j3.jpg
大阪モーターショー最終日にスペシャルサポーターの蝶野さんと松井一郎・大阪市長とのトークバトルが行われました。Twitter上で市長・知事・月亭方正さんを巻き込む場外乱闘が話題となる中、蝶野さんと松井市長の初対面が実現。同学年の2人のトークは「クルマ」「大阪万博」「防災」をテーマをもとに、絶妙な掛け合いを見せました。
j2.jpg
大阪モーターショーは2025年日本国際博覧会』に向けて、大阪発の未来のクルマ・バイクを通じた新たな暮らし・モビリティ社会の魅力を伝えるというテーマがあり、蝶野さんと松井市長の話は、未来の自動運転の話に。ともに車好き、ドライブ好きながら「10年、20年後は免許書返納も視野に入れないと」と笑いつつ、高齢者には移動手段として車が必要不可欠なことから、そう遠くない未来に完全自動運転になることを切望していました。

2025年大阪万博のテーマは『いのち輝く未来社会のデザイン』。人工知能(AI)や仮想現実(VR)など21世紀の最先端技術を活用した医療・健康、スポーツや娯楽、新ビジネスを一堂に集め、世界の人々に経済・社会の未来像を示すというもの。蝶野さんと松井市長は、体のどこが悪い等、年齢的に健康の話がメインに。
j4.jpg
防災の話の際は、蝶野さんの防災・救命の啓発活動を紹介するビデオで紹介。蝶野さんが自助・共助の大切さを説きながら、「公助の部分では各自治体がハザードマップを出しているので自分から情報を取りにいってください。助かりるために情報を得ることも大切な自助です」とコメント。松井市長は「南海トラフトの防災対策としてハザードマップがありますが知ってもらうことが大切。蝶野さんがそうした啓発をしてくれるのは有難いですね」。



★MASAHIRO CHONO OFFICIAL INFORMATION★‬
‪【公式通販サイト】 ‬
‪http://www.aristrist.com/‬
‪※蝶野正洋プロデュースアパレルブランド・アリストトリストがインターネットで購入可能!‬
‪【アリストトリスト所在地】‬
‪※移転いたしました‬
‪Email:webmaster@aristrist.com ‬
‪電話:03-6161-6071‬
‪〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-12‬
‪銀座ヤマトビル4F‬
‪*テレビ出演、イベント出演、肖像使用のお問い合わせは、‬
‪電話:03-6161-6070‬
‪Email:management@aristris‬