渋谷REX公演、ありがとうございました。

いかがだったかな?楽しかったかい?

僕らは久しぶりに独裁とか、ルードネス、Tomorrowlandとか、なかなかセトリでも楽しませてもらいました。

それにしても、11公演もワンマンツアーを廻った手前、未だにイベントが短く感じて身体が求めてしまいます。

今はセトリの考え方も変えて、一曲でも多くを皆へ届けたいと考えています。

MCは大事だよ、という人もいるし、僕もそれは感じた事もあるけれど、今の僕らは一曲でも多く演奏したい。

楽屋での出来事や、他愛もない事を話してるよりは曲を届けたいです。いまは。

ただ、ここだけの話、来週の土曜日のハロウィンライブ。原宿アストロホールからの渋谷REXで2公演出演するのですが、どちらも普段のイベントの二倍弱くらいの持ち時間を頂いてます。

2公演でWHITE SIDE、BLACK SIDEとコンセプトを分けふたつの仮装をします。セットリストも、2公演で成立するものを用意するので、是非両方ハシゴして会いに来てくれたら嬉しいです。

めちゃめちゃ楽しみにしてます、実は(笑)

皆の仮装も凄く楽しみにしてる!


そうそう全然関係ないけど、近頃感じる事。

先日厚木サンダースネークの店長さんをご紹介頂いて、凄く素敵な話が沢山聞けたんだよね。

僕より歳も倍近く離れた人達と沢山セッションもした。本当に楽しかった。どきどきした。譜面もないんだよ。Aでアドリブで、って言われるの。

CLØWDを結成する前に、このままじゃ僕はプロのミュージシャンになんかなれない、と自負して楽典を一通り学んだ甲斐があった(笑)

けどそのどきどきもいつからか、わくわくに変わるんだ。よし、ここでアドリブかましてやる。俺のソロぶち込んでやる。ここはギターを支えよう。って。

楽しかったし、羨ましかった。

こんな環境で育ってみたかったな、なんて。

けど過去があるから今がある、こうして出会えた人生。僕はあと60年くらい生きる予定でいるからこの出会いを皆に沢山アウトプットしてお届けしたいな。

それと共に、店長が沢山の人に愛される気持ちがわかったよ。なぜなら音楽を愛してるし、音楽に生きているから。

僕も、そんな人になりたい。


最近ね。誰がどう、とかはないけどね。くそつまんねーな、って思う業界の風潮がたまにあるよ。

自分の楽器を理想的に鳴らすより、SNSでいかに目立つか考えてるミュージシャン?とかさ。数字ばっかみてる業界人とかさ。曲よりライブより戦略?とか言ってる奴とか。そんなもん見てるより、今日の音、こうだよね?とか、歌こうだったよね、ライブどうだったよ、お前ら最高だよ、今日のお前ら最低だよ、って言葉が飛び交うべき。そうじゃない音楽業界なんかほんとクソ喰らえだと思ってます。ほんとつまんない。

ああ、お口がわるい、、ごめんなさい。

音楽でどきどきして、音楽でお客さんを楽しませて、音楽に恋しようよ。僕はシンプルにそこを突き詰められるバンドになろうとしてる。

CLØWDのファンの子らは凄くそこを求めてる人が多いよね。だから僕は皆が大切だし誇りだし、これからも皆と共にこの核を大きくしていきたいと思うよ。

今までして来たことが全て正しいと思ってないし、沢山間違いもしてきた。それこそライブは茶番とか抜きに、楽曲で研ぎ澄ましていこうと気付いたのも夏のワンマンツアーだし。

けど伝わる人には伝わると信じてるし、信じたことを貫く事が音楽でありバンドだと思うので、これからも側に居てくれたら嬉しいなと改めて思いました。

外部の要素で何か成り立っていたとしても、必ず最後に残るのは音楽という本筋だと思ってるから、曲作りもライブも変わらず誠心誠意込めて臨みます。

そんな事を出会いから思ったよね。前に書いたカツカレーの話じゃないけど、本筋を貫いたものこそ生き残る。絶対そう思う。うちの事務所の大先輩方見てもそこの本質がずば抜けてるもんね。追いつけ追い越せ!

にしてもお馬鹿なことも全力でやるので(笑)来週のコスプレ楽しみだな(笑)あ、でも来週のはお馬鹿なコスプレじゃないかも☺️

どちらにせよ、両公演どうぞ楽しんで!

そんな今日の自論的ブログでした。

今日は東京公演ありがとうございました🐬

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0721.JPG

猟平

いよいよ近付く3周年!チケットはもう取れた?🚀