どうもギターの砂川です。
LINEブログを自分が更新するのはいつぶりでしょうかね…こちらからは皆様ご無沙汰しております!

ここ数日メンバーそれぞれこのLINEブログで心境を書いてきたので、色々ともう皆様ご存知かとは思うのですが、改めて僕からも書きますので、どうか最後までお付き合い頂けたら嬉しいです!


という訳で改めて声を大にして言いますね。
「7月2日大阪城野音にてドリームシャワー2017開催決定!
ドリームシャワーは2015年東京の日比谷野音、2016年新木場スタジオコーストを経て、今年は大阪城野音にてワンマンライヴ!
Czecho No Republic史上最大の挑戦! チケット代はなんと衝撃の802円!」

今書きながら一人で声を大にして言いました。本当です。


自分とタカハシがこのCzecho No Republicに加入したのが2013年。そこからもう四年が経ったんですねぇ。
その間にメジャーデビューも果たせたし、4枚もフルアルバムを出せたし、他にも様々な事を沢山のお客さんや関係者の皆様に支えられ、そして時には五人で支え合いながら、なんとか楽しみながらやってこれたと思います。

けれど当然輝かしい日々だけではなくて、悔しいライヴ、不甲斐ない自分達も目の当たりにしてきたんですよね。
勿論当時の自分達なりにはそれぞれ本気でやってきたつもりですよ、手を抜いてきたつもりは無いんですけどね。

でも何が正しくて何が間違いで、何が格好良くて格好悪いのか。そういう迷いが段々生じ始めてきてしまって、今自分達はどうするべきなのか、分からなくなっていた部分もあったと思います。
メンバーの一人が白と言っても、一人が黒と言うようなズレが生じていた時期もありましたね。

要するに五人が綺麗には足並みが揃って無かったんですよね、きっと。一人一人が違う方向へ向いてしまっているような。

それでも紆余曲折あって、ようやく、本当にようやく、そういう事に「五人」で気付け始めたんです。

自分達、こんなんじゃダメだなと。
もっともっと足並みを揃えて、高みを目指して、多くの事に挑戦していかなきゃなって。
音楽に対するモチベーションも、人前に立つという責任感も、もっと高く持って挑まなきゃなって。
そうでなきゃ一つ一つの事を、そして一人一人の事を、大切になんて出来やしないんですよね。

何をそんな当たり前の事を今更…と思う人もいるでしょう。
自分自身もそんな当たり前の事に今更気付くなんて…と我ながら思います。

でも、きっとまだ遅くないんです。遅いけど、遅くない。
今からでも全力で「五人」で足並み揃えて一つの方向を目指せば、きっとどこまでだって行けるし、どんな事でも成し遂げられる。
そういう力がこの「五人」にはあると僕は信じています。

そんな「五人」を信じてくれているお客さんの期待に全力で応えたい! 最高の景色を届けたい!
そしてチェコを知らない人にも一人でも多く今のチェコを見に来て欲しい!

そんな事からも今回802円という衝撃価格でチケット代を設定しました。
(これは関係者各位にはかなり無理を言ったと思います…協力してくれて、本当にありがとうございます。)

それから何と言っても大阪城野音という最高のロケーション!
野外でやるCzecho No Republicのワンマンライブ、想像しただけで最高ですよね。我ながら。

もう状況は整ってるんです。
だから後は城野音に向けて一つ一つ大切に全力でやるだけなんです。


当たり前に7月2日が自分達の最終目的地な訳ではないけれど。

絶対にこの最大の挑戦を大成功に収めたい。


「五人」で足並み揃えて、全力でお待ちしています。



「7月2日、大阪城野音で会いましょう!」



と今書きながら一人で声を大にして言いました。
本当です。