_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4329.JPG
浜松お疲れした!!



驚くほど忙しかった今ツア-もセミファイナルを無事に終えたわけで。
アッと言う間過ぎて都内に帰ってきた今、身体が重過ぎるなう。



怒涛のスケジュ-ルだったけど浜松でもブチかましたるわ!!と意気込んでステ-ジに上がったものの…割とガチめにコドラのフルボッコ浴びた感がある。


くそぅ…



もっと‘‘ハヤト最強感’’を浴びせたかったけど、コドラさんはやはり強めな人種だった。
流石ハヤトが育ててきたコドラさんだと思っt



悔しい。
俺はもっともっとみんなが目ん玉飛び出すようなパワ-で喰い散らかしたかったのによ!!
最後は立ってるのがやっとな状態だった。
そしてこの身体の満身創痍感である。



君たちは強くなり過ぎた!!



まぁいいよ。
やられたまんま終わるワケないし。
きっちりとハヤトのタ-ンで締めるし。
決着はファイナルでな!!



久しぶりの『救われない世界』は緊張したな。
やぱ久しぶりの曲は緊張するなそわそわするな。
でもなんかエモかった気がする。



_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4330.JPG
苦しくても苦しくても常に上を目指してきた今ツア-。



自分の表現したい音楽、ライブ、言葉をどれだけ伝えれるかをずっと考えてた。
今までなら「もうこれ以上はない。」と思えるようなところへ辿り着いても更にその先へ行こうとしたし、その先に進めた気がする。



今の自分が完璧とは到底思えない。
だからこそ貪欲になれる。
俺がもっと凄くなれば周りはもっと楽しんでくれるんじゃないかって、いつも考えてた。
そうまでしてでも前に進みたいと思った。
その先で掴む何かが知りたくてずっと全力で突っ走った。



今回の新曲たちは、今までにない新たなコドモドラゴンを魅せてくれた。
作って良かったて心からそう思った。
単純に‘‘新曲だから’’じゃなく、コドモドラゴンのライブに新たな空気感を生むことができた。
セットリストも全会場違ったけど、細かい事を抜きにしてどれも凄くいい一日になったと思う。
まぁコドモドラゴンだけの力じゃなくて、みんなのお陰でそう思えるんだけどね。



だからね、残されたファイナルも全力でやってやろうと思うよ。
今まで通り、今まで以上を。
ただそれだけ。



この夏の最後の思い出だ。
まさに集大成。
この夏にかけた想いを全て昇華させてやろ。



溜めて溜めて溜め込んだ全てを一気に吐き出してやろな。



さて、今日はファイナルに向けてのゲネだ。
休んでる暇はない。
最後までキッチリやってやるわ。