これは川越の名店「いちのや」のうな重。稚鮎の天ぷらも美味美味。鰻ってコスパ良いとは思えないんだけど、ついつい足を運んじゃうよな〜。
mEnEfUBLuN.jpg

志木「長崎亭」の皿うどん。もうね、麺がぜんぜん違うんですよ。リンガーハットとは。ソースをかけて食すのが本場流です。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4214.JPG


また鰻ですが、これは築地の老舗「宮川」。この店ではうな重ではなく、あえてうな丼にします。理由を書くと長くなるのですが。。。「江戸っ子はうな丼」ということで。
JHWQxOs9EO.jpg

あっさり系で一番好きな館林「自慢亭」のチャーシュー麺!いわゆる佐野ラーメンで、手打ち麺の喉ごしがたまらん。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4260.JPG

最近、新潟に着いたら速攻で食べる駅ナカのタレカツ丼。もっと名物になっていいクオリティです。しかし、ニ段重ねはフォトジェニックですな。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4386.JPG

新潟といえば海の幸。毛ガニの身をほぐして殼に戻したやつに、さっぱりジュレで味つけ。絶対、美味いやつ。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4387.JPG

これも新潟でふぐの白子。この歳になると、天ぷらより焼くだけの方が好きになります。ふぐならではの風味というか臭みが出るけど、それが日本酒と合うんだなぁ。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4390.JPG

小田原の老舗(名前忘れた)の天丼。浅草の大黒屋に似た、濃い味つけ。素材がむっちゃ柔らかくてビビった。バカにしてすまん。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4415.JPG

同じく小田原の「小田原おでん本店」。餅巾着頼んだら、これが出てくるんですよ?いわゆるおでんとは一線を画す美食なおでん。ここは意地でもリピートする予定。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4417.JPG

我が街ふじみ野に新しくできたオサレカフェ。食事も想定外のレベルだったけど、イチオシはプリンアラモード。自家製アイスとプリンが大人美味くてやばかった〜
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4431.JPG

というわけで、今月のNO.1は。。。「小田原おでん」!!新幹線に乗れば東京から30分ちょい。ミシュランにも出た究極のおでんはわざわざ足を運ぶ価値ありますよ(キッパリ


GW、娘は塾通いで1日しか休みがとれないため、パパはAmazonプライム会員の特典をフル活用してます。分かりやすくいうと「ヒマ」です。

何本か映画を見た後、LOSTに手を出してしまいました。米のテレビドラマ系自体はじめてだったけど、確かによくできてて面白い。

ただですね、あんなに見て見て見て見て、ようやくシーズン1が終了。計算すると、シーズン6まで見終わるのに、あと83時間かかるわけです。

というわけで、俺氏のLOSTはここで終了。ハッチから伸びる階段を踏み外して全員死んだということにしておきます。

RU_Sb_Fz2T.jpg


↑このページのトップへ