みんな大好きドラゴンボール。
ハヤト氏も少しだけ好き。




で、このブログはそれに関して浅く深い謎があるっていう話だ。





単行本第一巻で悟空とブルマが出会った時、ブルマが悟空を銃で撃つじゃない。





でも悟空には銃弾はきかなくて、




ブ「死、死なない。」





悟「あったりめぇだ!オラの体はステンレスみてぇに鍛えてあんだ!」





的な会話をするじゃない。





でもさ、





ブルマにゲンコツ喰らったらさ、





悟空はさ、





悟「いちちちち。」





的な事言うよね。





なんで。





銃弾<ゲンコツ





そんな…




















摩訶不思議アドベンチャー。

電車とホームの間に足を突っ込んだ事はありますか?




















ハヤト氏はあります。
はい。
今日挟まりました。
勢いよく。
死ぬかと思いました。





じゃあ



















その衝撃で股間を軽く打ち、恥ずかしさをこらえながらも電車に乗って、


「目的地についた。」



と思ったら、切符を紛失していたことはありますか。




















ハヤト氏はあります。
今日起こりました。
たぶんあの瞬間です。
きっとあの瞬間です。




















神様は意地悪です。




















ララバイ。

はい。きた。
タイトルにカタカナ無し。
もう珍しくもなんともないよ。ふぁっきん。





気がつけばもうライブまで三週間をきったのか。
早いなぁ。
特に緊張も何もないけど。
ライブは楽しいからいいよねっ。





ライブというより、音楽をやってる時は楽しいからいいよねっ。
ハヤト氏的にはライブだろうがリハだろうが、あんま大差ないんだ。
たぶん端から見ても大きな差と言えば、化粧してるかしてないかってくらいの話だと思う。





ま、そんくらい普段から音楽に手抜きはしてないっていう。
自画自賛的なアレ。





人間好きな事に一生懸命になれなかったらおしまいだ。
たぶん。





だってそうじゃんか。
楽しい事や好きな事ばかりならいいけどさ。
世の中辛い事や、やりたくない事もたくさんあるワケで、その中で好きな事に一生懸命になれないヤツがその他の辛い事とか嫌な事に一生懸命になれるハズないもん。





あれ。
何を書きたいんだかわからなくなってきちゃった。てへっ。





まぁいっか。
セッソン「コドモドラゴン」はハヤト氏が全力を尽くすに絶好の機会なのだ。
好機なのだ。
チャンスなのだっ!!





だから、全力でやる。
アウトサイダーはノンノンですわ。
自由に好き勝手にやらせてもらいまっせー。





お楽しみに。

↑このページのトップへ