_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4129.JPG
新潟ぁっ!!



やっぱりこのライブハウスは一度熱を溜め込みはじめると、後は加速するだけという最強にして最狂の箱でござん。
ライブが進めば進むほどみんなの顔が風呂上がりみたいになって。
だけどアツくなればなるほど声もパワ-もデカくなってくという、青春感がハンパねぇんだこれが。





_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4130.JPG
天井がこれまた低いもんで、お立ち台に立てばそこはこの会場一番の危険区域で。
ハヤトが選ぶ『とにかく息苦しい立ち位置ランキング堂々の一位』に毎回選ばれるそこは、最早立ち入り禁止レベルだった。



でもね、不思議と楽しいんだな。
本当にライブじゃなきゃブチ切れるくらい暑いの嫌いなんだけどね。みんなで作る空間なら何故か大丈夫。不思議空間。



お陰でこの日のBONEHEADも水槽も感情ブチ撒けられた。水槽はいつもよりまた緊迫感のある不思議な想いになった。
その日その日で感情が変わるからこの曲たちって面白い。
今日はどんな感情でこの曲を唄うんだろ。



新潟のみんな、絶対にファイナルの豊洲来てくれよ。
豊洲ではもっとアツいのブチかますから!!
あのアツさを超えにかかるってんだから、興味しかないでしょ。是非見に来てよ。
そして北陸の仲間を豊洲まで連れてきてやってくれ!!頼んだ!!
翌日のインストに集まってくれたみんなもさんきゅーな!!
みんなもファイナルの豊洲頼んだぞー。待ってるからな。



てことで、何やら台風とすれ違うカタチで金沢に到着したけど、みんな今日は大丈夫かね。
交通機関にも少し支障が出てるみたいだから、各自確認は早めにしといた方がいいかも。
俺らは無事に会場入りして準備を進めてるから大丈夫。



さて、何にせよ今日も人の心を突き動かす様な音を鳴らしてやろ。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4109.JPG
東北ラスト、仙台ワンマンお疲れさん!!



今ツア-東北ラストてこともあって、みんな最初からいい顔つきしてた。
それぞれが、それぞれの想いを持ってこの場に集まってくれたんだなって。
そうだよ。その顔だ。こっちは最初からその気だけど、更にソレが心をアツくさせる。



少なくとも年に3、4回は会えるのかな仙台だと。仙台に限らず、ワンマンで廻れる県が大体そんな感じか。たまにイベントで訪れるところもあるけど。
1年365日あってこれが多いか少ないかで言えば、俺は少なく感じる。七夕レベルに少なく感じる。



だからこそその日にかける想いは特別で。
セットリストを組む時からそう。今まで通ってきた全てを思い返して、今ツア-で何をどう伝えたいかを考える。



一秒一秒が真剣勝負。
どんな曲がどのタイミングできても。
その一瞬に全てを込める。



コドモドラゴンを、コドモドラゴンの音楽を愛してくれるぶんだけみんなで好きに色を塗ろう。
もっともっと全ての楽曲たちにたくさんの色を塗ってド派手にしてやろう。
そしたら楽曲たちも喜ぶよ。
みんなのその時々の感情で塗りつぶしてくれ。





_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4107.JPG
メンメンご機嫌っ。



きっとメンメンの中の感情が溢れ出たんだろね。(遠い目)
楽しくなきゃこんな意味不明なポ-ズとらないよね。うんそうだそうだ。



MCでも話した‘‘見えない音の壁’’
物理的な話をしたら存在すると思う。けど、それって会場の作りやシステム上の話で、みんなからしたらつまらない話で。
だってほら、みんな強く言い切ってくれたじゃん。

ハヤト「実はこの会場、見えない壁ってのがさ…」

コドラ「ないっ!!(キッパリ)

そんなもん無いって、みんなが言うなら無いんだ。細かいこと置いといてコドモドラゴンとコドラにはそんな事どーでもよかったんだ。
仮に本当に存在したとしても

そんなもんがあるならブッ壊せばいい!!」

て、お前らならそう言うだろ。俺もそう思う。
心強いな、みんなでいると。



だからこそ思うんだよね、もっともっと仲間増やしてかなきゃなって。
みんなといれば何かスゲ-もん生み出せるんだろなってずっと思ってる。
そのみんなの力を搔き集めたいのが今回のツア-。



タダでどうのこうのなんて言わない。
集まってもらったからにゃみんなに全てを吐き出してもらって、スッキリしたら今度は新たに仲間を搔き集めるのに力貸して欲しい。
一人が二人になるだけで世界は変わる。
みんながみんな一人が二人になればすごい話なんだ。
そうやって全員で繰り返してけば世界が変わる。



人の心を束縛するような音楽はできないけど、人の心を突き動かすような音楽ならできるって信じてるから、今日からまた自分の気持ちを全力で伝えに行くよ。
全国のみんな、改めてよろしく。



さて、想いが強くなり続ける今日はいよいよ北陸上陸だ。サウナ風呂状態必至の新潟、はじめましてでも二度目ましてでも何でもいいよ。体力に自信あるやつも大歓迎。
全員まとめて相手してやる。



一緒に最高の夏の思い出つくろうや!!

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4093.JPG
青森お疲れさん!!



青森の街がねぶた祭で賑わう中、僕らはライブハウスで死闘を繰り広げてましたよ。と。



青森、いつからかこの会場の気合いと熱量は地方勢の中でも光るものを魅せはじめた。
「ライブ慣れ」なんて言葉は今の青森には存在しない。最早正真正銘のガチンコ感のみ。
お互い手を抜く事を選ばない、そんなつまらない事は考えずに目の前の全てに全力をぶつける。
そんな君たちはかっこいい。



ライブが終わって片付け終わった後にね、外をねぶたの山車(だし)が通ったの。
ちょうど最後の一本道を通るところを見れたんだ。



最後の一本道まで太鼓や笛を鳴らしてみんなで声出して山車引いて。
それがすごくかっこよくてさ。


やっぱ駄目だわ。綺麗な(かっこいい)もん見てかっこいい音聴くと泣きそうになる。
昔っからそうなんだよね。なんなんだろこの感覚。
これが自分の中にある一つの感動てヤツなのかな。



前にライブでも言ったと思うんだけどさ、花火大会も同じ感じ。
花火見てあの音聞いてると泣きそうになる。



俺らが花火やねぶたの山車みたいに綺麗かどうかは分からないけどさ、自分のバンドもそうありたいって思うんだ。

最高の音楽に乗せてデッカイ音出して、カッコイイもん見せつけて、何かを感じとってもらいたい。

その思いはずっと同じ。



この日、先日はじめて叶った青森インストに続いてはじめてコドモドラゴンのライブに参戦してくれたコドラさんもいて。
でもはじめてだろうが古株だろうが、関係なくみんな全力で楽しんでるその姿を見て、それがとにかく嬉しかったよ。
絶対にまた会いに来てくれよ!!



みんながみんな本気だからこそ思う。
俺たちにはまだまだやれる事がある。て。
そう思ったならやるだけなんだ。
豊洲PIT目指して全国を駆け回るこのツア-。
今までと同じでいいわけない。



もっと一人一人に届く音楽を。
もっと一人一人をアツくさせるライブを。



刻一刻と迫るその日を前に、怖気付いてる暇はない。
コドモドラゴンの音楽、ライブを一人でも多くの仲間と共有したい。
それを叶える為に今日も明日も明後日も全力で生きるよ。俺にはそんな人生がお似合いだ。



_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4092.JPG
俺、もっと高く飛べるからね。



コドモドラゴンとコドラっていう仲間がいてくれるなら、俺はもっとやれるよ。
そう思わせてくれるみんなに感謝だ。



まだまだこのツア-は終らない。終わらせない。
今日の仙台、東北ラスト一本。
お前ら全員豊洲PIT連れてくわ!!

↑このページのトップへ