_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7843.JPG
こんにちは。

朗読会について、内容についてはSNS等でも発信してよい、とのことでしたので、

少しだけ触れます。


開場中と、朗読会終了後、

白い壁をスクリーンにして

家庭教室の表紙の絵が映し出されていて

とても綺麗でした。

BGMも歌詞太郎さんの歌で、

すごく贅沢な空間でした。


朗読会が始まり、

歌詞太郎さん、白川周作さん、丸山雪野さんの三名がステージに立ちました。

ニコニコでも放送された第一章の時のように

高めの椅子に座り、片手に台本を持って

朗読をされていました。


特に終盤の熱演が印象的で、

本当に心から歌詞太郎さんが思うことを

語っているのだと感じました。


最後はなぜか涙ぐみそうになりました。

主人公の灰原巧さんのようなひとが

もし勉強を教えてくれて、一緒に

受験に向けて頑張ってくれたら

どんなに良かっただろう、とつい

考えずにはいられなかったからだと

思います。


アフタートークも楽しかったです。

歌詞太郎さんご自身も仰っていたのですが

ライブなどよりも緊張されるとのことで、

アフタートークからもなんとなく、

歌詞太郎さんの緊張ぶりが伺えました。

声優さんお二方と共に、

声優さんたちの経歴や演技中のエピソード、

家庭教室の今後の展開などについて

たくさんお話をしてくれました。

第三章以降の話の続きが、とても楽しみになりました。

ちなみに、朗読会のシナリオの中には収まらないエピソードも

書籍には収録されているとのことです。

朗読会を観ても、書籍を楽しめそうです。


歌詞太郎さんの髪の毛は少し伸びていて、

服装は確か、カーキベージュのしっかりした布地のジャケット、白ワイシャツ、緑のネクタイ、ジーンズ、革靴だったかな??

特にシャツ、ネクタイ、靴については自信がないです、、

ジャケットがカッコいいなと思って、あといつものジーンズだ!と嬉しくて、そちらに気を取られちゃいました。笑


実は通し券が奇跡的に当選したので、

自分に余裕があれば、あと3回分も

同じようにレポートしたいと思います。


ここまでで朗読会の話は終了です。


朗読会の前に、妹と観に行った映画の

話を少しだけ。

名探偵コナンの、ゼロの執行人を

観に行きました。

もう余りにも周りで話題になっていて

キンプリ以来の盛り上がりを見せているので

これは行かねばと思い。

確かに安室さん格好良かったですね!!

妹的には、人物の動く理由、動機が良かったとのこと。

私はいつものことながらアクションありえない、全体的に近未来っぽいなー!!と思いました。オープニングの格好良い導入がすごく好きです。あれが一番気に入ったかもぐらい。


面白かったです。

観たい映画は他にもあるので、

もう一度観に行くことはないかも知れませんが。

流行に乗るのが目的だったので、

行けて良かったと思いました。