何年も前から綺麗な状態を継続することができない私。

体の中も部屋の中も、自分にとって1番いい状態が続けられない。

何故自ら肌荒れのひどい顔、弱った胃腸、食べカスだらけの床にしてしまうんだろうな。

調子がいい状態を続けることに、逆に何か不満や物足りなさを感じるのだろうか?

とことんMであるなあ。

ああ あの甘ったるいイチゴ味の安いポッキーがたべたい。


食べ過ぎてお腹が苦しい

食べるのが好きでも、
適量にしないと
体の調子が悪くなる。


これ当たり前。



他人を羨ましく感じることが多々ある。

他人に怒りを感じる時
他人を見て焦りを感じたり、自分を惨めだと思ったり、

自分の生き方に満足ができていないから
他人を羨ましいと感じるのだと思う。

友人が本を読んでいるということを知り、驚くと同時に焦りを感じた。

本を読む人は知識が豊富である

って自分結構バカじゃね?

↑このページのトップへ