こんにちは!naoです。

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2595.JPG
チラ見


先日、自分の子どもを「レスラー」としてネタにしましたが、

大変評判が良い

という事態に陥りました。


こんなに普段、真面目な記事を書いているのに…

義両親からも

「爆笑しました」

と連絡がありました。


さて、今日は引き寄せの話です。笑

といっても、もう「引き寄せの法則」とか
そんな話はそこらじゅうに転がってますので
割愛しますが、
私が一番大切だと思う事を書きます。
こういうのも楽しいでしょ?笑

何かを引き寄せたり、
何かを成し遂げたい時に大切なのは


「諦めない事」だと思います。笑

例えばパートナーが欲しいとき
一度失恋をすると
「やっぱり引き寄せなんて無い!」
「パートナーなんて一生できない!」
と思ってしまいます。

でも、わたしはここからが本当に理想のパートナーに近づく本番だと思ってます。
でも、うまく行かないとここでやめてしまう人が多い気がしてます。

うまく行かなかったら、
とことん落ち込んで、(ここもすごく大事)
そこをまたゼロスタートでもう一度、どんな人と出逢いたいのか、どんな自分でいたいかを設定し直す。
そして行動。

それでもなかなか実現しない時や、
同じようなパターンを繰り返している時は
過去の何かが自分を止めている場合があるので
一旦立ち止まって見つめてみる。

とにかくその繰り返し。

私は分かりやすく実現する事もあるので
「やっぱりナオさんはちがうから」と言われる事もあります。

その方と違うのは、わたしは実現のためにしつこい事くらいです。笑

「やってみたけど、ダメでしたよ」
と言われても、わたしからしたら、
やったことになってない事が多いです。
もうやめちゃうの?その程度の想いかい?と。


そして、「やってみたら、ダメ」な現実を上手に引き寄せている。


今も、自分にとって大きなテーマと向き合っています。
このテーマはたくさん失敗しまくってて、
「やっぱりダメだ…」
とすぐ心折れるのですが、しつこく設定し直しています。

もちろん、自分のチカラではどうにもならない事もありますけどね。。

がむしゃらになる必要はないけど、
楽しく諦めない。
今より良くなるかも?って
まだ見えない未来にちょっとワクワクしながら。

なんか上から目線になってたらスミマセン。
でも幸せへのしつこさは誰にも負けない、天下一品です!笑


では、また!


こんにちは!naoです。

先日、すごい寒い日がありまして、
赤子が産まれてから初めての寒さだったので
着るものどうしようかと、とても悩みました。

だって、赤ちゃんの服って基本

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1987.JPG

足が丸出しじゃないですか?
上は長袖なのに…

で、とりあえず靴下を履かせてみたんですよ。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1962.JPG

そしたら、旦那さんが

「なんか、レスラーじゃね?」と

私は、

ふざけるな

と!

女の子に対して失礼な!
ウチの子がレスラースタイルになってるはず…


ZNZ3RQwAgW.jpg



_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1962.JPG
………


ほんまや!!


ちなみに、レッグウォーマーを履かせると良いと
先輩ママに教えてもらいました。



さて、前置き(↑あれ)が長くなったので、
サックリと。

最近「ダメでもいい」っていうコトに気づきました。

誰かから見て「ダメ」って言うことじゃなくて、
「わたしってダメなやつだなあ…」
ってついつい責めてしまう気持ちの事です。

今まで、店主ってだけで
「色んなことが出来る人でなければならない」
という考えに自分を縛っていました。

というか、縛っている事に
やっと気づいたのです。

出来ない.知らない自分

という事がばれないように、一生懸命背伸びしたりして。
行政関係のお堅い人にも、ちゃんと分かってますよ、の顔してみたり。
結局バレてるものなんですけどねw

でも妊娠して、強制的に出来ない、
という状況になって
周りにお願いしなければならない場面が増えたら、

まわりがわたしなんかより出来る人ばっかりでw
物事がサクサクと進むではありませんか。

なんでひとりで分かった顔してたんだろーなーと
落ち込むと同時に
バカバカしくなってしまいました_(:3」z)_

復帰してからは、
分からないことは分からないと、
苦手なものはお願いして
ちょっとくらい失敗しても、「まあ仕方ない!」
と自分を許し(サクッと書いたけどめちゃくちゃ大事)
行政関係の難しい話は「もっとやさしい言葉でお願いします」と
言えるようになりましたw

これは、きっと「母親業」も同じだろうなーと。

「お母さん、分からない(о´∀`о)」

と言える母になりたい。


自分のダメが受け入れられると、
周りのダメもたいした事じゃなくなる。
そんな人たちで集まっていられたら、
楽で幸せだなあ〜
クルをそんな場所にしたいなあ。


では、また!


こんにちは!naoです。

これを書いている今日は、台風直撃の日です。
みなさん、無事に過ごされましたか?
イベントも色々中止になったり。。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1578.JPG
家で、10月からの試作をしています。
とても美味しい&かわいいのができる予定。
おたのしみに!!

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1541.JPG
お気に入りのベビー服。
どうでも良いですが、肌の浅黒さが母にソックリです。
抱いてると、肌の境界線が良く分からなくなります。


独身時代が無駄に長いと、
赤ん坊が産まれたからって
気持ち的には
今までの自由にやっていた事を捨てて、
赤ちゃんに全てを捧げられるわけでは無いんです!!
(突然のケンカ腰)

私は、在り方を学ぶ事だったり
本を読むこと
料理すること
スピリチュアルなこと

やっぱり、クルのこと
経営すること
お菓子を作ること…

赤ちゃんを産んで、
本当に可愛くて大好きで
人生の時間がすっかり変わってしまったけれど、

それでも今までの自分を作って来たこと。

それは赤ちゃんの事とは全く別の場所で
やっぱり、大事にしたいなと
改めて思ったのです。


私はあまり子どもがほしい、という欲求が無かったのですが
その理由は
色々諦めなければいけないのでは無いかな、
という思いがひとつありました。

でも実際産んでみて、超ざっくり結論ですが
「案外そんな事もないのではないかな?」
と思っています。
(今のところ)

その為の環境を整える気力があるのであれば、
ですが。
理解のある旦那さんを選ぶ、というところから。笑


とはいえ、時間軸でみれば
ママは子どもに時間をとられるのはもう、確定事項なわけでして。

PCの前に座ってメール一本書くのさえ、こんな大変だったっけ?と思うし。
ご飯も、降ろすと泣き止まない赤ちゃんを左腕に乗せてご飯食べようと思ったら、
わたし、そういえば左利きだったので右で一生懸命食べたり。笑

だから現実は、
今まで通り時間をとるのは難しい。
でも、今までと全く違った関わり方で
好きな事は続けていいのだと思います。

本は1ページだけ読む、とか
クッキーの味一個を、一週間かけて考えてみる
とか

独身時代にがっつりやっていたことを、
濃度を変えて今の生活に薄く塗り伸ばしてみる。
それだけで、毎日に少し力が満ちてくる気がします。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1615.JPG

そしてとても大切な事は、
そんなふうに過ごせるのは
赤ちゃんが元気でいてくれるからこそ。
言葉で「ありがとう(о´∀`о)」を伝えることを忘れずに。
今は聞いてくれてるか、反応が無くてわからないけど。笑

「そんな必死に自分の事、やらなくても…」
と思う人はやらなくて良いと思います! 
赤ちゃんに向き合いきれるに越した事はありません。
そうなると今日の記事は無意味なものでしたね。笑


ただなんと無く、モヤッとしたものを感じたり
イライラしてしまう人はぜひ一緒に。


では、また!

↑このページのトップへ