ブログ更新は久しぶりになりますね…!
更新の頻度は少なくなりそうですが、今日は書きたいことがありました。

一年前のこの日、私は初めてイトヲカシのライブに言って参りました!
神奈川での路上ライブです。きっとここでイトヲカシのライブデビューをしたという方も多いと思います。

ライブの始まる四時間程前に会場に到着したのですが、既に数十人いてびっくり…!
これは沢山の方が来るのではないかとウキウキしました。(´˘`*)
そして前から二番目の場所を取ることができたんです…!写真を見たらもしかしたら写っているかもしれませんね…?|ω・)

その後、しばらくすると歓声が聞こえ、見てみるとイケメン四人が…!歌詞さん、レフティさん、たるとさん、柴田さんが現れました。
私自身今まで歌詞さんのお顔がずっと気になっていて、本人が醜いと仰っていたので少し不安があったのですが、その日歌詞さんのお顔を拝見して、その不安は一気に消え去りました。
お世辞でなく、本当にイケメン……!✨
嬉しさと興奮で、思わず友達に『歌詞さん来た!!イケメン!!』とメールを送ってしまいました。(笑)
様々な例えがありますが、私は『ロンブーの淳さんと嵐の相葉さんを足して割り、鼻を高くした人』と例えます。(笑)


このままいくとかなり文が長くなってしまいそう…!(・・;)ライブ中の話は割愛しますね。


サイン会では、私は乗り遅れてかなり列の後ろに並びました。
計算してみるとちょうど八時間。こんな長蛇の列に並んだのも生まれて初めてでした…!
しかし、この後歌詞さんからサインを貰い、握手をしてお話することが出来ると思うと、もういつまでも並んでいられる気がしました。ワクワクの続いた、幸せな八時間でした。

歌詞さんからサインを貰う際、受験生だということを伝えたら、サインに『かんばれ!』と書いてくださいました(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°『か』に濁点を付け忘れていたのが可愛らしい。(笑)
さらに握手の時に、『頑張れよ…!』と言ってくださったのがとても嬉しかったです。

このサインと言葉は、その後の私の学校生活、受験期を支えるとても大切なものとなりました。

この素敵な思い出は一生忘れることは無いと思いますし、忘れたくないです…!

五月と七月には、イトヲカシのワンマンライブに行って参ります。このライブも、私やイトヲカシリスナーさんの方々にとってかけがえのないものとなることを願います。( ✿˘︶˘✿ )

今回は、私の学校でもうすぐ卒業式があるということで、私の中学校生活について書こうかなと思います。

私は元々、馬鹿真面目というか、ノリが悪いというか、つまりそういった静かな類の人間でした。コミュニケーション能力も高くなく、中学2年生の頃には「地味ーズ」と呼ばれる人達の一部でした。
中学生活の中で積極的な自分に変えていきたいと思ってはいたものの、変わるきっかけもつかめず、真面目なことも馬鹿にされ、だんだん真面目であることが嫌になっていきました。

そんな中、インターネットで歌詞太郎さんを知りました。真面目に頑張ることはかっこいい、と堂々と胸を張って言っている歌詞太郎さんが、とっても輝いて見えて、ああ、真面目でいいんだ、と思うことができ、すっと心が軽くなりました。
こんな人になりたいな、と憧れの人を発見したのもその時です。

そして歌詞太郎さん、またその後に知ったイトヲカシの楽曲をずっと聴いていたら、元気が湧いていて、いつのまにか不思議と前向きで積極的な性格になっていました。昔と変わらず真面目でありながらも、失敗を恐れず、笑顔で生活できるようになりました。
そのおかげか、3年生になると真面目で口下手な私も受け入れてくれるような素敵な友達が増え、楽しい学校生活を送ることができました。

中学生の時期のこの成長は、これからの人生でも役に立つ、すばらしいものだと思います。
心身共に変わることの多い思春期に、歌詞太郎さん、イトヲカシに出会うことができて、本当に良かったです。自分の人生を明るい方向に変えることができました。心から感謝しています。

今回は、私の受験のことについてブログを書こうと思います。
受験期はイトヲカシや歌詞太郎さんに本っっっ当に支えられておりました。失敗した時元気をくれたり、やる気を出させてくれたり、恩は数えきれません。

時にはこのような事がありました。
息抜きに、と親と一緒に行ったイトヲカシのライブ。(並んでいる間は熟語帳とにらめっこ)夢のような時間でした。そして次の日、塾の方で模試があり、なんとそこでのテストが今までに無い程良い点数で、ずっと入りたかった塾の上のクラスに入ることができ、志望校がぐんと近付きました…!
また別の日、今度は一般の模試があり、試験会場に電車で向かう間、買ったばかりのイトヲカシのCDをずっとリピートしながら聞いていました。すると、これまた自分にとって信じられない程良い点数が返ってきたのです…!これは何か、あるな…!と感じた瞬間でした。(笑)

そして入試当日、運気を上げようと歌詞太郎さんからいただいたサイン(「がんばれ!」のメッセージ付き)とキットカットを鞄に入れ、紺ソックスの中にセーメーちゃん靴下を履き、気合いを入れていました。
私にとってその入試での合格はほぼゼロ%、駄目押しでの運気上げでした。
面接直前には、頭の中でイトヲカシや歌詞太郎さんの歌を流していました。特に歌詞太郎さんの歌う『カナリアシンデレラ』の、「そんな顔はしないで 立ち止まらずに行っておいで 大丈夫 とびきりの笑顔見せて」の部分でもう気持ちづくり完璧でした。

結果は、驚きの合格。
運気上げのグッズを持ちすぎてもう何のおかげかわからなかったけれど、本当に、そういった類の力があるのではないかと思いました…

もし合格が自分自身の実力だったとしても、受験期にイトヲカシや歌詞太郎さんに大いに励ましていただいたのは確かです。恐らく、励ましが無かったら途中で諦めていたでしょう。

自分をここまで連れてきてくださったイトヲカシ、歌詞太郎さんには本当に心から感謝しております。

↑このページのトップへ