いつもChris Van Cornellの活動を楽しみにしてくださっているみなさまにお知らせがあります。
2018年本日をもちまして、カトウハルカが脱退いたします。
急なお知らせになりましたが、カトウハルカ、Chris Van Cornell、両者にとって前向きな結果であるということ、何卒ご理解頂ければ幸いです。

また、今後の活動につきましては、変わらずに活動を続けていきます。
さらにChris Van Cornellの音楽を追求すべく新たなお知らせも近日中に報告いたします。

これからのChris Van Cornell、カトウハルカともども、どうぞよろしくお願い致します。

<カトウハルカのコメント>
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0735.JPG
このたび私カトウハルカは、Chris Van Cornellを脱退いたします。
昨年末に無事にお嫁に行くことができました。これからの生活と並行して同じペースでバンドを続けていくことは、不器用な自分には難しいと考えて決断しました。
たいしたバンド経験もない、なにもできないわたしを、拾ってくれて一緒にいろんなところに連れていってくれたり、いろんな人と出会わせてくれたこのバンドには感謝の気持ちばかりです。そしてChris Van Cornellを見つけ、曲を聴いてくれた人、ライブに来てくれた人、今これを読んでくれている人。本当にありがとうございます。
これからもわたしはわたしらしく、いっぱい飲んでいっぱい笑って生きてゆきます。
そして、これからのChris Van Cornellのさらなる飛躍を誰よりも祈ってます。

カトウハルカ

—————————————————

<後藤大輔のコメント>

付き合いはもう16年以上か、クリスをやり始めてからはより密に苦楽を共にしてきた、目指していた場所からは程遠いけど、バンドとしてハルカ個人として、将来産まれてくる子供が大きくなった時に「お母さんはね〜」なんて話せる位の、小さな夢達は叶えてはいけたかなって思ってます。
ハルカと一緒にクリスの音楽を作って、鳴らすことができて本当に良かった、ありがとう。

実はハルカの脱退(寿)は、5月には決まっていました、みなさんへのお知らせが遅れてしまい本当に申し訳ないです。残った僕らはこれを乗り越えて行くために、すでに動いています、そちらのお知らせも近日中にします。

ハルカと一緒に作ったクリスの土台の上で、僕らは、chris van cornellの音楽を追求していきます、引き続きよろしくお願いします。

後藤大輔