_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7632.JPG
先日は想葬ツア-ファイナル『没』お疲れ様した。
忙しい時期に全国から駆けつけてくれたみんな、そして応援してくれたみんなありがと。


去年末から約二ヶ月、比較的うるさい音楽を軸とする僕らが世に放った‘‘パワ-バラ-ド’’と名付けた作品を手に全国をまわりました。


言葉でも伝えた通り、本当に全箇所すごくいい一日だった。
過去に悔いを残した覚えのある会場でもしっかりと何かを遺せたと思うし、その一日一日の終わりはいつも心から「良かった。」と思える日々だった。


僕らの人生で言うならワンマンツア-もそう、何かが終わってしまう事は寂しく、時に不安な気持ちを煽るけど生きる上でそれから逃れる術はなくて。
望まなくても、やがて来る終わりと始まりに何を思うのか、そんな事を考えて生きたツア-でした。


その終わりや始まりが毎度大層な事じゃなくても、それを繰り返し日々生きる中で、みんなにとって『音楽』というものが少しでも生きがいになれば僕らは嬉しいです。
どう足掻いても逃れられない現実の中で、僕らの音楽がみんなにとっての拠り所になればいいなと。
そんなふうに思うのです。


日々を生き抜く中で、これからも一言で片付けられない面倒くさい感情を一緒にライブで昇華させてやろう。
一時の非現実に夢中になってやろう。
そして前に進む為に、明日に持ち込むまでもない余計なもんは捨て去って、不器用にもなんとか生きてやろう。それが僕にとっての『没』でした。
そう、一日一日がコンティニュ-。
明日は今日より少し強くなれたらいいなって、そんな話。


またみんなの前で『想葬』を唄う日が来るかは分からないけど。
どうかみんなにもこの曲を忘れないでもらえたらと思います。


世の中に溢れかえる美しさも醜さも、善も悪も、その他全て引っ括めたその景色は、頭の中で二周三周して、完璧じゃないその様が自分にはなんだかとても人間臭く思えました。
きっとこれからも色んな感情を超えた先で色んな事を想い、その手に抱えきれないものは自ら葬りながら生きてくのだろう。
そんな人生の中で、みんなと過ごしてきた時間や思い出は失くさないようにしっかり握りしめて、これからも生きたい。そう思っています。


次に発表されたのはフルアルバム。二年四ヶ月ぶり。
また新たな自分たちの音楽を探してくるから待っててください。
そしてそれを引っさげて47都道府県ワンマンツア-、題して『ヘッドバンギング』を敢行するんで、全国の皆さんよろしくお願いします。
コドモドラゴンがライブバンドである事を全国に証明しに行きますお邪魔します。
はじめましての方もよろしくどうぞ。
誰であれみんなとやる音楽はいつになっても堪らなく格別なんで、全国暴れ倒してやろうと思ってます。


_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7627.JPG
改めて『没』ツア-お疲れ様した。
また春に会いましょう。