ホール、最初で最後なんて言ってたけど、またやりたいなって気持ちがおわってみたらめちゃくちゃ大きいです。

すごくたのしかったけど、やりのこしたことたくさんある。

中野サンプラザでもっとライヴハウスみたいなライヴもしてやりたいし、ソールドアウトにもしてやりたい。

その時また見えるものが気づくものがあって、また先に進めるんだと思う。

またここにもどってこれるかはわからないけれど、いつか来るかもしれないその時のために、おれたちのライヴってものをもっとゆるぎないものにしていかなくちゃね。

みんなとならそれができると思ってます。

一緒にゆるがぬ景色をつくっていきましょ。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9453.JPG
ハイソサエティアバンギャルドツワー全20本、きてくれたみんなほんとにどうもありがとう。

次のツワーも発表されて、新たな目標ができました。

豊洲ピット。

1度ライヴを見に行ったことがあるんだけど、とんでもなくでかいです。

その時はうしろのほうで見てたのもあるけど、ステージとの距離をいろんな意味で感じたな。

おれらはどこで見てもそんなことを感じさせないライヴを豊洲ピットでぶちかましてやります。

これからレコーディング。かっこいい曲をつくってみんなに会いにいくから、ふるえてまってておるがいいのである。

毒虫強襲。

毒の致死率高めてくるからしくよろ。

め。