蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk4

蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk5


10月21日に宮城県・女川町総合体育館で開催された『復興・応援チャリティー レジェンドプロレス』に蝶野選手が出場しました。試合前には出場選手と、女川町長、女川町商工会青年部、イベント支援スタッフの方々が一緒に記念写真に収まりました。


蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk7

蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk8

蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk14


試合では、蝶野選手はセミファイナルに出場。ウルティモ・ドラゴン選手とタッグを組み、TAJIRI選手、ブラック・タイガー選手組と対戦し、最後はフィニッシュホールドのSTFでブラック・タイガー選手を撃破しました。


蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk9

蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk10

蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk6


今回のイベントは入場無料ということで、会場はほぼ満員の入り。女川町の老若男女が詰めかけましたが、特に子供連れの家族の姿が目立っていました。また館内を見渡すと、来場者の歓声と笑顔が絶えない風景が印象的で、まだまだ復興が途上の現地の方々に、蝶野選手をはじめとするレスラーたちが、試合を通じて勇気と元気とスマイルを送っていました。


蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk11

蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk12


イベント後、蝶野選手は長州力選手、藤波辰爾選手とともに取材を受け「関東だと東日本大震災のことが風化しつつある。これまで何度か被災地を訪問していますが、ツイッターやフェイスブック等で、まだまだ復興には時間を要する被災地の現状を拡散させること、現地の声を届けることが、自分の役割なのかなと思います」とコメント。次に紹介する写真は、蝶野選手が試合前に女川町の沿岸部や街中を訪れ際に撮影したものになります。


蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk1


ガレキの処理はあまり進んでいないのが現状です。


蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk2

この高さまで土を盛ってから街作りをするという話です。復興までにはまだかなりの時間がかかりそうです。


蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」-20121021kk3


今回、女川さいがいFMの取材も受けました。
http://onagawafm.jp/


蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」








★MASAHIRO CHONO OFFICIAL SITE★

【お問合せ】 アリストトリスト有限会社

【TEL】 03-6438-0770

【e-mail】 management@aristrist.com

aristrist shop