MUSIC_FIX0601.jpg

本日、発表になりました!

”『MUSIC (チェコと12人の仲間たち)』”

この企画は我々Czecho No Republicの「MUSIC」を大好きなヴォーカリスト達に歌ってもらおうというプロジェクトです。

知っての通り我々は7/2(日)に大阪城野音でワンマンライブを行います!

そのチケットが802円。

大阪のラジオ局FM802とリンクした値段になっており、何かこのタイミングで802と面白いことがしたいと考えていました。

Czecho No Republicが初めてFM802でヘビーローテションを獲得した「MUSIC」という曲。

この曲は音楽を聴いてシンプルに心がワクワクする、日常が映画の世界のように煌めき出す、そんな魔法のような力に魅せられた感情を歌った曲です。

そんな曲を、素晴らしすぎるミュージシャンでリレーのように歌で繋いでいったらどんなに幸せな曲になるだろうか。そしてその曲がラジオから流れてきたら、聴いた人は幸せになってくれるんじゃないかなぁ。と。

そんな気持ちからこのプロジェクトが生まれました。

この気持ちに賛同してくれたヴォーカリストが10人と802DJがお二人。

井上苑子
井上竜馬(SHE'S)
おかもとえみ(フレンズ)
片岡健太(sumika)
GEN(04 Limited Sazabys)
柴田隆浩(忘れらんねえよ)
せんせい(東京カランコロン)
藤森元生(SAKANAMON)
牧達弥(go!go!vanillas)
和田唱(TRICERATOPS)
FM802から飯室大吾、板東さえか

本当に豪華な仲間たちに参加してもらうことが出来ました!


竜馬くんとは去年の冬から仲良くなれて、バンドとしてもヴォーカリストとして人としてもすごく輝いていて
音楽の趣味も合う、出会えて嬉しすぎる青年です。
今回快く引き受けてくれて本当に嬉しかったです。曲に爽やかさをくれました。ありがとう!


sumikaけんちゃんはレーベルメイトというのを差し置いても絶対今回の企画に参加して欲しかった1人です。
けんちゃんの歌には温度があってそれが人肌よりちょっと上みたいな、とにかく心地の良い温度だと俺は思っていて。
今回すごく大事な部分を歌ってくれました。
レコーディング中だったのに参加してくれて本当に嬉しかったです。ありがとう!


フォーリミのGEN君の参加には驚かれた方、多いと思います。
俺自身も参加してくれて本当に嬉しかったし驚きもありました!
共通の知り合いは多かったけどなかなか直接絡める機会がなく、心苦しかったのですが、
今回を機にもっと仲良くなりたいと思いお願いしてみました!
本当にこの曲と声のマッチングが良すぎて、もっと歌ってー!と言いたくなる仕上がりです。
本当に参加してくれてありがとう!


忘れ柴田さんはなんだか付き合いも気づけば長くて、
音楽性は違えど、好きな音楽は近しい部分があったりと勝手に親近感を覚える大好きな人です。
柴田さんの戦い続ける姿勢が大好きで、今回俺らの曲に情熱とその裏にたっぷりあるユーモアと可愛さも残してくれました。
本当にありがとうございます!


サカナモン元生くんは、本当に知らず知らずのうちに付き合いも長く、気付けばレーベルメイトになっていて。
でも彼もそんな関係性はどうでもよく本当にすごいヴォーカリストなので今回参加をお願いしました!
元生くんみたいな人を天才っていうんだろうなと常々思ってたし、
本人にもよく言っていたんですが今回レコーディングで歌声を聴いて度肝抜かれました。
誰よりも早い25分で録り終え颯爽と去っていった彼はかっこよすぎた。本当にありがとうございました!


バニラズまき君は、もう友達に近い距離感な人で、仕事で会うと逆に照れるみたいな、俺からするとそんな人です。
音楽の趣味もカルチャーの趣味も相当に合うし、話してて面白い。
そんな彼の作る音楽が当たり前に大好きで、ヴォーカリストとしても尊敬していて。
最近一緒にライブをやったこともあってかレコーディングでは歌いなれ感がはんぱなかったです。
ラストはハモりを考えて入れてくれたり。
友達がかっこいいって改めて素敵だなと思いました。まき君いつもありがとう!


トライセラ和田唱さんは、一昨年ツーマンをやらせていただいてからの仲で。
完全に大先輩なのにいつも会うと気さくに接してくれる最高にかっこいい人です。
そんな人が俺らの曲を歌うって本当どんな感じになるんだ!?とドキドキしまくりでした。
レコーディング中は何度も色んな歌い回しを聴かせてくれてただただ感動してました。
またご一緒出来て光栄でした。ありがとうございます!


井上苑子さんと、せんせいと、えみそんさんはせっかくなので、同じ女性のタカハシマイに次回書いてもらいます!
お三方も本当に素敵でした。ありがとうございます!


言わずもがな802のDJお二人の声も気合十分で曲にエンジンを「ハッ!」と入れてくれています。笑


こうして完成した「MUSIC (チェコと12人の仲間たち)」。
どこを誰が歌ってるのかなー?なんて楽しみもあるし、この人が歌うとやっぱり一瞬でその世界になるなーって感動したり、
何パターンもの楽しさがギュッと詰まっております。
多くの人に聴いて幸せになってほしいので、是非チェックよろしくお願いします!


消費されていく音楽が多い中で、この曲が消費されない普遍的な一曲になったら嬉しいなと思っています!

大阪城野音ソールドアウトしました!!!

‪みんなのおかげで見事一発ソールドアウト出す事が出来ました!!‬
‪メンバースタッフ一同大きな感動を頂きました!‬
‪絶対楽しい日にします!約束します!‬
‪当初厳しいんじゃないのとか色々言われましたがやっぱりみんなを、そして大阪を信じて良かったです!‬

‪ありがとー😭!!‬

‪多分802円という値段じゃないと思ってます。802ということに詰め込んだ意思や気持ちに全国が反応してくれたんだと思ってます。‬
‪802に込めた意思を前に本番までメンバースタッフ一同気合い入りまくりで皆様を大阪でおもてなし致します!‬

‪これでまた一歩前に進めます。‬

業務連絡になっちゃうけど、後方エリアはまだ調整すれば色々できそうなのでそこらへんはまとめてからまたアナウンスしますね!

本当もっと多くの人を巻き込みたい。まだまだ入るよ絶対!

ひとまずほんとに熱い熱い気持ちありがとうございました!!!!!!

どうもギターの砂川です。
LINEブログを自分が更新するのはいつぶりでしょうかね…こちらからは皆様ご無沙汰しております!

ここ数日メンバーそれぞれこのLINEブログで心境を書いてきたので、色々ともう皆様ご存知かとは思うのですが、改めて僕からも書きますので、どうか最後までお付き合い頂けたら嬉しいです!


という訳で改めて声を大にして言いますね。
「7月2日大阪城野音にてドリームシャワー2017開催決定!
ドリームシャワーは2015年東京の日比谷野音、2016年新木場スタジオコーストを経て、今年は大阪城野音にてワンマンライヴ!
Czecho No Republic史上最大の挑戦! チケット代はなんと衝撃の802円!」

今書きながら一人で声を大にして言いました。本当です。


自分とタカハシがこのCzecho No Republicに加入したのが2013年。そこからもう四年が経ったんですねぇ。
その間にメジャーデビューも果たせたし、4枚もフルアルバムを出せたし、他にも様々な事を沢山のお客さんや関係者の皆様に支えられ、そして時には五人で支え合いながら、なんとか楽しみながらやってこれたと思います。

けれど当然輝かしい日々だけではなくて、悔しいライヴ、不甲斐ない自分達も目の当たりにしてきたんですよね。
勿論当時の自分達なりにはそれぞれ本気でやってきたつもりですよ、手を抜いてきたつもりは無いんですけどね。

でも何が正しくて何が間違いで、何が格好良くて格好悪いのか。そういう迷いが段々生じ始めてきてしまって、今自分達はどうするべきなのか、分からなくなっていた部分もあったと思います。
メンバーの一人が白と言っても、一人が黒と言うようなズレが生じていた時期もありましたね。

要するに五人が綺麗には足並みが揃って無かったんですよね、きっと。一人一人が違う方向へ向いてしまっているような。

それでも紆余曲折あって、ようやく、本当にようやく、そういう事に「五人」で気付け始めたんです。

自分達、こんなんじゃダメだなと。
もっともっと足並みを揃えて、高みを目指して、多くの事に挑戦していかなきゃなって。
音楽に対するモチベーションも、人前に立つという責任感も、もっと高く持って挑まなきゃなって。
そうでなきゃ一つ一つの事を、そして一人一人の事を、大切になんて出来やしないんですよね。

何をそんな当たり前の事を今更…と思う人もいるでしょう。
自分自身もそんな当たり前の事に今更気付くなんて…と我ながら思います。

でも、きっとまだ遅くないんです。遅いけど、遅くない。
今からでも全力で「五人」で足並み揃えて一つの方向を目指せば、きっとどこまでだって行けるし、どんな事でも成し遂げられる。
そういう力がこの「五人」にはあると僕は信じています。

そんな「五人」を信じてくれているお客さんの期待に全力で応えたい! 最高の景色を届けたい!
そしてチェコを知らない人にも一人でも多く今のチェコを見に来て欲しい!

そんな事からも今回802円という衝撃価格でチケット代を設定しました。
(これは関係者各位にはかなり無理を言ったと思います…協力してくれて、本当にありがとうございます。)

それから何と言っても大阪城野音という最高のロケーション!
野外でやるCzecho No Republicのワンマンライブ、想像しただけで最高ですよね。我ながら。

もう状況は整ってるんです。
だから後は城野音に向けて一つ一つ大切に全力でやるだけなんです。


当たり前に7月2日が自分達の最終目的地な訳ではないけれど。

絶対にこの最大の挑戦を大成功に収めたい。


「五人」で足並み揃えて、全力でお待ちしています。



「7月2日、大阪城野音で会いましょう!」



と今書きながら一人で声を大にして言いました。
本当です。

↑このページのトップへ