IMG_20190909_192518.jpg
蝶野さんが99日、【ARISTRIST LOUNGE GINZA 3】において、ヒロ齋藤選手と記者会見を開き、藤波辰爾選手が主宰する「ドラディション」の1025日(金)後楽園ホール大会の『ヒロ齋藤デビュー40周年記念スペシャルマッチ』で特別レフェリーを務めることを発表しました。

10・25後楽園大会のメインエベントで実現する『ヒロ齋藤デビュー40周年記念スペシャルマッチ』の対戦カードは、ヒロ齋藤&武藤敬司&天山広吉vs藤波辰爾&獣神サンダー・ライガー&越中詩郎の6人タッグ戦に決定。齋藤選手の希望は蝶野さんに「セコンドをついてほしい」というものでしたが、蝶野さんの特別レフェリー就任は、蝶野さんのたっての希望で実現します。
a.JPG
「ヒロさんから40周年に協力してほしいという話を、昨年からもらっていて、実現する時は必ず協力しますと言っていました。狼軍団、nWo、TEAM2000と、ヒロさんがサポートしてくれたから自分も時代を築けた。だからヒロさんのためなら何でもやりますと。ドラディションからは当初、40周年記念試合はセコンドという話でしたが、先月のマスターズ(8月30日後楽園)の試合を見て今回はセコンドではなく、深く加担して、ヒロさんには40周年試合で勝ってもらいたいという思いがあります。対戦相手の敵も、仲間も信用がおけない。ヒロさんはルールに則って潤滑油になってくれるプロのレスラー。他の5人はみんな自分のことしか考えない人たちで、年を重ねるごとに我がままになっている。自分がヒロさんを守る」(蝶野さん)

蝶野さんの発言を受けて、マスコミから「公平なレフェリングをしないということですか?」「試合に介入するのですか?」といった質問も飛びましたが、黒のカリスマは「レフェリーなので公平にやります。救急救命の啓発活動を行っているので、もし何かあったときのために、背中にAEDを背負うかもしれません。ただ、ブレイクしないときはレフェリーとして分けないといけない。ケンカキックはないけどビンタくらいはあるかも。最近の得意技はビンタくらいですから」と時折冗談も交えつつ、巧みな弁舌でマスコミを煙に巻いていました。

●ドラディション
10月25日(金)後楽園ホール大会(開場18:00/開始19:00)
◇メインエベント=ヒロ齋藤デビュー40周年記念スペシャルマッチ
ヒロ齋藤&武藤敬司&天山広吉vs藤波辰爾&獣神サンダー・ライガー&越中詩郎
特別レフェリー=蝶野正洋
※大会詳細はドラディションHP⇒https://www.dradition.jp/index.html

会見には藤波選手も出席する予定でしたが、台風15号による交通渋滞の影響により欠席となりましたが、左足首距骨骨折で欠場を続けていた息子のLEONA選手が、1025後楽園大会で13ヶ月ぶりに復帰するにあたり抱負を語りました。


★MASAHIRO CHONO OFFICIAL INFORMATION★

【公式通販サイト】 
※蝶野正洋プロデュースアパレルブランド・アリストトリストがインターネットで購入可能!
【アリストトリスト所在地(銀座)】
Email:webmaster@aristrist.com 
電話:03-6161-6070(OFFICE)/03-6161-6071(LOUNGE)
〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-12 銀座ヤマトビル4階
*テレビ出演、イベント出演、肖像使用のお問い合わせは、
電話:03-6438-0770
Email:management@aristrist.com