月別アーカイブ / 2011年01月

蝶野選手 ZERO1 10周年記念にて破壊王Jr.との対戦決定!


1月12日、ZERO1が3月6日・両国国技館で開催する10周年記念大会『プロレス』に関する記者会見を開き、同大会でプロレスデビューを果たす故・橋本真也さんの息子・橋本大地の対戦相手が、蝶野選手に決定したことを発表しました。


記者会見にはZERO1大谷晋二郎社長と橋本大地選手が出席。対戦カード決定の経緯について大谷社長は「以前、蝶野さんと私と大地の3人で会見をした時に、大地自ら『蝶野選手とやりたい』という言葉が出たので、それが決定に踏み切った理由です」と説明。


蝶野戦が決定した大地選手は、「こうなったらいいな、面白いかなという案で出していたわけなんですが…まさかこんなカードが作られると思っていなかったので、正直たじろいでいます。でも、3月6日に蝶野さんとやるからには、勝ちに行きたいと思います」と宣言した。


緊張のあまり言葉があまり出なかった大地選手に代わり、大谷社長は会見前に控室で大地選手が語っていた「蝶野さんが倒れるまで蹴って蹴って蹴りまくる」「目標は橋本真也を越えること」という決意を披露しました。

 

世代どころか時空を超えて、3・6両国国技館で蝶野vs橋本が実現します。


◆ZERO1 10周年記念 両国国技館大会『プロレス』
 3月6日(日)午後3時開始

 http://zero1-news.blog.players.tv/article/42522067.html


◆ARISTRIST HOMEPAGE
◆ARISTRIST MOBILE


蝶野選手 IGF記者会見!


蝶野正洋オフィシャルブログ「蝶野王国」by Ameba-IGFkaiken111.jpg


本日1月11日、新橋のIGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション㈱)事務所の会議室にて、本年より蝶野選手がエグゼクティブ・プロデューサーを務めるIGFの記者会見が行われました。


2011年の年間スケジュール(計5回大会開催)と2月5日(土)福岡から始まり9月3日の愛知大会に決勝となる『IGFチャンピオンシップ』の開催概要そして間近に控えた福岡大会の概要についての発表がなされました。


会見では、猪木会長からの特別推薦枠でチャンピオンシップに参戦予定の鈴川真一選手を隣にして、今回は選手としてではなく大会プロデュース責任者の立場で、福岡大会そして今後に向けての展望を語りました。


『IGFチャンピオンシップ』だけではなく、今年は藤波辰爾選手の40周年にあたる為、年間を通じたコラボによるドリームマッチの企画やIGF独自のマスクマン『マスクド・ゲノムJr.』の企画など、一部ではありますがアイデアも披露いたしました。


プロレスファンの皆様、是非お楽しみにしてください!


【2011年IGF年間スケジュール】
 2月 5日(土) 福岡国際センター
 4月28日(木) 東京・JCBホール
 7月10日(日) 東京・JCBホール
 9月 3日(土) 愛知県体育館
 12月 INOKI BOM-BA-YE2011 東京(予定)


蝶野正洋オフィシャルブログ「蝶野王国」by Ameba-IGFtirasijpg.jpg


福岡大会概要】
 日時 2011年2月5日(土)開場16:00 開始17:00
 会場 福岡国際センター
 席種 全席指定 

         VIP50,000円(お土産、打ち上げ参加、VIPゲート)
         ロイヤルシート30,000円(アリーナ、打ち上げ参加)
         リングサイド10,000円(アリーナ)
         スタンド特別席6,000円
         スタンド指定席3,000円


◆IGFホームページhttp://www.igf.jp/


◆ARISTRIST HOMEPAGE
◆ARISTRIST MOBILE

蝶野選手 新聞掲載報告。


蝶野選手が1月4日付けの愛媛新聞で紹介されました。



蝶野正洋オフィシャルブログ「蝶野王国」by Ameba-kijiehime.jpg


蝶野選手は愛媛新聞の新春企画『意外と知られていない愛媛ゆかりの有名人』のコーナーに登場。本籍地である愛媛には年に一度お墓参りで訪れており、里帰りの際の思い出話を語っています。


◆ARISTRIST HOMEPAGE
◆ARISTRIST MOBILE


↑このページのトップへ