こんにちは!naoです。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0802.JPG

6月は、店頭販売でcle breakfast table開催中です!
暑い夏でもクルのおやつを楽しんでもらいたい、という想いから、朝ごはんにピッタリのおやつをお届けします。

ポロポロに砕いたような生地を敷き詰めて、店主お気に入りの素材をふんだんに使ったフィリングをたっぷり挟んだ「クランブルバー」3種類、
そして3日(土)から、バナナココナッツグラノーラが販売となります!
生地にココナッツミルクを使用して、マカダミアナッツ、ドライバナナ、チョコチップが入ったとっても贅沢なグラノーラです!!

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0790.JPG

今月のスコーンは「チョコレートのスコーン」中にトロッとしたチョコレート、クランベリー&ブルーベリーが入っています。

ぜひよろしくお願いします!



最近、意識して実行している事があります。

それは「言い続ける事」


ある人の記事を読んでいて、
「思ってる以上に人は私たちの話を聞いていないから、
自分が伝えたい事があったらとにかく言い続ける。
もうそれ、聞きました
と言われても、伝えたい人に届くまで言い続けるってとても大事」
といったことが書いてありました。


確かに、お店を6年続けていて
通ってくださる方が増えてくると
「もう当たり前に知ってくれているだろう」
という思いを持ってしまっている場面が
実は結構ある。

でも、
クルのクッキーは何が特徴なのか
どんな想いで作っているのか
私たちは何者なのか
定休日はいつなのか
いま、どんなクッキーを販売しているのか
お店に来てくれた人にどんな気持ちになってもらいたいのか

などなど、、
本当に、知ってもらえてるのかな?
と思ったんです。


クッキーを食べれば伝わる!!
というのも素敵だけれど

それだけじゃ、ちょっと不親切なのでは?
そんな自信もなし

お店の良さを言葉で伝える

というのは、発信する側からしてみたら
なんとなく押し付けがましい行為に思えて
遠慮してしまいそうになる事もあるけど
(このブログ然り)

でも、言葉にしたって伝わらない想いがたくさんあるなかで
伝えられる手段があるなら
伝えたほうがいいなーと思いました。

そして、きっと、
知りたかった人が日本のどこかにいるはずだ!
と信じて。

それは人間関係でも一緒で、

今さら…

と思うことも、やっぱり
思った以上に相手は理解していない事がほとんど。

特に女性は、
察してほしい生き物だから
(わたしもそう。)

普通分かるでしょ。とか
前々からそう思ってたんだけどね

という事を言ってしまう時があるけど
そういうのも、やっぱり
その時に言葉で伝えないと、ただ自分ひとりでモヤモヤ〜っとした妄想で終わってしまう。

お店の紹介も人間関係も
言葉でハッキリ伝えるのはとてもコワイ。
ハッキリさせてしまったら、否定されるリスクも一緒にくっついてくる。


それでもやっぱり、
言葉にするのは

受け入れてもらえないかもしれないけど
受け入れてもらえるかもしれない。

でもまずは、自分のなかに湧き上がる想いを
言葉という形に表す、ということが
自分への何よりのギフトなんだとおもう。

それくらい、人はたくさんの想いをのみこんでしまっている気がしてる。


好きという気持ちも、
あなたは素晴らしい、という気持ちも
できたらその都度伝えたい。


ちゃんと好きって思っていたのに…
では、間に合わないこともあると思います。


自分のお店はどんなところが素敵なのか
あなたのどんなところが素晴らしいのか
どんな事が良くて、どんな事が嫌だと思うのか
アホみたいに伝え続けてみたい。


この前ある人が、
とても正直な気持ちをわたしに話してくれた。

一度わたしの話に合わせてみたけど、
本当はあんまり理解できていなかった

といった事を伝えてくれた。
わたしだから、正直に伝えたいと思った、と。

ちょっと寂しい気持ちもあったけど、
それがとても嬉しかったし、
その言葉のおかげで
それでも私はわたしの事を貫くだけだなーと思えて、
そう思えた自分を発見できて
とっても嬉しかった。

ので、その嬉しかった気持ちも伝える事ができた。

とっても気持ちが良くて、
その人とさらに深く繋がれた気がしましたよ^_^

とりあえず伝えてみる。
その先のことはその後考える。
(いきなり無責任)


あ、そういえば最近
って言われてないな。


では、また!


こんにちは!naoです。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0701.JPG

お腹がこんな感じになってます。
8ヶ月に入りました。
暑いのは妊婦にはキツイですね!!
体力を使うところはスタッフや旦那さんに頼って、
頭を使うところで色々できたらと思っております。
ゆるゆるとやっていきます!

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0651.JPG

ピクニックしたりでのんびり。



最近自分のことで思っていたこと。

例えば、考えたり話したりするとすごくモヤモヤする人や出来事、
SNSを見るとモヤっとしたり、成功や幸せをなんとなく、おもしろく思えなかったり、
という事って誰にでもあると思うのです。

だからと言って、嫌いになったわけではないし、、
仕事でどうしても関わらなければいけなかったりで
完全に関係を断ち切れない、
または関係はすでに無いにもかかわらず
記憶が呼び戻されてツライ( ;∀;)

ということがあります。

SNSだったら、「読まない」が一番の方法ですが。

あなたのSNS見たくありません!
とか
あなたと話すとモヤモヤします!
と伝える事なく、(宣言されてもねえ…笑)
そっと「エネルギーの繋がりを断ち切る」
というのもひとつの方法かなと思います。

その関係も深く見ていけば、
学びのために必要な出逢いだったりするので
その関係に突っ込んでいく気持ちがあれば
関わっていくのも素晴らしいと思います。


でも、まずはモヤモヤから一度抜け出す、
そして関係が客観的に見られるようになってからでもそれは遅くないのでは、と思います。


みんな、あの人のことを良い人って言ってるし…
すごくお世話になった人なのに…

と、頭で納得しようとしてしまいがちですが
どうしても、モヤモヤしてしまう。
という自分の感覚をまず、
「そう思ってしまうんだから、仕方ないよね」
と受け入れてあげます。
(だって思ってしまうのは事実なのですからね!)

そして私のやり方ですが、
その人や出来事と自分が、コードのようなもので繋がってるところを想像します。

それを、大きなハサミでパチン!!
とカットします。

その人や出来事が、風船のようにふわふわーっと空高く、見えないところまでとんでいくのを見届けます。


それでも、何度も何度もその出来事は記憶に呼び戻されてきますが
その都度パチン!とカットすることを
繰り返します。

いい音させてね!!笑

そんな事を、私は頭のなかでやっております。笑


私のこのブログも、色んな人をモヤモヤさせてるでしょうしw
「クル」という存在自体も、そんな気持ちにさせてしまっているかもしれません。
悪気はないのですけどねえ。笑


そして、現実の世界でも
「わたしには、必要なつながりだけが残る!」
と自分を信じてあげる事も大事だなと思います。
今でも完全にできているわけではないけど、
そう思い始めてから、不必要におべっかを使うことも減ったし、笑
本当に繋がりたい人とだけ心地よく付き合えるように、少しはなったかなーと思いますよ。

他人に知られなくても良いのです。
そっと自分の事を守ってあげられたら、
と思います。
(私は公に書いてしまったw)

誰かのお役に立てば!
それでは〜。

こんにちは!naoです。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0670.JPG

5月のスコーン、店頭にて販売中です。
「紅茶とチーズ、りんごジャム」です!
生地に紅茶、なかにクリームチーズ+サワークリーム、紅玉りんごジャムがくるまれています。
美味しいですよ!
紅茶をあまり嗜むことのない私も、
とても気に入っています。

最近は本当にスコーンファンが増えました。
嬉しいなあ〜


今、旦那さんがインドネシアに出張中です。
なんだか寂しい〜
し、ちびたがいるのでちょっと心細いのです。


ひとりだと、ごはんも手抜きでいっか〜
とりあえずお腹いっぱいになれば〜
なんて考えていました。 

でも、はたと
「パートナーがいないからって、
自分に手抜きするってどーなのかな?」
なんて思いました。

忙しいママや奥様だったら、
手抜きする事自体が、贅沢な時間を与えることになると思いますが

なんか、今のわたしの場合はすごく自分を下に扱ったような考え方をしたように思えたのです。
しかも、お腹にちびたもいるのに。


そもそも、ちびたのためにやってる事
やると良いよ!と言われる事
例えば

お腹周りは冷やさない
ストレスを溜めすぎない
疲れたらしっかり休む
出来ないことは旦那さんや周りに頼る
適度に体を動かす
栄養のあるものを食べる
お腹や胸まわりをマッサージしてケアする
心地良いと感じることを大切にする
今どんな感じ?と身体と対話する
周りと違っても自分のペースを大切にする
骨盤ケアする

って、別にお腹に子供がいなくても
女性にとってすごく大切な事だなと思った。

これを実践できたら、女性特有のトラブルにも効くのでは?と思いました。

子どもがお腹にいると、半ば強制的に身体に意識が向くから
ちびたは、
自分の事をもっと大切にしてね!
って教えにきてくれたような気もする。


どこか、妊娠とか子育てとか
自分を犠牲にする毎日が待ってる!
という気持ちが私のなかにあるのだけど
(もちろんそれ以上の喜びもあるだろうけど)

その犠牲の気持ちを乗り越えて
制限のある世界だからこそ
ほんとうの意味で自分を大切にすることが
わかるんじゃないかな?
なんて想像しています。

まだまだ未知の世界なので、
甘いよ!子育てはそんなもんじゃないって言われるかもしれないけど、
想像の100倍は大変なんだろうけど

きっとわたしが犠牲から自由になって
幸せでいることが
まわりまわって旦那さんとちびたの幸せになる
って信じているので
これから始まるであろう忙しいときも
心に留めておきたいなと思います。
(意識しないとそっちにいってしまいそうなので(*´-`))

あ、だからってワガママに振る舞う、という事ではなくて
同じ事をしていても
「させられてる…」と思うか
「やりたくてやってる!」
って、アタマじゃなくて身体とココロで納得できているかが大切だなと思います。

と、いうわけで
まずは
旦那さんがいてもいなくても、
ごはんだけでも心をこめて
自分のために作ってあげたいなと思い直しました!

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0683.JPG

こちらは今日の朝ごはん。
やっぱり美味しい、は幸せだよね〜


↑このページのトップへ