蝶野さんがプロデュースをした、「プロレスの基本を考える」「前座とは何なのか」を学ぶプロジェクト『CHONOキャンプ』決勝戦が、ZERO154日新木場1stリングで開催され、蝶野さんは立会人として会場に来場しました。


『CHONOキャンプ ZERO1』は10選手が出場し、公式戦は3月27日よりスタート。決勝戦はAブロック代表・北村彰基選手(ZERO1)が、18分2秒・晋道からの片エビ固めでBブロック代表・鈴木敬喜選手(新潟プロレス)に勝利して優勝を果たしました。


 
蝶野さんは試合後、北村選手に優勝トロフィーを授与。マイクを手にすると、「CHONOキャンプは、若い選手にもう一度プロレスを見直してもらおうという趣旨で開催させていただきました。たくさんの若い選手たち、自分もなかなか見る機会がありませんでしたが、今回を機に、彼らは一生懸命に頑張っていて、そしてしっかりとした基礎、身体能力が備わっていると改めて確認しました。私は新日本プロレスという団体でやってきましたが、ここで戦った若い選手たちはどこにいっても通用する選手たちです。これからは数多くの試合を経験して、大きな舞台で活躍できる選手になってもらいたいと思います。それと(4月10日)両国大会で大谷選手の怪我がありました。彼の言葉の中に、一生懸命という言葉が何度も何度も出てきました。これから若い選手たちもプロレスを一生懸命やっていきますので皆さん応援をよろしくお願いします」と大会を総括しました。






★MASAHIRO CHONO OFFICIAL INFORMATION★‬
【公式通販サイト】 ‬ ‪http://www.aristrist.com/‬ ※蝶野正洋プロデュースアパレルブランド・アリストトリストがインターネットで購入可能!‬ 【アリストトリスト所在地】‬ Email:webmaster@aristrist.com 電話:03-6161-6071‬ 〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-12‬ 銀座ヤマトビル4F‬ *テレビ出演、イベント出演、肖像使用のお問い合わせは 電話:03-6161-6070‬ Email:management@aristrist.com