ad2.jpg
『蝶野ネットワーク119201本勝負~』第1回ライブが、36日に蝶野正洋公式インスタグラムで配信されました。

今回の企画は葛西消防団 第三分団 彦田好之分団長の発案によるもので、(公財)日本消防協会・消防応援団を務める蝶野さんは葛西消防団からの「東日本大震災から10年、そしてコロナ禍の今こそ消防団の結束を強めるため、輪を広げるため、活動内容をPRするために協力をしていただけませんか」という熱烈オファーを快諾。蝶野さんが自身の公式インスタグラムに葛西消防団を招いて対談を行いました。

蝶野さんは葛西消防団第三分団の管轄エリア、街の特徴を聞きながら、第三分団の活動を紹介。彦田分団長によれば、葛西消防団は8個分団編成で、第三分団は住宅街が主となる東葛西、中葛西エリアを管轄。「古い町なので住民の半分は何代も住まれている方ですが、江戸川区は23区で出生率が一番で社会福祉が充実しているので外から来られる人も多く、住宅が密集していること、高齢者が住まれていることを留意して活動を行っています」とのこと。ただ、葛西消防団は定員に達しておらず「第三分団も40名必要なところ30名いくかいかないか」(彦田分団長)という状況で、広く団員を募集しています。

蝶野さんは「消防団の方々はプライベートを犠牲にして自助の啓発に力を注いでくれています。またAED、救命の啓発もされていて活動の範囲が増えているのに…人数が伴っていないのが実情。地域の人たちには、消防団員が地域コミュニティのために尽力してくれていることを理解してもらって、“消防団の皆さん、活動ありがとうございます”と見守ってくれれば、それが団員の励みになるはず」と、地域で消防団への理解がより広まることを望みながら「これからはみんなが地域コミュニティに参加して協力するということが必要になってくるはず」と消防団を筆頭に、コミュニティ=共助の大切さについても言及。

また、蝶野さんは「身近なところに消防団の人たちがいてくれる」ことを知ってほしいと、“消防飯”として団員の行きつけのお店、さらに今回のインスタライブに出演してくれた葛西消防団第三分団の方々の本業(自営業)を紹介しました。
 ad1.jpg

「今回の企画で蝶野さんとお話できる、対談できるということで(葛西消防団は)みんな喜んでいて。今後は他の団にも参加してもらえれば。消防団の活動は地域によって違うので、東京は雪の対処法はないですし、海が近いところは海の対処法があるので、全国の消防団の皆さんのお話を聞ければ」(彦田分団長)
「各消防団、SNSで情報を配信されていますが、今回のインスタライブが一つのきっかけになって消防団の輪が広がってくれれば」(蝶野さん)
 

『蝶野ネットワーク119201本勝負~』は、蝶野正洋公式インスタグラムで、全国の消防団と月1で対談していく予定で、次回第2回ライブは417()21:30より配信いたします!

今回のライブのアーカイブは【蝶野正洋公式インスタグラム @2020chono1225】の下記URLからご覧になることができます。
https://instagram.com/2020chono1225?igshid=dp00jyd1wwwf

『蝶野ネットワーク119201本勝負~』で蝶野さんとコラボ配信を希望される消防団は、【chono_network119公式インスタグラム】の下記URLからご応募ください。
https://instagram.com/chono_network119?igshid=q1og7u1mecse



★MASAHIRO CHONO OFFICIAL INFORMATION★‬

‪【公式通販サイト】 ‬
‪http://www.aristrist.com/‬
‪※蝶野正洋プロデュースアパレルブランド・アリストトリストがインターネットで購入可能!‬
‪【アリストトリスト所在地】‬
‪※移転いたしました‬
‪Email:webmaster@aristrist.com ‬
‪電話:03-6161-6071‬
‪〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-12‬
‪銀座ヤマトビル4F‬
‪*テレビ出演、イベント出演、肖像使用のお問い合わせは、‬
‪電話:03-6161-6070‬
‪Email:management@aristris‬t.com