_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4077.JPG
くらいやがれ!!これがワンマン200回目の俺たちDAッ!! 



とても幸せな顔してます。
だって、とても幸せだったから。



この日を迎えるにあたって急遽行われた‘‘みんながライブで聴きたいアノ名曲(今勝手に名付けた)’’の上位5曲をセットリストに加えて行われたライブ。
すごく懐かしい曲があったりして緊張したな。だって「何年ぶりよ?」みたいな曲も数曲やったしさ。



でもね、すごく久しぶりの曲でも数年前の曲でも「やっぱりコドモドラゴンの音楽ていいなぁ。」て思ったよ。



今では手に入らないCDに収録された楽曲たちも、こういったタイミングでまた誰かに聴いてもらえて幸せに違いない。(親バカ的思考)
だって俺らは幸せだったから。



こういった機会があると改めてライブを出来ることに有り難みを感じる。
みんながいたからたどり着いた200という数字。
その一本一本全てが全力だった。
つまりこの日がコドモドラゴンの200回目の本気のワンマン



いつもとは違う、いつも以上で、いつも通りの特別な一日になった。みんなありがとね。



これから先もそんな特別な日々をみんなで作っていこうと強く誓った一日だった。



今までありがとね。
そしてこれからもよろしくね。



ツア-中におめでたい一日を迎えることができて、更に勢いがついたよコドモドラゴン。
全国のコドラさんも全力で震えて待ってなさい!!

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4027.JPG
盛岡お疲れさん!!


今ツア-も東北に突入。
前に比べてずっと元気に感じた盛岡。
初めの頃は心を通わせる事の難しさを感じたけど、昨日はそういった不安は無かったな。



セットリストも今まで盛岡でやって来たものとは内容を変えた。「盛岡だからこういうセットリスト」てだけじゃなくて、「ツア-四本目、東北一本目の毒虫強襲」てのを考えた。



勿論、昨日が今ツア-初参戦の人もいるだろうし、そもそもコドモドラゴンのライブ自体初めての人もいるだろうし。
全てを踏まえた上で、その日自分は何をしたいかを考えた。それが昨日のセットリスト。



ここ最近一曲一曲の世界観だったり、その振れ幅が大きくなったからこそ、セットリストは悩み甲斐がある。その分集中しなきゃ曲の意味や雰囲気を伝えきれないまま流れてしまう可能性もあったりで奥が深い。
今ツア-も挑戦の連続。



_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4028.JPG
俺は欲が出てきた。



もっともっと盛岡の本能を揺さぶりたい。
もしかしたら、盛岡だけじゃなくて東北全てが標的かもしれない。



昨日のみんなの笑顔を見てたらそう思ったんだ。
もっと深いところまで突き刺さるライブを目指そうと改めて思った!!
今ある音楽感のその先に何が伝えれるか。さぁ、やってやろう。



全員の毒虫吐き出させてやる!!



お次はワンマン200回記念で北海道だ。
そしてその翌日は『毒虫強襲』としての北海道公演。
さて、どんな両日にしてやろうか。



攻めて攻めて攻め落とす様な一日があってもいいよなー。
みんなの頭がおかしくなるくらい刺激的なライブとかもいいなー。



全国攻め落とすしかねぇ。
そしてコドモドラゴン、コドラは豊洲に立つ!!

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3998.JPG
でとっくす!!



宇都宮ワンマンお疲れした!!
すっげー気持ちいい一日だった。
すっげー気持ちいい一日だった!!(二回言った)



お陰様でコドモドラゴンもだいぶ楽曲が増えて、セットリストを組むのもいい意味で色々悩めるようになって。



その結果、この日は御礼参リスタ-トになった。



いいね。
滾るよ。そして案の定一曲目からフロアから歓声おきて、ハヤト的にはシメシメだったよみんなナイスリアクションさんきゅ。



BONEHEADでの‘‘マイノリティ-はどこ行ったコ-ル’’も気付いた時は興奮したね。マジ最高。



楽曲の世界観がグッと増したよ。さんきゅ。
作曲者冥利に尽きる。
平成でのみんなの声もすごかったし。本当に嬉しかった。



だって、あの曲作ったのもう何年前だよ。1stシングルだぜ?
それが未だにあぁいったカタチで進化を続けてる事が嬉しくて嬉しくて。
コドモドラゴンの音楽が、自分の作った音楽が腐らない、前に進み続ける音楽だって事をみんなに教えられた気がして嬉しかったんだ。



昔はあそこも合唱なんてなかった。
お客さんも都内で30人いるかいないかだった。
周りがビジュアル系の流行りに乗っ取った音楽をやる中で、俺らは自分たち‘‘らしさ’’てもんを常に叫び続けた。
それが今じゃ昔よりずっと多くの人に愛される曲になった。
『嬉しい』以外の言葉にならないよ。
本当にありがとう。





_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4002.JPG
これはメンメンがハヤトのボ-カルエフェクトをおもっくそ踏んでる時です。



その結果、ノリノリで唄ってたパラダイムシフトの最後のサビは崩壊しました(笑)



楽しかった。
色んな事全部含めて楽しかった。



今日のインストが終わったら、しばらく関東を離れるけどさ、また会おう。
どこの会場でもいい。また一緒にコドモドラゴンしようぜ。男も女も老いも若いも関係ない。
コドモドラゴンの音楽のもとに集まればみんな仲間よ。



ファイナルの豊洲PIT、何回も言うけどメチャクチャ大きいから。
みんなで立ち向かってやろ。真夏の青春だ。
なんか甲子園みたいだね。いいね、青春。



やっぱ音楽てスゲ-や。
疲れた体も心地いい。



また会おうね。
まずは今日のインストも楽しんでこ!!

↑このページのトップへ