_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3944.JPG福岡あざました。

いつも自由にやらせてもらってますけど、『さらに自由にライヴを楽しむ』をテーマにやってみました。

とっても楽しかった(    ^O^    )
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3958.JPG
気づけばみんなに助けられることがふえて、それがうちのライヴの強みにもなっていて、それに甘えてる部分があるんじゃないかなと思うこともあって、もっとおれたちが強くならなきゃあかんと思っていて。

そんな気持ちでこのツワー挑んできたんだけど、4本目でようやく見えてきた気がします。

今までにもこんな感覚あったけどそれは偶然に近いもので、自分たちでそこを目指してその感覚を得れたってことがとても大きな成果だなと思ってます。

短いツワーでどうなることやらと思っていたけど、思ってた以上に1本1本で得るものが多いツワーになってるなあ。

あ、このライヴで零Hzがさいごのオープニングアクトでした。

少しずつだけど確実に成長していく姿を見て、たった4本だったけど一緒にやれて良かったなと思いました。

得るものが多いと言ったけれど、彼らがいたからって部分も大きいです。

生意気だけどとても真面目で良い子の集まりなので、彼らの音楽をこれからも応援してあげてくれると嬉しいです。

この4本、わいわいしてたからなんだかさみしくなるけれど、かっこいい先輩であり続けるために今日も自分の信じた道を突き進みます。

それじゃまた。

め。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3910.JPG
うどん県あざました。

しゅごい顔してる・・・これもうどんパワーなのだろうか。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3911.JPG
大阪ライヴから1日空いてのライヴだったので、体の調子も良く、とても楽しい時間をすごせました。

大阪のカオスなステージを経験したおかげで、高松では余裕をもって演奏することが出来たので、細かいところまで気持ちをこめて表現できたかなと思います。

個人的に試してみたことめ功を奏したので、すごく大きな成果を得たライヴにもなったよ。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3930.JPEG
こうやって常に挑戦と進化ができるように、頭の中ではめんめん会議がしょっちゅうおこなわれているのです。

ただ寝てるわけじゃないんだからね!!!

とは言え、早起きして朝うどん食べようとしたにも関わらず、睡魔に負けて行けなかったのはここだけのお話。

うどん県にはしばきあいでまた帰ってくるので、その時は朝うどんできるように早起き練習しておこっと。

それじゃまた。

め。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3844.JPEG
大阪あざました。

ハンパねえあつさでござんした。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3856.JPG
あちいライヴの時って勢いまかせになってしまいがちなのだけれど、そんな中でも冷静さを忘れず曲を表現することがすこしずつ出来てきたかなと、思います。

まだまだ精進が必要なのだけど。
  
ライヴというのは感情を爆発させる場所だと思ってるので、冷静なんて言葉は必要ないと思ってたんだけど、それだと自分の目指す場所に行けないみたい。

これは大阪のライヴを経て思ったことではなくて、ここ最近意識していることなんだけど、あつすぎるライヴだったのであらためて思ったわけです。

だけど、そんなの関係ねーやっちまえーってのも大事なので、そこらへんをうまく使いこなすのがむずかしい。

短いツワーなのでもっと感覚を研ぎ澄ませていかねば。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3855.JPG
全国的に天気が荒れていて、交通規制で来れない人もいたみたいだけど、そんな中でもあらゆる手段だったり、とんでもない時間をかけて会いにきてくれてありがと。

今回のツワーはイベントでまた戻ってくるので、会えなかった人もその時に会えたらなと思ってます。

この熱量をしばきあいでも見せつけてやりましょ!

それじゃまた。

め。


↑このページのトップへ