_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3501.JPG
やぁ、僕たちコドモドラゴンっ!!



先日は…





















_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3503.JPG
ツア-ファイナル中野サンプラザお疲れ様したー!!



初のホ-ルワンマン。
前日の夜、ものすごく緊張したよ。
コドモドラゴンとコドラはどこまでやり合えるのか。
立った事もない環境で、自分がどこまでできるのか。文字通りそれは未知でしかなくて。



でもこのツア-が決まった時から、自分の中で決めてた『ホ-ルをライブハウスのようにしてやる』って。


ツア-が始まって、その意識を持ったまま日々を過ごしてきた。
まずは新曲たちを完成させること、そしてバンドとして表現の幅を広げていくこと。
そして勿論一本一本コドモドラゴンらしくアツい一日を生み出すこと。



そんな中である日気がついた。

ホ-ルでもライブハウスのようなライブをすると言う思いが、心のどこかでそれを意識し過ぎてライブハウスでホ-ルを意識したライブをしていたかもしれない。

って。



自分の中で、どこかコドモドラゴンのライブが小綺麗になっていくような感覚があった。
それを振り払うかの様にそこからはまた突き進んだ。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3505.JPG
全力で殴りつける様な音を出せば、目の前のみんなが全力で返してくれる。



コドモドラゴンとコドラのそんな感覚が好きだ。



一つのものにお互いが夢中になって騒ぐ、暴れる。
そんな空間こそが俺らにとってのライブであって、それがライブハウスでもホ-ルでも関係ないじゃんって思えた。



この日もそう。
気づけば緊張なんてものは忘れて「もっとくれ!!もっとくれ!!」てなってる自分がいた。
いつものように、只々全力でライブしてる自分たちがいた。そしてそれに応えてくれるみんながいた!!





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3508.JPG
もっと我儘に生きよう。


コドモドラゴンに事関してはそれでイイんじゃねーかと思う。



コドモドラゴンはコドモドラゴンを貫き通せばいい。
そしてそんな俺らをみんなが愛してくれてるというなら、もっともっと我儘でいいと思うんだ。
もっとコドモドラゴンらしく、もっとコドラらしく。



他の何かが、他の誰かがみんなを満たしてくれるなら、とっくに俺らはいないだろう。みんなはいないだろう。
コドラの空いた腹を満たせるのはコドモドラゴンだけだ。



だけどね、コドモドラゴンも欲張りだからまだまだ突き進むよ。
満たされるまで、腹いっぱいになるまでやるよ。





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3509.JPG
次のツア-は夏真っ盛りの頃。



また灼熱地獄な毎日を生み出してやろかと思ってる。
また会いに行ける会場もあれば、久しぶりに行ける事になった会場もある。
その一本一本に死ぬ気まで込めて、ファイナルが初の豊洲PIT。



楽しみでしかないね。
日本最大規模のライブハウス。



ライブバンド名乗るなら、その名に恥じないツア-にしねぇとな。
デッカイ会場だ。
まだまだたくさんの人を巻き込んでいく必要がある。



コドモドラゴン、コドラ総力を挙げて挑もうじゃないか!!



ハイソサエティ・アバンギャルドツア-、応援してくれた全ての人に感謝してます。
来月はまた対バンやらバ-スデ-ワンマンやらあるけど、それも全力で楽しんで夏のツア-に弾みをつけよ。
そんなことしてるうちに、コドモドラゴン、コドラの騒がしい夏がはじまるで!!





_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3502.JPG
改めて、HSAGツア-ファイナル中野サンプラザお疲れ様でした!!
またホ-ルワンマンすることがあれば、俺たちが完全勝利おさめてやろな!!