今後noteにも日記を書いていくことにしました。ほぼ同じ内容になりますが。

5月1日

詳しい日記はこちら↓
5/1 日記「イメージは図ではない」|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
5月1日 ずっとLINEブログで日記を書いてきたのだが、noteにも日記を載せることにした。 長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ) 公式ブログフリーの芸人。芝居の脚本演出したり。謎解きのイベント作ったり。絵の仕事したり。クレオパトラというコンビでコントしたり。劇団lineblog.me 何故、こちらに日記を載せていなかったのかというと、プライベートなことを書く場所と、創作のことだけを書く場所として分けたかったからだ。 しかし、ここの更新頻度が下がるのは良くないと思い、日記も書いてくことにした。 LINEブログは、こんな無名のフリーの芸人なのに有難いことに公式で
note.com

配信中に言ってきがついた。イメージが図になってしまう時は大体失敗している。ぼんやりとしたイメージと図は似ているが全然違う。図は具体性のあるものだ。イメージを感覚で書きたい時に、それを線にすることは大変だ。だから、脳は簡単な方に向かわせようとする。具体的なもの、理解できるものに変換しようとする。それを回避し、感覚だけのものが作れた時は大体成功する。

もっと、理解されないもの、SNSで「いいね」がつかないものを作っていかないと自分というものがなくなってしまう気がした。

自分の感覚と対話をすることは大切だ。その行為に、結論や答えは求めていない。結論がないものを求めいている。


日付変わって今日は、五日間連続有料配信の一発目です。
そして、ZOOMでリーダーに仕掛けたドッキリ動画もアップいたします。

vimeoでの有料配信終了後、YouTubeチャンネルでアフタートーク無料配信をする予定です。是非ご覧ください。

ゴールデンウィークの有料配信のご案内↓

5/2-6 ゴールデンウィーク有料配信のご案内|CHARA DE (HANA RE Ebisu改め)|note
ゴールデンウィーク始まりましたね! 外には出られないですが、チャラデの配信が毎日あります! 有料配信ですが1000円というリーズナブルな価格にしてあります。みんなで家で笑いましょう! 本日4月30日18時よりチケット発売開始です。 18時まではURLをクリックしてもページは表示されません。よろしくお願い致します。 <配信ページ> 配信ページのURLはTIGETからご案内します。 今回の配信サービスにはvimeoを使っています。 ※詳細はこのあとご案内します。 <チケットの購入方法・視聴方法> チケットは、それぞれの配信の告知分の最後にある予約「TIGET」URLから
note.com






数字で判断せずに自分で見つけるチャンス|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
このまま芸人が配信だけで発信を続けていくとどうなるか? 数字で判断されるようになる気がします。数字を持っているものが生き残る。ファンをたくさん持っている芸人が生き残る。 それは、劇場でも一緒ですが劇場は寄席など複数人の芸人と出演すことが多いのです。集客のある芸人、ない芸人が入り混じっています。 しかし、配信となるとコンビやピン、それぞれ個人でやることが多くなります。集客のない芸人は不利です。そのうえnoteやYouTubeで個人にご支援をと言われても難しいと思います。 お客さんをつけられていない芸人が悪いと言われるかと思いますが、お笑いはチーム戦でもあります。企画ライブや、テレ
note.com
寝ます。


本日も、医療関係の方々、動いてくださっている各所の方々、接客などで働いてくださっている方々に感謝です。ありがとうございます。

それでは、
おやすみなさい。今日も皆さんにたくさんの幸福が訪れますように。

今日も、家にいましょうね。仕事などで、どうしても、外に出なければならない人は、手洗い、うがい、アルコール消毒、人との距離を取ることを忘れずに。あと一踏ん張り!!

日付け変わって本日は、20時からはチャラデ有料配信、深夜2時から雑談らくがき配信「線と言葉」。




不安な方々が寄り添えるような場所を作れるように頑張ります。僕ができることなんてたかが知れていますが。微力ながら。


僕のことがわかるインタビュー動画↓





クレオパトラ第0回単独公演
「産声シャンデリア」の公演台本をアップしました。藤澤さんの公演写真も一緒に見られます。是非読んでみてください。

クレオパトラ第0回単独公演 「産声シャンデリア」公演台本|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
クレオパトラ単独公演 「産声シャンデリア」         脚本・演出 長谷川 優貴         構成 クレオパトラ 2014年の銀座博品館の単独から2年ぶりの単独公演。所属事務所を辞めフリーとして初ということで0回公演と題し、生まれ変わりを題材とした。暗転ナシのぶっ続けで一度もはけず、音楽は全て生演奏という新しいスタイルのクレオパトラを披露した。 2016.11.12 渋谷@spaceEDGE 照明:渡辺敬之 演奏:大原巧(タムダイ)・小金丸慧・壷阪健登 ※本当に稽古に使っていた公演台本なのでアドリブの個所とかは箇条書きになっていたりします。ご了承ください。
note.com


投げ銭について書きました↓
投げ銭=対価|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
現状、イベントを作れない為にライブハウスや劇場を運営する会社、イベント制作する団体は、配信での投げ銭に頼るしかない状況です。 投げ銭/支援/サポート などなど言い方があります。 慣れない配信でどう収益化をしたらいいのかわからない状況が続いています。 最初は、この状況が短期で終わると考えてサービスとして無料でコンテンツを提供している方が多かったと思います。 そこで、活躍したのがnoteのサポート機能です。他にも様々な投げ銭が行われています。 いつもの状況なら、お客様は僕らのことを知ってくれていて、対価をチケット代として支払ってくださっていました。 しかし、今の状況では無料のモノ
note.com


noteで僕の劇団、エンニュイでやったコントの上演台本を販売開始しました。是非ご購読ください。

エンニュイコント「卒業」公演台本|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
エンニュイコント「卒業」 高木…教師 児玉…生徒の母親 足立…不登校の生徒 ※椅子3脚 足立、児玉 椅子に座っている 高木外を眺めている 卒業式後の学校の教室 ■M:仰げば尊し ■L:明転 夕焼け ■M:FO 高木     で、結局そいつ僕にめちゃくちゃ感謝してて泣いちゃって、不良が泣いてんじゃねーよって! あ、うるせーな。あいつらまだ帰ってないのか。 高木立ち上がり、窓を開けるマイム ■SE:窓を開ける音 高木     おまえら卒業式終わったんだから早く帰れよ! え? まだこの学校にいたい? ばーか! お前たちには次のステージがあるだろ! まったく。(窓を閉めるマイム
note.com
僕の考えた今後の未来のことを書いたnoteも販売中です。



noteに今思っていることを書きました。
現在のこの状況で思うこと|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
お笑いコンビ「クレオパトラ」・劇団「エンニュイ」・お笑いコンテンツ制作団体「CHARA DE」・フリースペース「HANA RE」運営 などで活動している長谷川優貴と申します。お笑い芸人・劇作家・演出家です。フリーランスです。 僕は、芸人としての仕事と、作家業、演劇の演出、講師、劇場運営などで生計を立てています。 今回の新型コロナウィルスの影響で、仕事が全てなくなりました。運営しているスペースの借り手もいないので賃料が払えず困っています。なので実質マイナスになっています。 これは、僕だけではありません。今回のコロナウィルスの影響で、沢山のライブ主催者、芸能事務所、イベンター
note.com
当たり前のことを書いただけ。|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
第二回目のconte LIVEが無事に終了。 この状況下で観に来てくださったことに感謝です。 今回の公演は、台本なしで流れだけを決めてやった。世界の状況が日々凄いスピードで変化していく中で先に作った台本に頼る気になれなかったから。 日常と非日常が裏返り、非日常が日常になる。侵食は徐々に進み、気がついた時には取り返しのつかないことになっている。 傲慢さと自己意識の高さが楽観的にさせる。 会話を失った僕たちはどうなるのだろう。コミュニティを失った僕たちはどうなるのだろう。 個々で生きるように進化していくのだろうか。人と会って話したいという気持ちが時代遅れな感情になっていくのだ
note.com



二人芝居「善ト悪」をアップロードしました。
解答編の「悪ト善」は近々アップします。




クレオパトラ第0回単独公演「産声シャンデリア」 を YouTubeのクレオパトラCHARA DEチャンネルに全編アップロードしました。こちらも元気になれるお話です。是非ご覧ください。



クレオパトラ二人芝居第五回公演『村ノ人』
当たり前のことを書いただけ。|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
第二回目のconte LIVEが無事に終了。 この状況下で観に来てくださったことに感謝です。 今回の公演は、台本なしで流れだけを決めてやった。世界の状況が日々凄いスピードで変化していく中で先に作った台本に頼る気になれなかったから。 日常と非日常が裏返り、非日常が日常になる。侵食は徐々に進み、気がついた時には取り返しのつかないことになっている。 傲慢さと自己意識の高さが楽観的にさせる。 会話を失った僕たちはどうなるのだろう。コミュニティを失った僕たちはどうなるのだろう。 個々で生きるように進化していくのだろうか。人と会って話したいという気持ちが時代遅れな感情になっていくのだ
note.com
クレオパトラ第11回単独公演「散文的な景色、詩的な歩行」の全編映像も公開してます。

2人芝居「私ト彼」の全編映像も公開中!









4月29日

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7535.JPG

昼に起きた。ピザトーストとベーコンとスクランブルエッグ、千切りキャベツ、バナナ、自家製ピクルスを食べた。

今日は、この生活をしだして初めて配信を休ませてもらった。ツイキャスも含めれば3日から1日も休まずに配信をしていた。

休みといっても、やることは山ほどある。山ほどあるようにしている。そっちの方が不安にならない。

今日の活動報告はこちら↓
活動報告#29 ゴールデンウィークは5日連続有料配信します!|CHARA DE (HANA RE Ebisu改め)|note
4/29 どうも。主宰の長谷川です。 本日は、長谷川のツイキャスはお休みで夜はYouTubeライブでした。 YouTubeライブの企画は、「お笑いマニアトーク」でした。 本日は配信開始が大幅に遅れて申し訳ございませんでした! しかし、テラシマニアックさんとブティックあゆみさんのお笑いマニアックトークにコメントもたくさん頂いて大変盛り上がりました! ありがとうございました! 二回目も画策中! よろしくお願いします! アーカイブ↓ 今回の配信は、大桶さんに託して久々のお休みだったので他の作業を進めることができました。 結局このnoteは書いてくれま
note.com
ゴールデンウィークにやる5日間連続の有料配信のことも書いてあるので、是非読んでいただきたいです。

有料配信には力を入れている。こんな大変な状況でお金を払っていただくのだ。しっかりとしたものを見せたい。そして、面白いから家にいようと思っていただけたら嬉しい。

質問箱で今の日常の報告を募っているのだが、そこに毎日のチャラデの配信が糧になっているとか、夜中の線と言葉の配信で救われているなどのメッセージをいただき本当にやってきてよかったと思えた。まだまだ頑張れる。少しでも、寄り添える場所を。

夜は、魚を買ってきて焼いた。美味しかった。

今日も夜中に「線と言葉」を配信した。これをやることによって、明確に自分のやりたいこと、やらなければいけないことが見えてきた。

今までで一番自分というものが固まってきているかもしれない。全くブレる気がしない。

周りの目も数字も気にならない。やりたいことをやるし、通りたい道を歩く。僕の通りたい道には道がないから作る。

あ、シュークリーム買ったのに食べるの忘れた。楽しみだったのに。もう寝よ。


日付変わって今日の20時からは、チャラデ配信で、しずる村上と二人で話します。楽しみです。




数字で判断せずに自分で見つけるチャンス|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
このまま芸人が配信だけで発信を続けていくとどうなるか? 数字で判断されるようになる気がします。数字を持っているものが生き残る。ファンをたくさん持っている芸人が生き残る。 それは、劇場でも一緒ですが劇場は寄席など複数人の芸人と出演すことが多いのです。集客のある芸人、ない芸人が入り混じっています。 しかし、配信となるとコンビやピン、それぞれ個人でやることが多くなります。集客のない芸人は不利です。そのうえnoteやYouTubeで個人にご支援をと言われても難しいと思います。 お客さんをつけられていない芸人が悪いと言われるかと思いますが、お笑いはチーム戦でもあります。企画ライブや、テレ
note.com
寝ます。


本日も、医療関係の方々、動いてくださっている各所の方々、接客などで働いてくださっている方々に感謝です。ありがとうございます。

それでは、
おやすみなさい。今日も皆さんにたくさんの幸福が訪れますように。

今日も、家にいましょうね。仕事などで、どうしても、外に出なければならない人は、手洗い、うがい、アルコール消毒、人との距離を取ることを忘れずに。あと一踏ん張り!!

日付け変わって本日は、20時からはチャラデYouTubeライブ、深夜2時から雑談らくがき配信「線と言葉」。




不安な方々が寄り添えるような場所を作れるように頑張ります。僕ができることなんてたかが知れていますが。微力ながら。


僕のことがわかるインタビュー動画↓





クレオパトラ第0回単独公演
「産声シャンデリア」の公演台本をアップしました。藤澤さんの公演写真も一緒に見られます。是非読んでみてください。

クレオパトラ第0回単独公演 「産声シャンデリア」公演台本|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
クレオパトラ単独公演 「産声シャンデリア」         脚本・演出 長谷川 優貴         構成 クレオパトラ 2014年の銀座博品館の単独から2年ぶりの単独公演。所属事務所を辞めフリーとして初ということで0回公演と題し、生まれ変わりを題材とした。暗転ナシのぶっ続けで一度もはけず、音楽は全て生演奏という新しいスタイルのクレオパトラを披露した。 2016.11.12 渋谷@spaceEDGE 照明:渡辺敬之 演奏:大原巧(タムダイ)・小金丸慧・壷阪健登 ※本当に稽古に使っていた公演台本なのでアドリブの個所とかは箇条書きになっていたりします。ご了承ください。
note.com


投げ銭について書きました↓
投げ銭=対価|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
現状、イベントを作れない為にライブハウスや劇場を運営する会社、イベント制作する団体は、配信での投げ銭に頼るしかない状況です。 投げ銭/支援/サポート などなど言い方があります。 慣れない配信でどう収益化をしたらいいのかわからない状況が続いています。 最初は、この状況が短期で終わると考えてサービスとして無料でコンテンツを提供している方が多かったと思います。 そこで、活躍したのがnoteのサポート機能です。他にも様々な投げ銭が行われています。 いつもの状況なら、お客様は僕らのことを知ってくれていて、対価をチケット代として支払ってくださっていました。 しかし、今の状況では無料のモノ
note.com


noteで僕の劇団、エンニュイでやったコントの上演台本を販売開始しました。是非ご購読ください。

エンニュイコント「卒業」公演台本|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
エンニュイコント「卒業」 高木…教師 児玉…生徒の母親 足立…不登校の生徒 ※椅子3脚 足立、児玉 椅子に座っている 高木外を眺めている 卒業式後の学校の教室 ■M:仰げば尊し ■L:明転 夕焼け ■M:FO 高木     で、結局そいつ僕にめちゃくちゃ感謝してて泣いちゃって、不良が泣いてんじゃねーよって! あ、うるせーな。あいつらまだ帰ってないのか。 高木立ち上がり、窓を開けるマイム ■SE:窓を開ける音 高木     おまえら卒業式終わったんだから早く帰れよ! え? まだこの学校にいたい? ばーか! お前たちには次のステージがあるだろ! まったく。(窓を閉めるマイム
note.com
僕の考えた今後の未来のことを書いたnoteも販売中です。



noteに今思っていることを書きました。
現在のこの状況で思うこと|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
お笑いコンビ「クレオパトラ」・劇団「エンニュイ」・お笑いコンテンツ制作団体「CHARA DE」・フリースペース「HANA RE」運営 などで活動している長谷川優貴と申します。お笑い芸人・劇作家・演出家です。フリーランスです。 僕は、芸人としての仕事と、作家業、演劇の演出、講師、劇場運営などで生計を立てています。 今回の新型コロナウィルスの影響で、仕事が全てなくなりました。運営しているスペースの借り手もいないので賃料が払えず困っています。なので実質マイナスになっています。 これは、僕だけではありません。今回のコロナウィルスの影響で、沢山のライブ主催者、芸能事務所、イベンター
note.com
当たり前のことを書いただけ。|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
第二回目のconte LIVEが無事に終了。 この状況下で観に来てくださったことに感謝です。 今回の公演は、台本なしで流れだけを決めてやった。世界の状況が日々凄いスピードで変化していく中で先に作った台本に頼る気になれなかったから。 日常と非日常が裏返り、非日常が日常になる。侵食は徐々に進み、気がついた時には取り返しのつかないことになっている。 傲慢さと自己意識の高さが楽観的にさせる。 会話を失った僕たちはどうなるのだろう。コミュニティを失った僕たちはどうなるのだろう。 個々で生きるように進化していくのだろうか。人と会って話したいという気持ちが時代遅れな感情になっていくのだ
note.com



二人芝居「善ト悪」をアップロードしました。
解答編の「悪ト善」は近々アップします。




クレオパトラ第0回単独公演「産声シャンデリア」 を YouTubeのクレオパトラCHARA DEチャンネルに全編アップロードしました。こちらも元気になれるお話です。是非ご覧ください。



クレオパトラ二人芝居第五回公演『村ノ人』
当たり前のことを書いただけ。|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
第二回目のconte LIVEが無事に終了。 この状況下で観に来てくださったことに感謝です。 今回の公演は、台本なしで流れだけを決めてやった。世界の状況が日々凄いスピードで変化していく中で先に作った台本に頼る気になれなかったから。 日常と非日常が裏返り、非日常が日常になる。侵食は徐々に進み、気がついた時には取り返しのつかないことになっている。 傲慢さと自己意識の高さが楽観的にさせる。 会話を失った僕たちはどうなるのだろう。コミュニティを失った僕たちはどうなるのだろう。 個々で生きるように進化していくのだろうか。人と会って話したいという気持ちが時代遅れな感情になっていくのだ
note.com
クレオパトラ第11回単独公演「散文的な景色、詩的な歩行」の全編映像も公開してます。

2人芝居「私ト彼」の全編映像も公開中!









4月28日

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7517.JPG

凄く嫌な夢を見てうなされて起きた。
よく見るパターンの夢だった。殺し屋みたいな奴らに追いかけられている夢だ。きっと、ずっとなにかに追われているのだろう。

起きたのは14時半頃だった。

トーストとベーコンエッグとサラダを食べた。昨日漬けたピクルスが美味くてテンションが上がった。

動画編集をひたすらした。

作業をしていたら、木皮成さんからインタビュー動画の完成版が送られてきた。

凄く良くて嬉しかった。SNS用も作ってくれてのでこれから何個かアップしていこうと思う。

色々なことをしすぎていて、今から知ってくれる人達や仕事をくれる人達が僕のことをわかってもらえるようにと制作をお願いした。

インタビュー動画はこちら↓
これを観て、理解して応援してくれる人や、仕事をくださる人が増えたら嬉しい。


夜は後輩のステレオパンダのさかい君とサシ飲み配信。


この配信の感想は、チャラデの活動報告に書きました。

活動報告↓
活動報告#28 その場しのぎではなく先を見据えて|CHARA DE (HANA RE Ebisu改め)|note
4/28 どうも。主宰の長谷川です。 本日は、長谷川のツイキャスはお休みで夜はYouTubeライブでした。 YouTubeライブの企画は、「チャラデ サシ呑み」 でした。後輩のステレオパンダさかい君に出演してもらって二人で語り合いました。さかい君は、芸人をしながらアイドルのプロデュースもしていて、自分たちの会社も持っています。活動が芸人以外にもあるということでお互い似ているところがあるので二人で良く飲んだりします。家も近いし(笑) そんな二人でのトークだったので普段人前では話さないようなことを色々と話せて良かったです。楽しかった! さかい(ステレオパンダ) (@sak
note.com
アーカイブ↓
配信後に夕飯。菜の花のペペロンチーノを作って食べた。

夕飯後は、ゴールデンウィークにやる有料配信のオファーをひたすらした。

ちゃんと面白いモノを届けたい。

クレオパトラリモート単独公演の告知ビジュアルも作った。

深夜2時からは雑談落書き配信「線と言葉」をやった。今日も楽しかった。

ちょっと今日はもう限界だ。





数字で判断せずに自分で見つけるチャンス|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
このまま芸人が配信だけで発信を続けていくとどうなるか? 数字で判断されるようになる気がします。数字を持っているものが生き残る。ファンをたくさん持っている芸人が生き残る。 それは、劇場でも一緒ですが劇場は寄席など複数人の芸人と出演すことが多いのです。集客のある芸人、ない芸人が入り混じっています。 しかし、配信となるとコンビやピン、それぞれ個人でやることが多くなります。集客のない芸人は不利です。そのうえnoteやYouTubeで個人にご支援をと言われても難しいと思います。 お客さんをつけられていない芸人が悪いと言われるかと思いますが、お笑いはチーム戦でもあります。企画ライブや、テレ
note.com
寝ます。


本日も、医療関係の方々、動いてくださっている各所の方々、接客などで働いてくださっている方々に感謝です。ありがとうございます。

それでは、
おやすみなさい。今日も皆さんにたくさんの幸福が訪れますように。

今日も、家にいましょうね。仕事などで、どうしても、外に出なければならない人は、手洗い、うがい、アルコール消毒、人との距離を取ることを忘れずに。あと一踏ん張り!!

日付け変わって本日は、20時からはチャラデYouTubeライブ、深夜2時から雑談らくがき配信「線と言葉」。




不安な方々が寄り添えるような場所を作れるように頑張ります。僕ができることなんてたかが知れていますが。微力ながら。



クレオパトラ第0回単独公演
「産声シャンデリア」の公演台本をアップしました。藤澤さんの公演写真も一緒に見られます。是非読んでみてください。

クレオパトラ第0回単独公演 「産声シャンデリア」公演台本|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
クレオパトラ単独公演 「産声シャンデリア」         脚本・演出 長谷川 優貴         構成 クレオパトラ 2014年の銀座博品館の単独から2年ぶりの単独公演。所属事務所を辞めフリーとして初ということで0回公演と題し、生まれ変わりを題材とした。暗転ナシのぶっ続けで一度もはけず、音楽は全て生演奏という新しいスタイルのクレオパトラを披露した。 2016.11.12 渋谷@spaceEDGE 照明:渡辺敬之 演奏:大原巧(タムダイ)・小金丸慧・壷阪健登 ※本当に稽古に使っていた公演台本なのでアドリブの個所とかは箇条書きになっていたりします。ご了承ください。
note.com


投げ銭について書きました↓
投げ銭=対価|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
現状、イベントを作れない為にライブハウスや劇場を運営する会社、イベント制作する団体は、配信での投げ銭に頼るしかない状況です。 投げ銭/支援/サポート などなど言い方があります。 慣れない配信でどう収益化をしたらいいのかわからない状況が続いています。 最初は、この状況が短期で終わると考えてサービスとして無料でコンテンツを提供している方が多かったと思います。 そこで、活躍したのがnoteのサポート機能です。他にも様々な投げ銭が行われています。 いつもの状況なら、お客様は僕らのことを知ってくれていて、対価をチケット代として支払ってくださっていました。 しかし、今の状況では無料のモノ
note.com


noteで僕の劇団、エンニュイでやったコントの上演台本を販売開始しました。是非ご購読ください。

エンニュイコント「卒業」公演台本|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
エンニュイコント「卒業」 高木…教師 児玉…生徒の母親 足立…不登校の生徒 ※椅子3脚 足立、児玉 椅子に座っている 高木外を眺めている 卒業式後の学校の教室 ■M:仰げば尊し ■L:明転 夕焼け ■M:FO 高木     で、結局そいつ僕にめちゃくちゃ感謝してて泣いちゃって、不良が泣いてんじゃねーよって! あ、うるせーな。あいつらまだ帰ってないのか。 高木立ち上がり、窓を開けるマイム ■SE:窓を開ける音 高木     おまえら卒業式終わったんだから早く帰れよ! え? まだこの学校にいたい? ばーか! お前たちには次のステージがあるだろ! まったく。(窓を閉めるマイム
note.com
僕の考えた今後の未来のことを書いたnoteも販売中です。



noteに今思っていることを書きました。
現在のこの状況で思うこと|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
お笑いコンビ「クレオパトラ」・劇団「エンニュイ」・お笑いコンテンツ制作団体「CHARA DE」・フリースペース「HANA RE」運営 などで活動している長谷川優貴と申します。お笑い芸人・劇作家・演出家です。フリーランスです。 僕は、芸人としての仕事と、作家業、演劇の演出、講師、劇場運営などで生計を立てています。 今回の新型コロナウィルスの影響で、仕事が全てなくなりました。運営しているスペースの借り手もいないので賃料が払えず困っています。なので実質マイナスになっています。 これは、僕だけではありません。今回のコロナウィルスの影響で、沢山のライブ主催者、芸能事務所、イベンター
note.com
当たり前のことを書いただけ。|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
第二回目のconte LIVEが無事に終了。 この状況下で観に来てくださったことに感謝です。 今回の公演は、台本なしで流れだけを決めてやった。世界の状況が日々凄いスピードで変化していく中で先に作った台本に頼る気になれなかったから。 日常と非日常が裏返り、非日常が日常になる。侵食は徐々に進み、気がついた時には取り返しのつかないことになっている。 傲慢さと自己意識の高さが楽観的にさせる。 会話を失った僕たちはどうなるのだろう。コミュニティを失った僕たちはどうなるのだろう。 個々で生きるように進化していくのだろうか。人と会って話したいという気持ちが時代遅れな感情になっていくのだ
note.com



二人芝居「善ト悪」をアップロードしました。
解答編の「悪ト善」は近々アップします。




クレオパトラ第0回単独公演「産声シャンデリア」 を YouTubeのクレオパトラCHARA DEチャンネルに全編アップロードしました。こちらも元気になれるお話です。是非ご覧ください。



クレオパトラ二人芝居第五回公演『村ノ人』
当たり前のことを書いただけ。|長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)|note
第二回目のconte LIVEが無事に終了。 この状況下で観に来てくださったことに感謝です。 今回の公演は、台本なしで流れだけを決めてやった。世界の状況が日々凄いスピードで変化していく中で先に作った台本に頼る気になれなかったから。 日常と非日常が裏返り、非日常が日常になる。侵食は徐々に進み、気がついた時には取り返しのつかないことになっている。 傲慢さと自己意識の高さが楽観的にさせる。 会話を失った僕たちはどうなるのだろう。コミュニティを失った僕たちはどうなるのだろう。 個々で生きるように進化していくのだろうか。人と会って話したいという気持ちが時代遅れな感情になっていくのだ
note.com
クレオパトラ第11回単独公演「散文的な景色、詩的な歩行」の全編映像も公開してます。

2人芝居「私ト彼」の全編映像も公開中!









↑このページのトップへ