今週号の週刊プロレス「ARISTRIST蝶野王国」



ヒロ1




好評連載中の週刊プロレス「ARISTRIST蝶野王国」。


今週号からは、ゲストにヒロ斉藤選手(DRADITION)をお迎えしての対談がスタートです。


かつて、TEAM2000として活動を共にし、現在は蝶野選手プロデュース「PREMIUM」に参戦しているヒロ斉藤選手。


その素顔に迫ります。


是非ご購読ください!



週刊プロレスは、全国の書店・コンビニエンスストアにてお買い求め下さい!

今日は子供ネタ


本当に子供の成長は早い。


今2歳と3ヶ月、今日病院で計ったら19キロ!



どうりで、最近のダブルニードロップは重いはずだよ。


眠りに着く前に、最後のエネルギーを振り絞る子供の儀式。



いつも、ベットで大暴れする


油断して顔面に貰ったら、もうそろそろ危ない。



横になった自分の胸部、腹部に10連発



元気な時は20連発。


ナオ君は骨太なので、見た目以上に重い。



もう亡くなった、妻のお祖父さんもお父さんも、190センチ以上。



ドイツでは、杖椀ついた腰の曲がったおじいちゃんが、186センチの俺より背が高いことが珍しくないしね



ナオ君の骨格はママのドイツだよ。


日本の子供とナオ君の違いは、木造と鉄骨みたいな違いか。



とにかく、不意打ちは、真面目に危なくなって来てる

10.24&25『Pro Wres Expo』両国国技館大会会見!



10月3日、都内某所にて『Pro Wres Expo 2008 in Japan』(10月24日~25日・両国国技館)の記者会見が行なわれ、大会実行委員の大野禄太郎氏が一部対戦カードを発表。

会見にはスーパーバイザーの蝶野正洋選手のほか、高山善廣選手、田中将斗選手、関本大介選手が出席しました。




expo2




◆蝶野選手コメント

「大野さん達を含めた、プロレスの業界ではない人達の、プロレスに対する熱い思いというか。カード構成、企画から全てをやって、本当に出来るのかという気持ちもありました。でも開催に向けてここまで準備が出来ている。業界のプロレスラーとして、プロレス外の所でまだこれだけ応援してくれている方がいる事は、本当に感謝しています。自分達は大野さんが最初(の会見時)に言われた、【日本のプロレスを世界に発信する】という事で、他の大陸、世界のプロレスラーに負けないようなぶつかり合いを見せたいと思うので、よろしくお願いします」


蝶野選手は、第一部のスペシャルタッグマッチに出場。

かつて『TEAM2000』を結成していたスコット・ノートンと久々にタッグを組み、高山善廣、ドン・フライ組と対戦。

『PRIDE21(2002年6月23日・さいたまスーパーアリーナ)』でドン・フライと伝説の殴り合いを展開した高山選手は、「あれ以来、リング上での接点がなかったから楽しみ。うれしい。蝶野、ノートン組は殴りやすいし蹴りあすいしね」と、初タッグ結成に燃える。

一方の蝶野選手は、「ノートンと組むのも久しぶり。相手は世界を代表するケンカ屋二人だから、遠慮なくいけるよ」と不気味に笑う。

元を正せばフライもノートン同様に蝶野選手率いる『TEAM2000』に所属していた選手。

プロレス万博ならではの平和ムードの影で、黒い策略を張り巡らすのか?



◆蝶野選手の対戦カード

24日(金)第一部~緑の章~

「スペシャルタッグマッチ」

蝶野正洋&スコット・ノートン

      vs

高山善廣&ドン・フライ


25日(土)第三部~蒼の章~

蝶野正洋&佐藤耕平&ディック東郷

          vs

スコット・ノートン&ドン・フライ&ジェロニモ



◆大会詳細

『Pro Wres Expo 2008 in JAPAN』
2008年10月24日(金)&25日(土)
東京・両国国技館

24日(金)
第一部~緑の章~ 17:00開場/18:00開始

25日(土)
第二部~白の章~ 11:00開場/12:00開始
第三部~蒼の章~ 16:00開場/17:00開始

主催:プロレス・エキスポ実行委員会



◆出場選手
■アジア地域

<日本>
蝶野正洋
高山善廣
大谷晋二郎

田中将斗

ディック東郷

日高郁人
佐藤耕平
崔領二
関本大介
エルブレイザー
菊タロー

etc...

<ネパール>
ヒマラヤンタイガー

■北米地域
<アメリカ>
ドン・フライ
スコット・ノートン

クリス・セイビン

アレックス・シェリー

クリストファー・ダニエルズ
ジェロニモ

etc...

■中南米地域
<アルゼンチン>
星誕期

<メキシコ>
ナルト
ドランゴ

■ヨーロッパ地域
<オーストリア>
バンビキラー

<フランス>
"フレンチ・サブミッショナー"ハイディ

<アイルランド>
ポール・トレイシー

<ノルウェー>
エリック・イサクセン

■オセアニア地域
<オーストラリア>
マイキー・ニコルス

<サモア>
ブラックパール
リキシ

■アフリカ地域
<南アフリカ>
キリマンジャロ
クワイト・キッド



■立会人

ダニー・ホッジ


■特別リフェリー

スティーブ・コリノ

ミスターマイケル



以上、5地域、10カ国から計28選手(10月18日現在発表)



*10月16日、当初発表されておりました、リキシ(サモア)、ブラックパール(サモア)、キリマンジャロ(南アフリカ)、クワイト・キッド(南アフリカ)の4選手が都合により来日不可能となった事が、プロレスエキスポ実行委員会から発表されました。

追加選手は決定次第発表されます。


◆対戦カードはこちら↓

大陸対抗タッグリーグ戦開催!

『Pro Wres Expo 2008 in Japan』対戦カード


◆チケット(各部共通)
スペシャルリングサイド(SRS) \10,000
1階枡席A \6,000
1階枡席B \5,000
1階枡席C \4,000
2階指定席 \4,000
2階自由席 \3,000
*ぴあ、ローソン、イープラス他主要プレイガイドにて発売中!


◆お問い合わせ
㈱ファーストオンステージ
TEL=03-5730-3966



大会詳細などは公式サイトから↓
『Pro Wres Expo』公式HP


↑このページのトップへ