おひさしぶり。

浮上しますと言ったくせに全然しなくてごめんなさい笑

10月になりました。

9月はめっきりみんなの前から姿を消しておりましたが、今月はびじゅある祭りがあったり、福岡におじゃましたりするので

会うための準備運動をし始めといてほしいなあと思い、ブログのアプリをひさびさに起動させてみました。

写真は9月のいつだかに見たどこかの空。

この時はまだ夏を感じる青さと暑さを放っていたけれど、気づけば肌寒さを感じる日も増えましたね。

体調くずさず、お変わりないでしょうか。

おれはとても元気にやってます。珍しくメンバーに会う機会も少なかったので、自分と向き合う時間も増えました。

そんなこととは全然関係ないですが、今年の秋はロンTを着たい熱が高まったので、色々と集めて着始めてます。

なかなか理想のサイズ感のやつが見つからないけれど、日々ネット上を徘徊しては見つけたらポチってます。

あとは本を読んだり映画を見たり、改めて曲を作るということと向き合って自分なりに理解を深めてみたり

ベースを弾くよりもギターを弾いてる時間のが長くなってますが、やっぱりベースが好きだなあと思ったりしてます。

もうライヴまで1週間足らずなのでね、感覚を取り戻しながら大阪に思いを馳せておきます。

対バンイベントなんてひさびさ過ぎて緊張しそう・・・

コロナ禍になってから全然会えてない人ばっかだから会うの楽しみだけど、ちゃんと話せるか心配です。

でもおれたちに興味のない人にライヴを見てもらえる貴重な機会なので、この1年で練り上げたおれたちのライヴってやつを見せつけてやりましょ。

緊張するっていったけどライヴのことではないからね!!他のバンドの人に会うのがってことだからね!!

みんなの大きな拍手を服部緑地に響かせてやりましょや。

あ、

Twitterでつぶやいたけど前髪というものを数億年ぶりにつくってみました。

ちょっとやりたい髪型があるので、それに向けての下準備的な感じ。

言うてそんな短くなったわけじゃないので期待はずれだったらごめんなさい笑

みんなもなにかしらこの期間に変化があったりしたと思いますが、元気な姿で会えるのを楽しみにしてます。

それじゃまた。

め。


突然変異ツワーおわりました。

去年の失われた日々を取り戻すかのようなツワーでしたね。

その最終地点、ゼップトーキョー。

憧れ、目指した場所。

惜しくも今年いっぱいで閉館してしまうこの場所で、このツワーのファイナルが出来たのは、もしかしたら宿命だったのかもしれない。

はじめてこのステージに立ったのは8年前。

小さいライヴハウスのステージにしか立ってこなかった自分には、あまりにも大きすぎて微動だすら出来ず、緊張しすぎたせいかその時の記憶は全くありません。
 
その数ヶ月後、同じステージで鬼のようなライヴをぶちかます己龍さんを見て、おれたちもこんな風になりたいと強く思ったのを覚えてます。

あれから8年。

たくさんの曲が生まれ、もうすぐワンマンの回数も400回、日本を何周もし、振り返れば頭が狂いそうになるくらいの濃密な経験を重ねてきた結果、たくさん仲間が増えました。

あの頃の自分が見たらこんな風になりたいと思えるようなライヴが出来ただろうか。

2階席の柵越しに見たあの景色を越えれただろうか。

その答えなんてわからないけど、ひとつわかってるのはゼップトーキョーのステージで最後まで自分らしくあれたってこと。

ちょびっと緊張してしまったけど、めちゃめちゃ楽しかった。

8年かかったけどようやくここまで成長できました。

あの微動だに出来ず、震えていた小鹿のおれはもういません。

そして、この経験がまた自分を成長させてくれるだろうし、こんな事を言ってる自分をまだまだだったなあって思える未来に繋げてくれるんだろうなと思ってます。

どんな未来が待ってるんだろう。

理想通りではないけれど、楽しい人生をおかげさまで送れてる。

しんどいことのが全然多いかもだけど、それ以上に楽しいことが楽し過ぎるんだよなあ。

それはどれも1人じゃ無理なことばかりで。

メンバーがいて、支えてくれるスタッフがいて、応援してくれるみんながいるから楽しいことがもっと楽しくなってます。

どんな未来が待ってたとしても、楽しかったなあって思える日々の果てでありたい。

そんな人生にするために、また気持ちも新たに頑張りたいと思います。

今年はちょっと走りすぎたのでね、ここから少しみんなの前から姿を消しますが、

みんなが寝て起きて学校行ったり働いたりしてる時、おれも同じように寝て起きてベース弾いたりバンドのこと考えたり曲作ったり酒飲んだりしてるので、

そんな風に考えながら、また会える日まで各々がんばって生きてください。

なるべくツイッター更新するようにがんばります笑

改めて、

最高の夏になりました。

関わってくれたみんな、どうもありがと。

次は新たなジャージを纏ったおれたちが全国各地暴れまわりに行きますので、首を洗ってまっといてね。

おっと。

その前に久々のびじゅある祭と福岡振替があるので、遊びに来れる人はよろしくね。

それじゃまた。

め。


浜松ありがとう。

突然変異ツワーセミファイナルでした。

神戸に続き、ここ浜松も2年ぶり。

こんなに熱くなる場所だったっけ??

吐きそうになるくらい灼熱のライヴでした。

脳みそ溶けるかと思ったけど、おれらがいた空間ってこうだったよなと、思い出させてくれました。

おかげさまでこんなに汚くなったよ(無加工です)

はやとくんに散々罵倒されたのでライヴ中に撮ってもらったんだけど、マジでハゲ散らかしてるし汚いじゃんなにこれ(ヴィジュアル系とは)

浜松窓枠に髪の毛置いてきたみたいなので、拾ったかたは大事にしといてください。

ファイナル前に良いライヴができたなあ。

大事なものに再び出会えたし、足りないものにも気付けた。

残された時間はあとわずか。

今さら必死に練習したりとか、そんなことはしません(個人的に)

大事なのはそんなことじゃなくて、どういう気持ちでステージに立って、どれだけ自分が自分らしくいられるかどうか。

付け焼き刃で身に付けたもんなんて何にもならない。

背伸びしたってつま先じゃあすぐこけちゃう。

この13本で挑戦し、考え、悩み、後悔してきた日々の結果しか出せない。

このツワーで得たもの、それは強さなんだと思います。

何にも揺るがないという強さ。だいぶ強くなった気がする。気のせいだとしても、そう思えるようになったってことが大事なんだ。

ゼップトーキョーにおれは勝つよ。

会場で、画面越しで、ぜひその勝負を見てください。

ゼップトーキョーとは最後の勝負だからね、悔いのないように全力でぶちかましにいきます。

こんな顔できたら勝ち。

それじゃまた。

め。

↑このページのトップへ