ゆめ華那生誕のおリハが終わってからまた一人スタジオに籠ってたよハヤト氏だよ。



先程、遂にHEMLOCK全収録曲のデ-タが完成したっ!!
よかったよかった(´δ`)



いやぁ…















死ぬかと思った(´δ`)



インタビュ-なんかでも話したけど、かなり苦労したよ。
なんせ何作っても納得いかなくなっちゃって。
スランプとはまた違う感覚でね。



次にコドモドラゴン、コドラさんが欲しい音楽て何だろってずーっと考えてた。



コドモドラゴンの音楽は展開が多くて、少し複雑で。
なかには「それがイイ!」て考えもあるだろうけど、ハヤト氏的にはそればっかりも芸がないなって。
そして、それを続けてたら既存の曲同士で殺し合いしちゃうんじゃないかって思って。



そんなこと考えてたら、どんどん考えこんじゃってね。
どんな音楽聴いてもよく聴こえなくなった。
大好きだったア-ティスト達のどの曲を聴いても満たされなくなって、終いには

「なんでこの曲が好きだったんだろ?」

てまでなった。



自分でもかなり重症だなって思った。
だんだん今まで自分が作ってきた音楽にも不信感が生まれて、不安になりながらも恐る恐る過去の曲たちを聴いてみたらね、コドモドラゴンの音楽だけは純粋にいいなって思えた。
他人からみたら自画自賛って思われるかもしれないけど、そうじゃなくてみんなと同じリスナ-として聴いて純粋に自分には響いた。



ライブでやりなれた曲も改めて聴いたらすごくカッコよくて、あの頃どーやってこんな曲できたんだろ?って本気で考えた。
あまり分からなかったけど(笑)



そんなこんなで、自分の中でピンと来るまでスケジュ-ルギリギリまで曲を作って歌詞を書いたよ。



そして色々乗り越えてやっと今日全ての作業が終わった!!



今回の曲たちは極力シンプルにしたよ。
全く転調しない曲もあるし。
それが逆にコドモドラゴンにとっては新しい。
分かりいい展開だからこそライブで映えるんじゃないかなって思うんだ。



でもシンプルながらも歌詞だったりメロディ-だったりにはコドモドラゴンらしさも十分にあるからね、楽しみにしておいて(´δ`)



新曲たちがライブに新たな流れを生んでくれることを祈ってるよ。



てことで、長くなったけど今日はゆめの誕生日か。
おめっとさーん(´δ`)



そして明日はゆめ華那生誕っ!!



久しぶりだなぁライブ。
早くみんなで暴れたい。
お祝いもちゃんとしなきゃねっ。
そしてみんなでバカ騒ぎしよう(´δ`)





早く明日になれーっ。