_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3992.JPG
金沢あざました。

セミファイナルでした。

金沢でセミファイナルってはじめて?なものだから、色んなとこから金沢に集まってくれたみたいで、みんなのセミファイナルにかける意気込みの強さを感じました。

もちろんおれらもそうで。
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4006.JPG
セミファイナルだから気合い入れよう!とかではないし、むしろできるだけ力を抜いてライヴにはいどむようにしてるんだけど、自然と力が入っちゃう。人間だもの。

金沢ではその力が個人的に悪い方向に入っちゃって、色々余計なことを考えてしまったりしたけれど、なんとかこのツワーで得てきたものをみんなに届けられたかなと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3995.JPG
昨日できたから今日できるとは限らないので常に上を目指さないと。

あらためて気持ちをひきしめなおすことの出来たライヴでした。

さて、いよいよ本日からしばきあいがはじまりやす。

考えてみたらワンマンツワーより本数多くてびっくり。

今回のワンマンツワーでは行けなかった北方面にも行けるので、棘ツワーを経て成長したコドモドラゴンを見せつけにいくよ。

なれないイベントライヴなので色々考えたりしたけど、あまり深く考えずその瞬間を全力で楽しんでこようかなと、今は思ってます。

みんなも全力で楽しんでそれを見せつけてやりましょ。

それじゃまた。

め。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3975.JPG
エジプt・・・じゃなかった、岡山あざました。

外も中もとってもあつかったね。

みんなは帰りもしんどかったと思うけど大丈夫だったかな??
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3973.JPEG
ライヴ後にめずらしく撮ってみたんだけど、色々とぼろぼろ。

それだけ熱くなれたライヴができたってことですだってすごく楽しかったもの!

今回はメイクが怖めだから、ライヴ中いつも以上にひどい顔してるんだろうなあ笑。

なんてふと冷静になった時考えたりするけれど、ライヴになると感情のままに行動してしまうからライヴってすごいね音楽ってすごいね。

丁寧で確実な演奏も大事だけど、なにやってるかわからないけどなんかすげえっていうのも大事なので二面性のあるベーシストになりたいです。

あ。

トゥイッターで見たひともおると思うけど、初お披露目のDBCはどうだったかな??

今まで突発的にやってたのを、ちゃんとした曲にしてみました。

全国各地行ったけど、ご当地ソング(?)があるのは岡山だけなので、生で聴きたいひとはぜひ岡山へ。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3977.JPG
岡山、気づけばセミセミファイナルでした。

今ツワーあっという間だとは思ってたけど、まじであっという間だね。

泣いても笑っても本日の金沢ライヴがワンマンツワーのセミファイナルなので、全部だしきってきます。

それじゃまた。

め。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3944.JPG福岡あざました。

いつも自由にやらせてもらってますけど、『さらに自由にライヴを楽しむ』をテーマにやってみました。

とっても楽しかった(    ^O^    )
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3958.JPG
気づけばみんなに助けられることがふえて、それがうちのライヴの強みにもなっていて、それに甘えてる部分があるんじゃないかなと思うこともあって、もっとおれたちが強くならなきゃあかんと思っていて。

そんな気持ちでこのツワー挑んできたんだけど、4本目でようやく見えてきた気がします。

今までにもこんな感覚あったけどそれは偶然に近いもので、自分たちでそこを目指してその感覚を得れたってことがとても大きな成果だなと思ってます。

短いツワーでどうなることやらと思っていたけど、思ってた以上に1本1本で得るものが多いツワーになってるなあ。

あ、このライヴで零Hzがさいごのオープニングアクトでした。

少しずつだけど確実に成長していく姿を見て、たった4本だったけど一緒にやれて良かったなと思いました。

得るものが多いと言ったけれど、彼らがいたからって部分も大きいです。

生意気だけどとても真面目で良い子の集まりなので、彼らの音楽をこれからも応援してあげてくれると嬉しいです。

この4本、わいわいしてたからなんだかさみしくなるけれど、かっこいい先輩であり続けるために今日も自分の信じた道を突き進みます。

それじゃまた。

め。

↑このページのトップへ