月別アーカイブ / 2016年11月

1a.jpg
10
30日の『トラックフェスタTOKTO 2106』おいて、AED講座を行った蝶野選手が、物流専門誌「物流ニッポン」の企画で、東京都トラック協会の千原武美会長と対談を行いました。


★MASAHIRO CHONO OFFICIAL SITE★
アリストトリスト有限会社
【蝶野サイト】http://www.chono.jp/
【shopサイト】http://www.aristrist.jp/
【会社サイト】http://www.aristrist.com/
【e-mail】 management@aristrist.com
【TEL】03-6438-0770
【NWHスポーツ救命協会】https://www.facebook.com/nwhsla  

a1.jpg
蝶野選手が代表を務める
NWHスポーツ救命協会と株式会社丸井水戸店が主催となり、1112日に水戸駅北口広場ステージにおいて、茨城県、公益財団法人 茨城県消防協会、水戸市消防団、笠間市消防団、大洗町消防団の協力のもと「消防団による地域防災力向上イベント『災害時の命の守り方』」を開催しました。

c1.jpg
「平成
28年秋季全国火災予防運動」期間中に行った今回のイベントは、消防団の普段の取り組み、災害に立ち向かう姿を知ってもらい、消防団加入の促進ならびに県民への理解を広めること、消防団から「災害時の命の守り方」を広く発信することを目的として、内容は3部構成で行いました。

d1.jpg
b1.jpg
第1部の「地域防災トークショー」では、水戸市消防団、笠間市消防団、大洗町消防団の代表者が登壇して、それぞれが行っている取り組みを発表。また、東日本大震災の際、沿岸や都市部における活動内容の相違点を述べながら、3消防団が地域にあった地域防災の在り方について語りました。

f1.jpg
g1.jpg
第2部では「消防ファッションショー」を開催。消防団が訓練時、災害時などにどういう装備品でどういう活動を行うのかを知ってもらうおうという試みで、3消防団が制服、活動服、防火衣を披露しながら、それぞれの衣装の解説をしてくれました。

h1.jpg
i1.jpg
j1.jpg
第3部の「消火器取り扱い訓練体験」では、水消火器を使用して消火訓練を体験してもらうコーナーで、水戸市消防職員指導のもと、まずは蝶野代表が水消火器訓練を体験。その後、観覧者に体験してもらい、消火器の使い方を学んでもらいました。

e1.jpg
また、主催元であり、地域防災に貢献している株式会社丸井水戸店の店次長も登壇して、自衛消防の取り組みを紹介しました。



★MASAHIRO CHONO OFFICIAL SITE★
アリストトリスト有限会社
【蝶野サイト】http://www.chono.jp/
【shopサイト】http://www.aristrist.jp/
【会社サイト】http://www.aristrist.com/
【e-mail】 management@aristrist.com
【TEL】03-6438-0770
【NWHスポーツ救命協会】https://www.facebook.com/nwhsla 

1a.jpg
大洗大使&ガルパン応援大使を務める蝶野選手が、
1113日に大洗マリンタワー前芝生広場で開催される『大洗あんこう祭』に特別ゲストとして登場し、オープニングセレモニーで挨拶を行いました。
4a.jpg
蝶野選手は、『ガールズ&パンツァー』の水島監督&あんこうチームのキャストの皆さんが登壇したガルパンコーナーにも、大洗町イメージキャラクターのアライッペを引き連れて登場。大洗町とガルパンの魅力について語りました。なお、今年の『大洗あんこう祭』の来場者は、は
13万人(公式発表)で、過去一番の来場者数を記録しました。
2a.jpg

 

★MASAHIRO CHONO OFFICIAL SITE★
アリストトリスト有限会社
【蝶野サイト】http://www.chono.jp/
【shopサイト】http://www.aristrist.jp/
【会社サイト】http://www.aristrist.com/
【e-mail】 management@aristrist.com
【TEL】03-6438-0770
【NWHスポーツ救命協会】https://www.facebook.com/nwhsla

↑このページのトップへ