_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5851.JPG
『脳壊スツア-。』ファイナルお疲れ様でした!!



ツア-ファイナルも含めて今ツア-は本当に一本一本濃かった。
ライブが終わった直後の感覚もそうだったけど、こうやって全てが終わって、少し時間が経って振り返ってみてもそう思える毎日だった。



今作のメロディ-を活かしたライブ運びの中で、一本一本何を残せるかを考えて組んだセットリストだったけど、それがどの一日も意味のあるカタチで終えることができたのが大きかった気がする。
みんなで培ってきたその狂暴な『暴れっぷり』はそのままに、その力を爆発させる瞬間をよりうまく用意できたかなって。



その集大成がファイナルに良いカタチで出てくれたから、終始最高に楽しかったよ。アツくなれた。
ありがと。



ファイナルのセット、相変わらず凄かったでしょ?
会場入りした瞬間に

(あ〜女の子が好きそうだなぁ〜。)

て思いなら眺めてたよ。
一日限りのセットにしちゃ映え過ぎてたよ。
帰り際にみんなに写メくらい撮らせてあげればよかったね。





_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5853.JPG
まぁ、そのインスタ映えしそうな扉もまさかのコナン開きじゃなくて引き戸スタイルだと知った瞬間に

氏。江戸時代ッ!!」

て叫んだけどね。
流石B.Pレコ-ドだよね。
ほら、先輩がゴリゴリの和風だもん。そりゃ引き戸だよな(関係ない)と一人納得してました。



そんなファイナルでしか見れない演出もあっての一日、楽しくないハズがないじゃんね。
しこたま笑って叫んで大暴れして、やっぱりあの空間が俺らは大好きなんです。
笑顔ばかりじゃなくて、時に胸が苦しくなる様な唄も感情もあるけどさ。
それでもコドモドラゴンとコドラの作るあの空間が俺は好きだ。



そしてアンコ-ルMCで伝えたとおり、これからコドモドラゴンは四人で活動していくことになりました。
この事に関しては、どんなにうまく言葉でまとめようとしても、まとまらないくらいたくさんの思いがあります。
色んな感情がある中で、心に強く残るのは寂しさと悔しさです。
きっとこれは自分だけじゃないって分かってるけど、それでも決断して今はまだ前に進んでいくべきだという答えに辿り着きました。



俺たちはまだこの居場所を失うわけにはいかないんです。
これからも自分たちの追い求める音楽を作り出してみんなに届けたいと思ってます。これからも世の中に向けて叫んでいきます。
どうかこれからもコドモドラゴンをよろしくお願いします。



またしばらく会えない日々が始まるけど、カッコイイ音楽をひっさげて帰ってくるんで待っててください。