_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9443.JPG
ふくおか。


_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9444.JPG
ひろしま。


お疲れした。
両日共に素晴らしい一日だった。


ので、特にあえてこの場に残すこれ以上の言葉が見当たらない。
いいことだ。
それだけステ-ジ上の一瞬で燃え尽きる事ができてる証拠だろう。


やり残したことを次回に回すより、やり遂げて次へ繋げる方が性に合ってるからこの流れは崩したくない。
それは決して簡単なことではないけど、そうやって進めている今があるから、今日もやり遂げて前へ進むだけ。


後悔してる暇なんてない。
だから今日も全て出し切って、その先に何があるのかお互い確かめあおう。


福岡も広島もたくさんの仲間が集まってくれた事に心から感謝してる。
きっとこれから先のライブはこの素晴らしかった日々さえ超越した一日一日になっていくだろうから、全国の皆さん是非ツア-ファイナルまで含めた全公演是非遊びにきてください。そして一緒に音楽をしよう。


今ツア-もコドモドラゴン、コドラはいい眼してるよホント。


さて、今日もお互いが生きる為の音楽をしようか。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9381.JPG
おかやま。
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9380.JPG
まつやま。


うん。
どこもたくさんの仲間が集まってくれてる。ありがたい。


ライブの調子はどんどん上がってきてる。
手応えと呼べるものを自分自身しっかり感じてる。特に『亜種』『アスファルトに聞け』についてそう思う。


が、


『アノニマス』がやっぱり鍵を握っている。この曲が思った以上に難しい。
作曲時にはそこまで気づかなかったが、ここ数年の中で一番難しい。


何がって言われたら、全てが。
音楽として成立させるのが精一杯なうちはまだこの曲のポテンシャルを活かしきれない。
かなり精神力を使う曲だからこそ、もっと強くなる必要がある。


冒頭でも書いた通り、ライブの調子はどんどん上がってきてる。
せっかく時間を割いて、自分の足でライブハウスまで来てくれてるんだから、俺らは君らのまだ知らない本気ってもんを引き摺り出してやりたい。自分じゃ気付けない潜在能力ってやつを。


愚痴や不満や文句ばっかり垂れ流して生きてるやつより、それまでに溜め込んだフラストレ-ションを大好きな空間で全て出し切って日々戦ってるやつの方が素敵に決まってる。だからこそ君たちの感情全てを揺さぶって絞りきりたいのさ。
その感情がまた俺らの音楽に色を塗ってくれる。
だから、コドモドラゴンは君たちの感情が大好物なのさ。


さて、なんか散らかった内容になってきたが、いつだって俺の目が黒いうちはコドモドラゴンは確実に前進していくのでご安心を。
コドモドラゴンとコドラで世の中ねじ伏せてやろか。
邪魔するやつらはブッとばせばいい。


全国各地のコドラさん、そして俺らの音楽に興味あるみんな、まだまだ続くこのツア-を最後までどうぞよろしくお願いします。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9339.JPG
見ろよこれ。信じられるかい?
これ、みんなジャ-ジ着てるんだぜ。


てことで、コドモドラゴンは無事に9歳になれました。全国のコドラさんありがと。そして名古屋お疲れした。


セットリストが変化球でした。でもとてもしっくりきました。ジャ-ジだからこそのやつです。
みんなでドンチャン騒ぎです。汗でメイクオフまで漕ぎ着けました。君らと一緒に居ると洗顔いらずです。いや、終わってからちゃんと顔洗うけど。


周年が来る度に昔を振り返るのも大変なくらいバンドが続いている事がすごい。
あの日あの時ああしてなかったら、ここまで続けることは出来なかったかもしれない。と思うと、人生何があるか分からないもんです。


でも一つ言えるのはこの9年間、このバンドは全員が漠然とした、一言ではまとめられない、えも言われぬ自信と誇りを持って音楽をやっていることです。
こんな人生なもんで、苦悩の尽きない日々だけど、それでも胸を張って最高の仲間だと言い切れるメンバ-やスタッフ、ファンがいてくれるおかげでこのバンドは呼吸をする事ができてます。


これからもお互いがまだ知らないコドモドラゴンにとっての『音楽の底』を追い求めて突き進んでいけたらと思ってるので、どうぞよろしくお願いします。


次はいよいよ10周年に目掛けて突き進んでいくわけだけど、日々の積み重ねの先にそれがあるとしたら、これからも一歩一歩自分たちのペ-スで歩みを進めていくしかないなと思ってます。


これからも変わらず変わり続けて、その中でみんなと一緒に音楽できるの楽しみにしてます。


改めて、9周年おめでとうコドモドラゴン、コドラ。
これからもよろしくね。

↑このページのトップへ