何か明るい話でもないかと

考えてみたのですが、

普通の話しかありませんでした。


最近ネットで知った本が

大変勉強になったので

置いておきます。


とても読みやすい語り口ですが、

とても大変な内容です。


最終的に、個人が社会という環境で

生きて行く中で、

家族という形の成立から

まずは問題解決していける、

という結論が素敵でした。


この本の存在を知ったきっかけになった

ネットの記事のタイトルは

かなり衝撃的で強い言葉ですが。


内容は大変ためになったので、

こちらも良ければぜひに

お読みください。


私たちの世界は

脳とそれ以外の体を通して

私たちの意思を確立し、表現し

思うままに行動することが

当たり前のように世間では言われて。


でも

あなたの世界と私の世界は

違うんだよ、ということ。

これを体感的に理解することは

とても難しいです。


ままならない。しんどい。

そのことを知り、受け入れ、

折り合いを付けて生きて行くことが

できれば、

とても生きやすいんじゃないかなと

思います。