今回は、私の受験のことについてブログを書こうと思います。
受験期はイトヲカシや歌詞太郎さんに本っっっ当に支えられておりました。失敗した時元気をくれたり、やる気を出させてくれたり、恩は数えきれません。

時にはこのような事がありました。
息抜きに、と親と一緒に行ったイトヲカシのライブ。(並んでいる間は熟語帳とにらめっこ)夢のような時間でした。そして次の日、塾の方で模試があり、なんとそこでのテストが今までに無い程良い点数で、ずっと入りたかった塾の上のクラスに入ることができ、志望校がぐんと近付きました…!
また別の日、今度は一般の模試があり、試験会場に電車で向かう間、買ったばかりのイトヲカシのCDをずっとリピートしながら聞いていました。すると、これまた自分にとって信じられない程良い点数が返ってきたのです…!これは何か、あるな…!と感じた瞬間でした。(笑)

そして入試当日、運気を上げようと歌詞太郎さんからいただいたサイン(「がんばれ!」のメッセージ付き)とキットカットを鞄に入れ、紺ソックスの中にセーメーちゃん靴下を履き、気合いを入れていました。
私にとってその入試での合格はほぼゼロ%、駄目押しでの運気上げでした。
面接直前には、頭の中でイトヲカシや歌詞太郎さんの歌を流していました。特に歌詞太郎さんの歌う『カナリアシンデレラ』の、「そんな顔はしないで 立ち止まらずに行っておいで 大丈夫 とびきりの笑顔見せて」の部分でもう気持ちづくり完璧でした。

結果は、驚きの合格。
運気上げのグッズを持ちすぎてもう何のおかげかわからなかったけれど、本当に、そういった類の力があるのではないかと思いました…

もし合格が自分自身の実力だったとしても、受験期にイトヲカシや歌詞太郎さんに大いに励ましていただいたのは確かです。恐らく、励ましが無かったら途中で諦めていたでしょう。

自分をここまで連れてきてくださったイトヲカシ、歌詞太郎さんには本当に心から感謝しております。