_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5386.JPEG
名古屋ありがと。

7年目さいごのライヴでした。

この1年もたくさんライヴやってきたけど、そのさいごにふさわしい良いライヴだったと思います。
 
想葬も回数を重ねるたびにどんどん深く沈んでいけてる。アートもいい感じに冷静と情熱の間にいれてふ。

今まで気持ちだけでやっていたものに、冷静さを常にもっていないと表現できない曲がうまれたことによって、既存の曲の解釈も少しずつ変わってきました。

なので演奏してるのがすごく楽しいです。もっと色んな表情を見せてあげたいし、引き出してあげたい。

それはみんなにも言えることで。

きっとみんなの中にも、まだ見ぬ自分がいるんだと思います。それをおれは見たいし、引き出したい。

おれの中にもまだいるはずだし、突然出てきたりするからおれってこんなことする人間なんだってびっくりする時もある笑

でも、そんな自分が出てきちゃうのがライヴっていう空間なんだと思います。

もっともっと引き出せるように、このツワー音楽に没して行きます。

楽しかったです。つぎは大阪で。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5393.JPG
め。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5345.JPG
さいたまありがと。

とてもあつくなれたライヴでした。そしてとても楽しかった。

ラヴなさいたまでのライヴだってのもあるし、新曲たちに昨日よりも寄り添えたからかな。

みんなの声もたくさん聞こえたよ。

ツーデイズは大変だけど、間隔が短い分とても得るものが多いです。

緊張感と脱力感のバランスがとても良い感じでした。

ツワーがはじまると、日を追うごとに感覚が研ぎ澄まされていきます。

今までやってきた曲は新たな表情や表現を、新たな曲はもっと伝えられるように。

名古屋まで少し空くので、反芻しておきます。

もうすぐ8周年か。

名古屋は7年目ラストだから気合いいれていきましょう。

それじゃまた、名古屋で。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5355.JPG
め。

没ツワーはじまりました。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5327.JPG
スタジオでは感じることのできないあのライヴの空気は、色々なことを気づかしてくれます。

ツワー初日で全曲初披露なのもあって、あーしようこーしようが頭の中でシャトルランしてる。

とりあえず。

気持ちを込めることはできたけど、全然余裕がなかったな。必死すぎた。もっと自然に表現できるようにならないと。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5326.JPG
みんなも探り探りな部分もちろんあると思うけど、一緒に楽しみながらつくりあげていきましょ。

本日はおれのさいたま。

柏で得たもの感じたもの、咀嚼して吐き出しにいくので受け止めてね!!

それじゃまた。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5319.JPG
め。

↑このページのトップへ