なんていうか、、

日常生活でも、バンド活動でもそうなんだけど。

あーじゃないとか、こーじゃないとか、、
無理だって思ったり、ふざけんなって思ったり、、、




でも答えが見つかった時、
乗り越えれた時、
本気で向き合って、それが出来た時の達成感。








涙腺が緩む。








いたって真面目です。
ドラムの山崎正太郎です。

俺がバンドへ還元できるもの。
バンドの屋台骨として、ここ最近、今まで以上にかなり真剣に向き合えています。

ドラムプレイやサウンドへの探究心もふつふつと湧き上がり芽生えてます。
恥ずかしながら、正直遅すぎるかもだけど。

遅すぎることなんて何1つないんだぞと。

やはりドラマーとして、プレイヤーとしてスキルアップしてこそ、よりバンドに還元できるっていう、当たり前のことを最高の仲間達が今一度思い出させてくれたし、
チェコは5人で奏でて1つの音楽という再認識。



ONE FOR ALL(ひとりはみんなのために)
ALL FOR ONE(みんなはひとりのために)










とにかく、もう一度書くよ。







見渡す限りみんなの超最高な笑顔で埋め尽くされた大阪城野音を作りたい。

その為にする努力は惜しまない。




その光景をメンバー4人の背中越しに






俺は涙腺が緩む。






是非とも参加してください。
俺の涙腺崩壊させに来てください。

802円、安いから観たい!も充分な理由だし、きっと損はさせません。
1人なんだよなーという方も、
友達誘って行こうかなーという方も、
初めてだけど、、、いう方も、
いつも応援してくれるあなたも、

7月2日、大阪城野音で待ってます!

ちなみに先行。
4月16日23:59までだよ!