_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7213.HEIC
ハローハロー。

こちら大阪。

うしろに見えますのは浅野PA。

おなじみ川島PAに代わり浅野PAがここから何本かコドモドラゴンの音を作ってくれますので、ご期待ください。

というわけで、そんな浅野PAの作りだす音をぶちかました大阪は梅田ライヴ。

たーのしかったあ。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7235.JPG
たくさんの仲間があつまってくれました。

何度も来てる梅田のトラッドさんでこんな景色見たのは初めてです。

初めてここに来た時は、ステージも広いしフロアも広いしで、会場に飲まれて全然思うようなライヴが出来なかったなあ。

それがこうなるんだからわからんもんです。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7245.JPG
大事なのは進み続けることなんだなと、こういう瞬間を目の当たりにするたび思います。

人間だから、そりゃあ疲れて打ちひしがれて現実を知って諦めて止まってしまおうなんて瞬間たくさんあるけど、止まってしまったらそれまで。

真っ暗闇でも進み続けたらいつか明るいとこに出れるはず。絶対ではないけどね、可能性は0じゃない。

きっとおれ1人だったらとっくに止まって違う道進んじゃってると思う。だけど今も進み続けることができてるのは、メンバーはもちろん、応援してくれてるみんながいるからなんだよね。

なので、みんなにとっておれらがそういう存在でいられるように、立ち止まらず進まないとなあと、改めて思うわけです。

直接言葉をかけることは出来んけれどね、ここから何か伝えれるようにこれからも頑張るよ。ギネスとか。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7250.JPG
そういえばアンコールでひさぶりにemotiveやったんだ。

知らぬひともおりますかね?Children's Dopeというファーストアルバムに収録されてるミディアムテンポの曲なんですけど。

前回の高松でセツナオルタナを披露して気付くことがあったように、勢いだけでやれない曲っていうのは自分が今どこにいるのかがはっきりわかるので、とても緊張するわね。

良い緊張感と悪い緊張感の狭間でとてもヒリヒリした演奏だったけれど、それが今の自分達なんだなと、表現の幅をもっと広げたいなと思いました。

この頃の曲は今よりも難易度が高いので、昔の自分すげえなって思うくらいなんだけど、今の自分でしか表現できないものもあるので、そういった違いというのをこの先どこかで披露するときは楽しんでもらえたらなと思います。

ツワーも折り返し。果たして残り半分はどんなライヴになるんだろね、楽しみだ。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7234.JPG
次は石川県は金沢。

北陸地方に突入です。インストアイベントもあるので、しっかり楽しみたいと思います。

それじゃまた。

め。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7164.HEIC
ハローハロー。

こちらうどん県は高松。

ひさぶりのモンスター。ステージが広くて気持ちよかった。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7169.JPG
福岡から広島の流れがとても良かったので、セトリ的にもどうなることやらって感じで挑んだ高松だったんだけれども。

なんていったらいいんやろ・・・出しきったライヴというよりか、すみずみまでちゃんと楽しめたライヴというか。

ディズニーで言うところの、スプラッシュマウンテンというよりか、カリブの海賊的な感じ・・・わかりずらいか笑
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7182.JPG
ただ投げつけるだけじゃないライヴができるようになってきたんじゃなかろうか。

セツナオルタナっていう曲をひさぶりにやったんだけど、あまりやらないからこそ自分達の位置を知れる曲で、前回やった時より曲に寄り添って弾けた気がして。

まだまだなんだけれど、ようやく熱々の状態でちゃんと届けられる余裕が出てきた感じがしてます。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7170.JPG
この高松で7本目なわけだけど、まだ半分以上を残して掴んだものはかなり多いです。

今のところ離さず先に進めているので、このまま全部掴んだままファイナルを迎えることができたらすごいことになりそう。

そのためにはここから集中力をもっと高めていかねば。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7184.JPG次は大阪。

たくさん仲間が集まってくれるので、楽しいライヴになることは間違いなさそうだけど、ただ楽しいだけで終わらんライヴにしてやりたいと思います。

それじゃまた。

あ、
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7160.HEIC
おしゃぶり納めしたのでご確認ください。

め。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7093.JPG
ハローハロー。

こちら広島じゃけえ。

すごく短い滞在だったのでインストもなにもできんかったけど、ライヴがとても楽しかったのでチャラです。

むしろお釣りきて貯金できるくらい楽しい時間でした。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7105.JPG最近はめずらしい曲が当たり前のようにセトリに組み込まれてるので、曲がはじまった瞬間沸く曲もあれば、ん?なんやこの曲??あ、あれか!!って感じの曲もあったりで、色んな景色が見れて楽しいです。

今ツワーに遊びくる人は、その日1日を悔いなく楽しめるように、改めて全曲聴いてみるのをおすすめします。

聴きなおすと新たな発見があったりするのよね、自分が弾いた曲なのに笑

いつのまにか当たり前になってしまってることってたくさんあるんだなと、そんなことを通して思いました。

もちろん良くなってることもあれば、惰性でそうしてることもあったり。

これは色んな面で当てはまることだなーなんて思いながら、昔の音源聴きながらホテルでベース弾いてる日々です。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7104.JPG
たまに昔の自分のライヴ映像を見たりすると、この時のがかっこいいんじゃね??なんて思うことがあって。

そんな時、おれは進化してるつもりだったのに退化してたの・・・??うそだろ・・・??みたいな感じになっちゃう影響受けまくりマンなんですけど。

その時にしか出せない、見れないものがあるんだなということで落ち着きました。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7112.JPG
あの時が良かった。なんて言いたくないし言わせたくない。

そりゃ常に1番でありたいし、自分の好きな人、憧れてる人にはずっとそうであってもらいたいけど、それが長く続くと何事にもサイクルってのはあってそうじゃない時もあるでしょうよ、人間だもの。

好きな人も憧れの人も、同じ人間だから悩み苦しんでるのに、そんなこと知らないおれたちは、あの時が良かった。なんて言葉で片付けてしまってるんだな。

そこに何があるかなんてわかってほしいわけじゃないし、この世界は惹かれるか惹かれないかただそれだけなので、自分の理想を信じて進むしかないよね。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7121.JPG
とまあなにが言いたいかって、コドモドラゴンは今が1番かっこいいよってこと。

おれも調子が良いけれど、なんせボーカルが良いです。本数を重ねるたび切れ味を増してってる。

あの目の先に見えてるのがおれらの理想で、はやとくんの言葉はおれらの言葉でもあるから、目を耳を、離さないでおくんなまし。

その理想を一緒につくりあげていきましょ。こんなとこまで目を通してくれてるあなたとなら、それができると信じてます。

あ、おれの声ももっとちゃんも届けれるようにがんばるね!!!
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7103.JPG
次は高松。

ひさぶりのモンスター。雰囲気がとても好きです。

松山ぶりの四国。そして四国ラスト。

一緒に楽しい時間にしましょ。

それじゃまた。

め。

↑このページのトップへ